【ゲームプレイ動画】 【日本関連テーマゲーム】 シヴィライゼーション6

#5【シヴィライゼーション6】「和風プレイ」で作るスペイン帝国 古典黄金時代、不朽ゲーの始まり・2体目の英雄ヘラクレスで聖地建築ラッシュ【プレイ動画付き】

古典時代開始時に信仰力1000以上
あるのは結構久々かも・・・

>>前の回
>>次の回

ゲームの詳細設定・コンセプトの趣旨
については#1記事を参照下さい。

動画

プレイレポ

次なる目標

古典時代開始前にアッカドを
見事征服出来ましたので
次なる目標を考えます。

とりあえず標的になる近くの都市国家は
他にはありません。

反対側でタルガが一番近いですが、
真水も無いどうでも良い都市なので
しばらく放置で良いでしょう。

つー事は次の軍事目標としては
いよいよ文明戦ですね。

当然スペインとしては少しでも早く
別大陸側を掌握したい事もあり、
相手はオランダになります。

オランダとは現在、ギリシャとの
開戦の際に素晴らしいゴールド取引を
行っている最中です。

同時に友好宣言中でもありますので
今のうちにちょっとずつ軍隊を動かして
大きなゴールド取引が終わったあたりで
攻め込む算段を考えていきましょう。

出来れば文明戦開始前に創始して
スペインの異教徒粉砕能力を
発揮できるようにしておきたいですね。

内政面では達成したブーストが
無くなってしまい悩ましい状況ですが
上手くブースト止めの調整をしながら
古典時代に入りましょう。

古典時代の不朽ラッシュから
都市を増やす事が出来れば
まだまだブースト追加出来そうですし。

今回は最短で伝道所に入る為に
教育ツリーを優先的に終わらせる
順番で進めたいと思います。

基本的にスペイン以外では
行わないヘンテコな進め方ですが
スペインの場合のみ教育ツリーで
伝道所が解禁されますので
最優先で進めても良いですね。

古典黄金時代 今回は信仰力ストック1000越え

49ターン目で古典時代に移行。

余裕で時代スコア足りてますので
黄金時代へ。

0.1秒の脳内選択で不朽を選びます。

まだ第2都市では祖廟どころか
政府区域すら完成していません。

祖廟完成までかなり時間が
かかってしまいますので
今回は祖廟前に一度、不朽ラッシュで
都市を増やす事にします。

首都マドリードと旧都市国家アッカドで
即座に開拓者を呼び出して
同大陸側に少し都市を増やしましょう。

本来スペインの能力を考えれば
別大陸側に都市を置きたい所・・・ですが
別大陸側がツンドラで土地が
しょぼいですからね・・・

本格的に別大陸側へ都市出しするのは
伝道所が解禁されてからの予定。

いつの間にかゴルゴーとは
仲良くなって友好宣言に。

ゴルゴーのギリシャはいつも
よくわからん友好関係になりますね。

まぁオランダ戦終わるまで
ギリシャとは仲良くしておきたいので
ちょうど良い状況です。

共和制→独裁政治ルートで遺産建設

時代移行から1ターン経過して
政治哲学が完了します。

今回は最初の政府で共和制を選択。

豊富な経済スロットで測量技師を付けて
区域や遺産に必要なタイルを
購入してから祖廟完成後に
独裁政治に切り替える計画。

長期的に使う政府を
独裁政治にする事で太古~古典の
遺産建設を狙っていきます。

ちょうどこのタイミングで
蛮族退治して槍兵が戦術をブースト。

しっかり槍兵も役割を果たしました。

都市国家のおかげで早くも産業化

アッカド戦を終えた軍は
休む間もなくバチカンを横切って
北へ向かいます。

バチカンが属国なので
こういう時は通り抜け出来て便利ですね。

いつでもオランダ戦を開始出来るよう
布陣しておきましょう。

52ターン目でセビーリャのトリュフを
産業に格上げします。

国内都市には一つしか資源がありませんが、
属国都市国家のおかげで
条件を満たしています。

同一高級資源二つ以上確保と言う条件は
結構満たすのが難しいように見えて
属国の都市国家を活用すると
かなり産業化がラクになりますね。

卑弥呼を活用すると序盤から
属国の都市国家を増やしやすいので
これも卑弥呼を使う事の
メリットの一つかもしれません。

内政はそのまま順調に進み
53ターン目でさらに首都とアッカドの
間をつなぐように2都市追加。

南にあるツンドラ雪原都市の
バレンシアはかなり微妙な土地ですが
ここは鉄鉱山を確保する為に
都市出しを行いました。

どう頑張っても食料が無い土地なので
人口は伸びないと思われますが・・・

鉄鉱山を確保する事で
鉄の確保だけでなく

鉄器、車輪そして
鉱山3つで徒弟制度まで
ブーストする事が出来ました。

こちらの方が主の目的でしたね。

せっかく今回は化学力が高いので
化学ツリーも妥協せず
ブーストして繋げていきたい所。

新しい都市で測量技師込みの
タイル購入を行う事で
区域タイルの確保と新しい資源の
確保も考えていきます。

馬も領土内に手に入れましたので
これでブースト止めしていた
騎乗も進められますね。

2体目の英雄ヘラクレス召喚

53ターン目で2体目の英雄ヘラクレスを召喚。

第2都市はすぐに政府区域の建設に入ります。

ヘラクレスは聖地ラッシュに使いましょう。
このタイミングなら創始前に
もう3つ分の聖地を作る事が出来そう。

創始前に建設した聖地が増えるほど
初期宗教都市が増えますので
