最近のコメント

【ゲームプレイ動画】 【日本関連テーマゲーム】 シヴィライゼーション6

#3【シヴィライゼーション6】「和風プレイ」で作るスペイン帝国 別大陸をまたぐ3倍交易ゲーの始まり・太古の桶狭間、アッカド征服戦開始【プレイ動画付き】

スペインの交易画面は
見ててホントに気分が良い。

>>前の回
>>次の回

ゲームの詳細設定・コンセプトの趣旨
については#1記事を参照下さい。

動画

プレイレポ

激しい蛮族との戦いの終わり

対外貿易が終わり、交易商が解禁して
すぐの28ターン目。

ようやく南側で蛮族退治が終わります。

今回は完全に蛮族対策に失敗した
形になってしまいました。

斥候を逃がしてしまったのが
良くないプレイでしたが・・・

逆に考えれば激しい蛮族戦があった
おかげで練兵は捗りました。

初期戦士に加えて2体の蛮族購入戦士を
加えて戦士が3体になりました。
全員レベル1以上に上がりましたので
この太古精鋭戦士3体は今後、
コンキスタドールとなって
活躍する未来に繋がるかもしれません。

卑弥呼は蛮族戦に間に合いませんでしたが
タルガでチャージ消費してそのまま
北のオランダ地方へ探索にいきます。

いつも通り属国の都市国家に集中して
チャージ消費する事でしっかりと
信仰力を稼いでいくスタイル。

卑弥呼を最初に持ってくると
古典黄金時代からの不朽ゲーが
捗るのは魅力の一つです。

オランダが最高の取引を持ち掛けてくれました

蛮族戦を終えて一息ついた後、
文明取引画面を確認し直すと
凄い事に気が付きます。

オランダが最高条件で
ギリシャと戦争してくれました。

これは正真正銘、太古の
爆アドタイミングです!

早速、ギリシャから有り金を
全て巻き上げて・・・

オランダから全額を条件に
共同戦争を仕掛けます。

毎ターン25ゴールドに加えて
325ゴールド一括だと?!

ヤバ過ぎる儲けです。

ゴルゴーから巻き上げたゴールドも
含めて一気に500ゴールド以上の
大金を手にしました!

ここで第2都市を一気に強化するチャンス。

第2都市で早速、穀物庫とモニュメントを
購入して育てていきましょう。

第2都市は食料低いので早く
穀物庫欲しかったんですよ。

これで第2都市もそれなりの速度で
人口増えていく事でしょう。

これぞ最終環境スペインの真骨頂

31ターン目で生産完了した交易商を
第2都市に移動させて交易を開始します。

首都と第2都市間の交易はご覧の通り。

別大陸との交易になりますので
こんな近い距離ですが
生産力、ゴールド、信仰力は3倍です。

つーか3倍じゃなくても
普通に強い能力なのに・・・

最終環境スペインは本当に
良い能力を貰いましたね。

とりえあえずこれで産出がしょぼい
ツンドラ第2都市の生産力は
ある程度補強出来るでしょう。

ただし、スペインの交易能力では
食料は追加されませんので
政府都市に育てていく予定の第2都市で
区域を増やしていく為にも
人口をどう増やしていくか?
が今後の課題にはなりそうですね。

職人技が完了した時点で
軍事政策をスパルタに切り替え。

ここで一度、弓兵を増産しましょう。

アッカドの防壁修復状況によっては
アッカドに攻め込む予定。

卑弥呼探検隊

首都で弓兵を生産しながら
適当にギリシャの斥候を倒します。

当然、ギリシャとはまともに
戦う気はありませんので10ターン経過
した所で和平する予定ですが・・・

ちょっとでも軍備を削っておきましょう。

次の戦争までの間に卑弥呼は
急いで北の探索に向かいます。

むぅ・・・ただでさえ強力な
オランダ近辺で大きな森林火災が
発生してますね・・・

これは早くオランダを弱らせないと
とんでもない都市パワーに
なってしまいそうです。

卑弥呼探検隊が35ターン目で
北のアンタナナリボ発見。

卑弥呼は戦争に使うだけじゃなくて
太古の探索など
色んな活用法があります。

唯一の民間ユニット扱いな
英雄でもありますし、優秀で
大変特徴的な素晴らしい日本の英雄に
設定してくれた事はとても嬉しいですね。

村から得た代表団が余ってるので
アンナナリボに追加してアマニを移動。

これで5ターン後には宗主国ゲットです。

さらに続けてカホキアも発見。

まぁこの辺はオランダに初期代表団を
取られていますので宗主国取るのは
難しい都市国家になります。

さらに幸運な事に別の大陸の
シンゲッティと遭遇します。

タルガが属国だったおかげで
対岸のシンゲッティと遭遇出来ました。

シンゲッティ側は小島かな?
初期代表団取りましたので
ここもアマニ移動でほどなく
属国に出来るでしょう。

まぁすでに41ポイントも
時代ポイントありますので
黄金時代余裕なんですが、
シンゲッティは優秀な能力持ちですし
早めに属国にしておきましょう。

ハイリスク勝負、太古スペインの桶狭間戦

37ターン目。卑弥呼はいまだ北に遠征中。

アッカドの防壁も修復されてしまい、
こちらの軍備も微妙です。

しかしここでしばし長考。

たしかに現時点で素晴らしい
太古のスタートですので
このまま穏便に太古を終わらせても
古典時代は素晴らしい成長を
遂げていく事が出来るでしょう。

しかし!ここであえてリスクを
取ったプレイをすればさらに
スペイン帝国を凄まじい大帝国に
発展させる事が出来るかもしれない。

そんな将来を夢見て
あえてリスクを取った戦いに出ます。

37ターン目、紀元前2560年。

アッカド征服戦開始!

長距離戦闘ユニットが弓兵1体だけ。
そして使える英雄も手元にいない。

無謀にも見える挑戦ですが、
後続で生産してる弓兵を考慮すれば
ここで開戦してもギリギリいけると判断。

まずこちらの弓兵が揃う前に
周辺の戦士を片してしまえば
弓兵が揃ったところで一気に
都市攻撃を仕掛ける事が出来ます。

丘陵を上手く陣取って
敵の戦士を削っていきましょう。

虚無の秘密結社に入信

38ターン目で古代の帝国が完了。

友好宣言中のオランダとは
国境開放の取引をしておきます。

そして2つめの総督称号で
秘密結社に入信。

モチロン虚無です。

この時点で二つの都市に
モニュメントがありますので
一気に信仰力+8。

続く39ターン目で3体目の弓兵が
完成して機械ブーストが完了。

毎ターンの信仰力は+34になりました。

卑弥呼のチャージを使って
信仰力を大量に得ていますので
それと合わせると古典時代の時点で
1000を超える信仰力の
ストックが溜まりそうな勢い。

これで信仰力があれば
古典時代の不朽ゲーは
凄まじい事になりそうですね。

アッカド戦も予定通り順調に
まだ都市攻めはせず堅実に
周りの戦士ユニットを潰していきます。

太古終了まで後10ターン。

太古終わるまでにアッカドを
落として古典3都市
スタートが理想です。

今回は弓兵による防壁削りと
戦士による都市包囲という
基本戦術の都市攻略になりそうですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー
【日本】がテーマになるゲームをやってます。
※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。

正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。
自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。
退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ
言われていた売り手市場時代だったので退職後は
しばらく気ままにフリーランスを続ける。
・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-【ゲームプレイ動画】, 【日本関連テーマゲーム】, シヴィライゼーション6