最近のコメント

WILD HEARTS(ワイルドハーツ) 【日本関連テーマゲーム】

【WILD HEARTS(ワイルドハーツ)】初心者向け(アクション苦手な方向け)おすすめ武器ランキング

筆者はストーリー攻略は
弓1本だけでした。(苦笑)

ドーモ。皆=サン。たんぶらぁです。

今回はワイルドハーツの初心者向け
(アクション苦手な方向け)な
おすすめ武器ランキングを紹介します。

こんな方におすすめ

  • アプデ最終環境での情報をお探しの方
  • やり込みプレイを目指す方

初めに

ワイルドハーツの武器種は8種類ですが
基礎からくりを使う基本アクション
には共通部分が多く存在します。

この為、有名な狩りゲーの
モンハン作品に比べると武器ごとの
操作性の差が小さいのが特徴です。

また同時にコーエー開発の狩りゲーは
旧作の討鬼伝シリーズから同様ですが
モンハン作品に比べると武器アクション
そのものがシンプルな構成になっており、
モンハンに比べると一つ一つの武器の
立ち回りは覚えやすいと思います。

・モンハン

武器を持ち替えたらそれだけで
かなり別なアクションゲーになる。
奥は深いが多数の武器を
使いこなすには凄い熟練度が必要。

・ワイルドハーツ

武器ごとのアクション差が小さく、
からくり操作など基本アクションの
共通点も多いので
多くの武器種を
併用しても
操作性を覚えやすい。

ざっくり言うと
上記ような違いがあります。

ワイルドハーツの場合は
一つ一つの武器の操作性が
シンプルな分、覚えやすいので
モンハンだと1作品通して1種類の
武器しか使えなかったような方でも
複数武器に手を出しやすいと思います。

おすすめ度ランキング

下から順に記載します。

第8位

からくり刀

初心者向けとして
おすすめ出来ない武器です。

ワイルドハーツはコーエー開発の
狩りゲーらしく、モンハンよりは
シンプルな武器アクションです。

ほとんどの武器は一本槍打法で
強力な攻撃だけをループ
していればokみたいなイメージの
ゲームバランスになっています。

・・・がっ!

唯一そんな中でこのからくり刀だけは
1種類の強いアクションの
繰り返しだけでは戦う事が
出来ない仕様になってます。

最も火力が高いアクションは
ゲーム内の指南書にも記載がある通り、
匣→空中捻り落としなんですが・・・

この捻り落としはからくり糸が
回収出来ない設定なので
どうしても捻り落としだけでは
戦う事が出来ません。

臨機応変に状況に応じた
様々な立ち回りの変更が必要になる為、
筆者の体感では一番モンハンに近いです。

同時にゲームバランス上、
火力も抑えめになっているので
獣の体力が低くゴリ押しがしやすい
ワイルドハーツにおいても、
ゴリ押しに逃げ辛い設定になっています。

しっかりと状況に応じた
判断をしながら堅実に獣を
削っていく必要があります。

モンハンでも古くから片手剣などの
手数武器は玄人向けと言われますが、
それに近いポジションかも。

ダメージ性能が低めで
立ち回りも難しい為、
初心者にはおすすめしません。

さらに詳しく

第7位

飛燕刀

アクションは楽しいと思いますが、
難易度の面では要注意な武器です。

この武器はアクションが特徴的で
モンハンですらほぼ不可能なレベルの
空中戦を楽しむ事が出来ます。

この為、アクションはとても面白い
作りになっていると思いますが
上手な立ち回りをしようとすると
難易度が高い武器になります。

俗に羽ループと言われる
羽→空中連撃→三日月斬り→ジャンプ
を繰り返すのが最も火力が出る
おすすめな立ち回りになります。

この羽ループは決まるとハイテンポで
三日月斬りを連打出来る為、
非常にスタイリッシュかつ
ダメージも高いおすすめな
立ち回りなんですが・・・

飛蔓ゲージが少ない為、
空中での立ち回りが難しくなります。

少ないゲージの中で上手く
敵の攻撃を避けながらコンボを溜めて
三日月斬りに繋げる必要があるので
おすすめアクションの羽ループを
使う場合はとても難易度が高いです。

また大前提としてバトルのうち
大半が空中にいる武器になる為、
からくりキャンセルを使える機会は
ほとんどありません。

空中回避は他の武器と違って
回避ボタンも異なります。
(ジャンプボタンが回避になる)

