最近のコメント

【ゲームプレイ動画】 【日本関連テーマゲーム】 シヴィライゼーション6

#8【シヴィライゼーション6】「和風プレイ」で作るクメール帝国 vsグルジア戦、フェニキア国土回復戦争・満を持して第三の英雄ヘラクレス召喚!【プレイ動画付き】

フェニキアを救わねば(使命感)

>>前の回
>>次の回

ゲームの詳細設定・コンセプトの趣旨
については#1記事を参照下さい。

動画

プレイレポ

ようやく信仰系都市国家とダチに

軍靴の足音が聞こえてくる
66ターン目です。

モチロンブーストは無理ゲー
でしたが防御戦術が完了。

本来ならリメス政策の解禁も
喜ぶ所ですが・・・

今回はやる事無い都市で
既に防壁作ってるので
政策も必要性はありません。

総督の称号追加の為のツリーですね。

今回はオーソドックスに
ピンガラの研究員から
能力を取得しましょう。

毎度お馴染みですが
自分のプレイスタイルでは
文化力に比べて化学力の
伸びが遅いので、化学力の補強の為に
研究員から入る場合が多いです。

外交連盟付いてるうちに
代表団送りもやっちゃいましょう。

宗主国こそ取れませんが
キャンディに外交連盟込みで
代表団3つぶち込んでおきます。

これでようやく都市国家ボーナスも
かなり熱い信仰力が期待出来ますね!

既に複数都市でプラサートまで
完成していますのでこの通り。

毎ターンの信仰力+128に増加!

素晴らしい伸び。

もう一都市ぐらい信仰系の
都市国家が見つかるといいなぁ。

リースフィヨルド隣接にも良い聖地が完成

内政ではせっせとマグナスを
動かして土地整備を続けます。

リースフィヨルド近辺の沿岸都市でも
+4隣接ボーナスの聖地を建設!

よきかな、よきかな。

中々良い内政に出来ていますね。
川沿いではなくとも
食料の隣接ボーナスは出ますので
この都市もかなり期待値高めですね。

植林解禁されるまでは
農場でも作っておきましょう。

クメール能力で信仰力+1の
農場になるのでちょうど良いです。

ありがたい事に近場に
海洋蛮族の前哨地が出来ましたので
シンドバッドはゴリゴリ
金稼ぎが出来そう!

これは素晴らしいゲーム展開。
チャージ4~5ぐらいは消化できそう。

しばらくは毎ターンシンドバッドが
荒稼ぎしてくれるので一層、
ゴールドには困らないですね。

フェニキア国土回復共同戦争

虎視眈々とグルジアへの戦争準備を
進めていた所で
驚くべき事を発見します。

「フェニキア誘えば
 国土回復戦争出来るじゃん!」

なんと・・・そう言えば
フェニキアは太古の戦争で都市取られて
負けたんですね・・・

しかし腰が引けてるようで
あまり良い条件で共同戦争出来ません。

むぅ・・・ちょっと悩みましたが
このタイミングを逃すと恐らく
ナショナリズムのブーストは無理だろう
という判断で無理やり
共同戦争に進める事にしました。

幸い、フェニキアはもう外交ポイントを
普通に取引してくれるようになってます。
外交ポイントを
バナナのたたき売りのごとく
投げつけてほぼノーコストで
共同戦争を開始!

別大陸ですが近い判定になってるので
スコットランドからは怒られます。

・・・が仕方ないね。

ってな訳で遂に紀元前1320年。

我がクメールの初のマトモな
対文明戦争が幕を開けました。

今回は初手から国土に取り込める土地が
少ないのでぶっちゃけグルジアは
早い時代で潰さないともうこれ以上、
都市を増やす事が出来ません。

本来はもっと軍備を整えてから
じっくり刈り取りたい所でしたが・・・

固有ユニットも揃ってない
やや厳しい戦争ですが、何とか
汎用戦力+英雄だけで
グルジア戦を乗り切りましょう。

初のマトモな対文明戦争であると同時に
卑弥呼軍の初始動でもあります。

戦争中だった頃にスキタイが
卑弥呼に触ってくれたおかげで
卑弥呼は近場に帰還しています。

もう寿命まで残り少ないですが・・・
最初の都市ルスタヴィを落とす
所ぐらいまでは卑弥呼が
活躍してくれるでしょう。

幸い攻めやすい都市なので
弓兵+破城槌&近接で
突破出来そうですね。

満を持して第3の英雄ヘラクレス光臨

戦争しつつ内政も滞りなく進めます。

スコットランドがようやく書物偉人を
呼び出したようなので書物傑作を
一つ頂いておきましょう。

今回は文化ブーストがある
コーヒー産業都市がありますからね。

早めに傑作一つでも手に入れて
オベリスクの汎用スロに叩き込めば
文化ボーナスが美味しいです。

文化傑作はなるべく旧都市国家カホキアに
集中させる形にしたいですね。

そして69ターン目で
満を持してヘラクレスが降臨。

本来クメールは特に
相性が良い英雄ですので
可能なら最速で呼び出したい
ぐらいの存在ですね。

聖地建設おじさんとして
これから先は頑張ってもらいましょう。

戦争に送り込みたい気持ちを
グッとこらえてまずは
チャージを全て使い切ります。

もうちょい召喚が早ければ
グルジア開戦と同時に
出来たんですが・・・

シンドバッドが先に召喚
されましたのでコストが増えて
少し遅くなってしまいました。

ただシンドバッドを先に出さないと
ゴールド稼ぎが遅れていたので
まぁこの順番は仕方なかったと思います。

信仰用水路解禁!

開戦から2ターン目ですぐに
ルスタヴィの防壁が崩壊。

まぁこの時点ではやはり
破城槌が役に立ちますね。

破城槌が無かったら
防壁突破が遅れて、
弓兵に被害が出た所でしたが
弓兵はノーダメで突破出来ました。

グルジアは正直ひでー都市開発ですが
唯一、このルスタヴィはまぁまぁ
良い都市ですね。

強化された氾濫原にキャンパス置く精神が
よく分かりませんが・・・

首都以外だとこの都市だけ
頂いて後は破壊する感じになりそう。

そして70ターン目で工学と

同時に封建制度が完了!

二つとも素晴らしいツリーです。

封建制度は言うまでも無く・・・
ですがクメールの場合は
工学完了も嬉しいですね。

信仰力が爆増する夢のような
用水路が解禁されました。

用水路作れる都市はどんどん
用水路も作っていきましょう。

それからカタパルトも重要ですね。
暇がありそうな都市は
先にカタパルトを生産して
将来的に軍事の要になる種を
作っておきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー
【日本】がテーマになるゲームをやってます。
※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。

正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。
自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。
退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ
言われていた売り手市場時代だったので退職後は
しばらく気ままにフリーランスを続ける。
・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-【ゲームプレイ動画】, 【日本関連テーマゲーム】, シヴィライゼーション6