最近のコメント

【ゲームプレイ動画】 【日本関連テーマゲーム】 シヴィライゼーション6

#7【シヴィライゼーション6】「和風プレイ」で作るクメール帝国 第2英雄シンドバッド召喚・早くも使徒で宗教能力追加!【プレイ動画付き】

よくぞ演説者を引いた!

>>前の回
>>次の回

ゲームの詳細設定・コンセプトの趣旨
については#1記事を参照下さい。

動画

プレイレポ

命運を分ける初手の使徒レベルアップ

今後の宗教能力追加にも影響する
重要な初手使徒のレベルアップ・・・

運良く演説者がありました!

近くにリースフィヨルドあるので
自然遺産巡礼のヤツがベストでしたが
いやいや、これでも十分良いです。

素晴らしい引きの強さ。

これなら2回、布教してから
能力追加出来ますね。

人口が比較的多い第3都市の
沿岸都市とカホキアに
布教しましょう。

ちなみに大した動きが無いので
割愛していましたが、
都市国家戦もじっくり進んでます。

ようやくアッカドの防壁を突破。

海上からガレー船が封鎖に回ったので
回復を阻止出来てからは
かなり攻撃が効いています。

もうちょいですね。

まだグルジアとの友好宣言は
数ターン続きますので
グルジアの友好宣言切れるまでに
都市国家戦は終わりそう。

いい感じに資源農場の信仰力が増えました

62ターン目で首都横の沿岸都市でも
聖地区域が完成します。

使徒の布教により、この都市も
神道都市になりましたので
いきなり労働論理が機能します。

ここも首都同様に
隣接ボーナス+4(聖典で+8)
スタートです。

かなり頼もしい都市ですね。

そこまで強い能力じゃないと思うので
重視はしていませんが、この都市では
たまたま聖地の隣接タイルに
上手く農場がありました。

米農場とモロコシ農場の
信仰力が増えていますね。

大浴場タイルみたいだな。

まぁ+1とはいえ、
それなりにありがたいです。

水車小屋でまだ伸びる余地があるな。

2体目の英雄シンドバッド召喚

同時にマグナスが着任しましたので
森伐採から整地作業しつつ、
速攻でシンドバッド召喚。

これで外洋探索が出来ます。

まだ発見してない大陸も
少しはありそうなので、
シンドバッドで金稼ぎも出来そう。

チャージ使えるかどうかは
相変わらず運次第です。

海洋蛮族が近場に湧いたらいいですね。

第2の都市国家陥落 アッカド征服

同時に62ターン目で
グダグダと長かったですが
アッカドをようやく落とします。

まぁ被害はほとんど無いですが
森と熱帯雨林で射線が
通らない場所でしたので
やたらと攻め辛かったです。

まぁ普通の沿岸都市ですが
港区域作るにはいい場所っぽいですし
まぁまぁ悪くない都市でしょう。

何故か今回は沿岸都市多いですね。

もうちょい時代が進めば
港ラッシュが熱い事になりそうです。

外洋探索に出かけた
シンドバッドが見つけましたよ。

やはりいましたね・・・
キャンディ。

残念ながら自分が利用する事は
出来ないと思いますが、スコットランドが
利用してくれたみたいで
もう一つ遺物を確保していました。

また新しい遺物も折を見て
スコットランドから巻き上げましょう。

「ゴメンよ、トミュリス。ところでオリーブどうだい?」

さて次の戦に備え始めます。

流石に次に想定しているグルジア戦は
弓兵ラッシュだけだと防壁突破まで
時間がかかってキツいでしょう。

破城槌を一つだけ仕入れます。

基本的にクメールは攻囲ユニットを
使っていきたいので、もう今後は
やりたくない攻め方ですが・・・

流石にカタパルトまで
戦争は待ってくれません。

特にグルジア相手だと
防壁作るの早くて面倒ですからね。

次の開戦から一気に
グルジア滅ぼすまで進めます。

ひとまず最初の方の都市は
弓兵と破城槌で進めましょう。

という事でトミュリスには謝罪。

普通に許してくれました。

なんて良いヤツ。
国際社会ではこういう相手を
「カモ」と言います。

国際社会は非常だね・・・

お詫びのしるしにオリーブはどうかな?
(無償で上げるとは言ってない)

すげー好取引してくれました。

またゴールド収入増えちゃうな。

シンドバッドで稼いだ資金をプラサートにぶっこむ

つかの間の平和が続く64ターン目。

シンドバッドが新しい大陸見つけて
400ゴールドゲットしました。

これがあるから序盤の
シンドバッドゲーは
やめられねーぜ。

お金が溜まったら
良い子の皆はどうするか?

そう、プラサートを購入するのです。

クメールにとって王権神授説の
ブースト達成なぞ必然ですね。(笑)

もう既に文化力は難易度神AIを
超えるラインになりました。

流石プラサートやで。

第3の信仰能力を開放!

64ターン目にカホキアにも
使徒が一回布教。

これで予定通り、2回布教しました。

カホキアは微妙に改宗出来ませんでしたが
もう5ターンあれば神道都市です。

これなら十分ですね。

布教力3回残りましたので信仰を追加。

ここで当然、巡礼を追加します。

60ターン台から
エンハンサーの信仰に加えて
巡礼まで追加出来るとは
かなり早いゲーム展開です。

既にこの時点で神道都市3つなので
毎ターンの信仰力+6です。

すぐに神道都市6~7つぐらいまでは
都市圧力だけで増えるでしょう。

こうなると序盤から
巡礼ボーナスがかなり積み重なって
美味しい展開になりますね。

って訳でこの通り。

毎ターン

信仰力+113

中世入るまでどころか・・・
65ターン目にして
軽々三桁突破です。

プラサート連打による
ボーナスが効いてますね。

ホントは宗教系都市国家の
ボーナスが付けば
もっと増えたんですけど。

まぁこれも運次第だから
仕方ない所ではあるが・・・

最後の礼拝堂はまぁ
もうちょい後でも良いので
コストカットが効く神権政治に
入ってからで良いかな。

神権政治までの間に
信仰力をしこたま溜めておけば
英雄の再召喚や礼拝堂の購入も
ガンガン仕掛けていけますね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー
【日本】がテーマになるゲームをやってます。
※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。

正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。
自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。
退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ
言われていた売り手市場時代だったので退職後は
しばらく気ままにフリーランスを続ける。
・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-【ゲームプレイ動画】, 【日本関連テーマゲーム】, シヴィライゼーション6