ワイルドハーツの場合、
地上で攻撃する武器であれば
無敵判定が比較的長い通常回避と
からくりキャンセルを併用する事で
攻撃は避けやすい設定になってます。

飛燕刀の場合そのような他の武器と
回避の感覚が大きく異なる為、
慣れるのも大変かと思います。

武器アクション自体は面白いので
そういう意味ではおすすめですが
ゲーム慣れてない方やアクションに
不安がある方は避けた方が良いでしょう。

さらに詳しく

第6位

この武器については
初心者非推奨武器の典型みたいな
アクション性になってますので
おすすめし辛い理由は
わかりやすいと思います。

なにせパリィ武器ですからね。
(苦笑)

アクションゲーの中でも
カウンター系は特に難易度が高い
鉄板ポジションとなりますので
当然、下の方の順位になります。

しかもワイルドハーツは
傘パリィの受付時間が短いです。

通常の回避アクションは
無敵判定が長いゲームなので
専用アクションである傘パリィの方が
受付時間が短くて難しい
ナゾの逆転現象になっています。

デフォルトの受付時間は
マジモンの死にゲー
(ダークソウル、SEKIROなど)
のパリィ並に短い設定なので
安定して成功させる為には相当な
動体視力と反射神経が求められます。

ただし傘については「回し上手」
というスキルで受付時間を
延長する事も出来ますので
スキル次第では難易度を下げられます。

またパリィは難しいですが反面、
通常の立ち回りは単純です。

最も火力高いアクションとして
ゲージ溜まった状態からの
三ツ星という解りやすい
火力高めな攻撃があります。

カウンター以外は基本これの
一本槍打法で戦えると思いますので
持久力の管理さえ気を使えば
能動的な攻撃は単純ですね。

パリィ以外の攻撃は操作性が
簡単な部類であるという事で
順位は6番目としました。

さらに詳しく

第5位

変形棍

モンハンの変形武器である
スラッシュアックス
チャージアックス
とも感覚が違う武器です。

見た目こそ目まぐるしく変わりますが
武器として言いたい事は単純です。

とにかく何でも良いから
変形レベルを上げて後はそれを
弾としてぶっ放しながら
強力な渾身攻撃を叩き込む。

要はそれだけの武器です。

感覚的には下準備がより大変になった
槌と野太刀という感じですが
渾身攻撃を当てるが難しいので
ランキングは下側にしました。

変形棍は糸の消費が大きくて
糸が切れやすいのも難しい点です。

変形レベルを上げる為には
からくり連携攻撃が有効ですが
連携攻撃を当てても糸を
回収する事が出来ないので
からくり連携に頼っていると
どんどん糸が減っていきます。

渾身攻撃を当てればある程度は
糸を回復出来ますが、他の武器種より
からくり糸の管理が難しいです。

また渾身攻撃を安定して当てる為にも
連結からくりのサポートが
必要になる場合が多いです。

変形レベルを上げた状態から
上手く連結からくりを活用して
極大火力攻撃を決める流れですね。

この辺は大筒と同じような流れですが
大筒の場合はレーザーの糸回収が
大きいので最大火力砲撃を当てれば
すぐに糸を回収出来ます。

変形棍の場合は中々それだけだと
糸が回らない事も多いので
8種類の武器種の中では最も
からくり糸に気を使う武器かと思います。

さらに詳しく

第4位

大筒

ワイルドハーツ最強火力を誇る
超ぶっぱ武器。

火力が高いので雑なゴリ押しが
可能な武器ではありますが
ぶっぱ砲撃までの手順がやや
複雑なので第4位としました。

モンハンだとヘビィボウガンに近い
重量高火力な遠距離武器ですね。

熱化ゲージ溜めるのはからくりに頼れば
そう難しくはありませんが拠点砲撃は
真っすぐ飛ばないので
獣に当てるのがちょっと難しいです。

  1. 強化拠点砲撃を獣に当てる
  2. レーザービームをしっかり当てる

この2点が特に難しいポイントですが
ここさえ克服出来れば火力は
ピカイチなのでおすすめ度は高め。

またマルチメインでプレイされる方は
さらにおすすめ度が高くなります。

まぁこれもモンハンのボウガンと
似たような理屈ですがマルチだと
ターゲットが分散しますので
重量射撃武器は相性良いです。

自分が狙われてない間に落ち着いて
狙撃ポイントを決めて撃ち込めるので
レーザービームも当てやすいです。

冒頭にも記載しましたが
レーザーを最大火力で撃つ為に
覚える手順が沢山ありますので
しっかりと武器の使い方は
把握しておく必要があると思います。

さらに詳しく

第3位

初心者向けおすすめ武器の第3位!