後々の事を考えるとかなり美味しいです。

タイル購入が終わった時点で
経済政策を切り替えると同時に
ワイルド枠を啓示に変更します。

せっかく共和制ですので
これで共和制の間は偉人ポイントを
少しでも多く稼ぎましょう。

これで創始も早まるはず。

軍靴の足音が聞こえる

54ターン目で軍の伝統が完了。

次の文明戦はかなりの激戦が
予想されますから当然、
戦争前に支援攻撃などを
解禁しておく必要があります。

この時点でオランダとの同盟が切れます。

・・・がオランダ周辺はこの状況・・・

「うーん・・・改めて見ると
 これはキツいな・・・
 流石にこれは攻められないか?」

とかなり不安になる軍事差。

卑弥呼とヘラクレスを
合わせてなんとか・・・

と言う感じだろうか。

とりあえず今更引き返せないので
軍事ユニットたちは
オランダ周辺で待機させておきます。

ヘラクレスを前線に移動させたい
気持ちをグッとこらえて
まずは内政を進めます。

新しく建設したバレンシアと
すぐ北のコルドバで聖地建設。

こんな土地でもラクラク
隣接ボーナス+6以上出るのが
オーロラのダンスの良い所です。

まぁ創始して労働論理持ってくれば
とりあえず生産力は高くなりそう。

首都とアッカドの間にあるコルドバは
普通に平原丘陵踏んでますし
ここはかなり良い都市に成長するでしょう。
成長に期待ですね。

バレンシアは交易商とかで食料を
増やしてから頑張る感じかな。

オランダ周辺にはどんどん
軍事ユニットが集結しつつありますが・・・

「これ?どうやってオランダ都市群を
 突破するんでしょうね?」(オイ)

いくら防壁が無いとはいえ
この戦力の難易度神相手に
たった弓兵3~4体のアドバンテージ
だけで勝てるもんなのか?

正直、卑弥呼のパッシブ能力は
大将軍並に途中で下方修正されましたので
流石に戦闘力+5だけでは
序盤の戦力も他の英雄に劣ります。

※正直、シンプルな戦力だけなら
 ヒッポリュテとか召喚した方が強いです。
 こちらの軍備が増強されるほど
 集団戦では卑弥呼の能力が発揮されます。

後、もう数ターン・・・時間が欲しかった

今後想定される戦争に一抹の不安を
感じながら内政を進めます。

アッカドでは氾濫原に農場が増えて
頼もしい都市に成長してきました。

せっかくなのでアッカドでは
大浴場を建設。

大浴場は大抵AIが取りますが、
ごく稀に放置します。

50ターン以降まで放置されてる場合、
結構放置パターンに
なってる事が多いです。(難易度神)

今回はもう50ターン越えてて
普通に残ってるのでいけそうな感じ。

建設出来た場合は後の時代で
クソ重いダム区域を作る手間が
省けますので嬉しいですね。

残念ながらこの忙しい時に
南にも蛮族が湧いてるので
槍兵部隊は蛮族退治へ。

この辺の軍事ユニットは
ヘラクレス以外は
オランダ戦に参加出来ませんね。

オランダ戦と並行して
蛮族退治をやってもらうしかないか。

55ターン目で馬牧草地を建設。

騎乗ブーストが完了します。

これで徒弟制度までの
ルートが繋がりました。

徒弟制度完了まで13ターン。
徒弟制度が完了すればいよいよ
教育ツリーが見えてきます。

そんな内政が順調に進む中・・・

遂に看過できない事態が
発生してしまいました。

オランダの開拓者が1体、
単独で進んでいます。

進行方向にこちらのユニットが
いませんのでここで止めないと
追いつくことが出来ません。

「後5ターン時間が欲しかった・・・」

ちょうどそこでオランダとの
ゴールド取引が終わりますし、
もう3ターンあれば創始出来ます。

創始後、スペインの指導者能力を
最初から存分に発揮して
戦争を仕掛ける予定でしたが・・・

動画ではカットしていますが
ここで相当熟考。

一旦ゲームを止め、
夜も眠れず悩み、
そして眠くなって昼間寝て、
今後の展開を考えました。

アッカド戦が終わった時に
もう桶狭間みたいな戦いは
やるまいと心に誓った所です。

石橋を叩いて、叩いて
叩き壊して渡らず帰る

これがたんぶらぁ流
ゲームプレイのモットーです。

基本勝てる戦いしかしない、
挑戦しないのが基本方針な
自分にとって

このゲーム展開は本当に嫌な展開・・・

進むべきか・・・
引くべきか・・・

スペイン帝国の運命を分ける
選択の時です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー
【日本】がテーマになるゲームをやってます。
※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。

正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。
自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。
退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ
言われていた売り手市場時代だったので退職後は
しばらく気ままにフリーランスを続ける。
・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-【ゲームプレイ動画】, 【日本関連テーマゲーム】, シヴィライゼーション6