とてもシンプルな近接打撃武器です。

タイミング良く展開ボタンを
押す必要がありますので
細かい操作性の差で野太刀よりは下の
順位にしましたが攻撃自体は単純。

ひたすら隙を見て展開攻撃を
叩き込んでいくだけの武器です。

展開がタイミングゲーなので
展開タイミングに慣れる必要ありますが
回避については野太刀以上に簡単です。

だいたいシンプルに▢連携から
展開していくだけで良い武器なので
ずっと攻撃モーション中になります。

攻撃中にからくりキャンセル使えば
いつでも無敵判定で攻撃を
躱す事が出来ますので
からくりキャンセルの仕組みさえ
把握出来ていればいつでもどこでも
ラクに回避が可能です。

ワイルドハーツのからくりキャンセルは
通常の回避アクションを上回る
非常に長い無敵判定になってますので
近接武器の回避で悩む方には
おすすめ度が高い武器となります。

さらに詳しく

第2位

野太刀

初心者向けおすすめ武器の第2位!

まぁこれは有名な狩りゲーである
モンハンの大剣と似てるので
解りやすい初心者向けポジションです。

この手の武器は厳密には
ちゃんと扱うのに高いクオリティが
求められるんですが
(当てるのが難しい為)
操作性が極めてシンプルなので
だいたいアクション不慣れな方の
御用達武器になりますよね。(笑)

ワイルドハーツの野太刀も同様で
とにかく操作性がシンプルなので
やる事がわかりやすいのが特徴です。

溜め動作中に移動できる点と
からくり連携を活用して
ゲージを溜めていく点は他の
狩りゲー溜め武器と異なりますので
その辺の知識さえ覚えておけば
簡単に扱えるおすすめ武器かと思います。

さらに詳しく

第1位

初心者向けおすすめ武器の第1位!

ワイルドハーツ発売当初から
使うプレイヤーが最も多かった弓が
ランキング堂々の1位です。

現在は最終環境となり火力性能は
かなりナーフされましたので
雑に使って一番強いというような
ポジションでは無くなりましたが
依然として操作性は超簡単です。

結撃ちしてるだけなら
からくりキャンセルを覚える
必要すら無く、ほぼ脳死で使えます。

結の基礎からくり解禁されるまでは
別の方法で戦う必要がありますが
斉射・甲矢→からくり連携空中撃ち
の流れだけでokなので実は
攻撃の手順がシンプル。

かつ大筒同様に距離を取って
戦う事も可能なので獣の動きを
把握出来てない方でも
比較的安全に戦う事が出来ます。

このような理由から初心者向け
第1位とさせて頂きました。

ただし!
弓が簡単なのは結を使う
立ち回りに限った話です。

最も簡単な立ち回り方がある
という意味で1位にしましたが、
アプデにより追加された予兆と
呼ばれるシステムを活かした
立ち回り方をする場合は
難易度が激増してしまいます・・・

予兆を使おうとすると
様々な点から見て
アクション性が難しくなり、
からくり連携も糸張り壁や羽が
主体となるので糸管理も大変になります。

こうなると一気に難しい武器に
変わってしまいますので注意しましょう。

※基本、普通にゲーム攻略を進める
 ぐらいなら予兆なんて使わなくても
 特に問題は無いと思います。

さらに詳しく

まとめ

使う武器で悩んでおり
アクションテクに自信が無い方は
自分のランキング上位4つ

弓、野太刀、槌、大筒

のどれかを選ぶのをおすすめします。

あくまでも操作が簡単かどうか?
という視点だけで評価してますので
ランキング下位の武器でも
面白い武器は沢山あります!

最終的にはプレイヤースキルと
相談しながらお好みの武器を
選んでいくと良いでしょう。

余談ですが筆者はクリアまでは
ほぼ情報収集もせず自力で
プレイをしておりましたので
重要な基礎アクションの
からくりキャンセルを覚える事も無く
(笑)
弓1本だけでラスボスまで
ソロ撃破しました。

自身もアクションは苦手ジャンルなので
そのような自分の経験も踏まえつつ、
この手のゲームが得意ではない方向けの
情報発信に努めてみました。

上手く攻略出来ないという方は
参考にしてみて下さい。



【PS5】WILD HEARTS

「狩り」×「からくり」中世の日ノ本、あづまの国――美しくも牙をむく自然はびこる大地で、一人の獣狩-ししがり-となって巨大な"獣"たちに挑む。2023年発売、期待の和風狩りゲー!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー
【日本】がテーマになるゲームをやってます。
※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。

正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。
自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。
退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ
言われていた売り手市場時代だったので退職後は
しばらく気ままにフリーランスを続ける。
・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-WILD HEARTS(ワイルドハーツ), 【日本関連テーマゲーム】