【ラジオ】 【連絡・告知】

#7【ラジオ】たんぶらぁの隠れ家『表』部屋2 水曜と金曜のライブ配信ゲームが完結となりました、振り返っての反省会など2021.10.24

完治まで丸々1週間かかりました・・・

どうも、皆さんたんぶらぁです。

10月24日(日)のラジオの
関連記事になります。

たんぶらぁの隠れ家『表』部屋2

今週からコロナワクチン2回目の
強烈な(汗)副反応から回復しまして
無事、日々の発信に
復帰する事が出来ました!

YouTubeメインチャンネルの
ライブ配信もまた以前同様に再開しました。

水曜はまだ少し体中に痛みが
残っており、70%ぐらいの体調でしたので
水曜ライブのSumomanの時は
まだ本調子とは言えせんでしたが
翌日の木曜あたりには完全回復。

金曜ライブのDawn of Manの時には
もう完全回復した状態で
ライブ配信に望む事が出来ました。

1週間遅れになりましたが、
丁度タイミングよく水曜と金曜に
プレイしていたゲームについては
同時に最終回を予定してましたが
予定通り、両シリーズ共に
最終回となりました。

どちらでも構いませんが、
ブログお読み頂いてる方の中で
ご覧頂いてる視聴者の方が
いらっしゃいましたら
この場を借りまして改めて
お礼申し上げます。

最後までご視聴頂き
ありがとうございました。
※特にSumoman 笑

また来週からは水曜と金曜は
新しいゲームのシリーズに
切り替わります。

非常に長い期間(2年近く)
メインチャンネルでは自分の時間の
都合上などの理由でciv6という
たった1種類のゲームしか
発信してくる事が出来ませんでした。

そんな状態を変えるべく
まずはライブ配信から新しい事に
取り組み始めてはや1ヵ月ほど
経過しましたが、一つ一つの
ライブ配信の内容の程度はさておき(笑)

幅を広げるという一つの
目標は達成しつつあるのかなと思います。

もうこれで3本分のゲームを
ライブ配信でエンディングまで
完結させる事が出来ましたし、
今後もこのような形でライブ配信を
発展させていきたいですね。

・・・という実感と同時に
やはり反省点というものも
新しいゲームをライブ配信で
やり始めた事で見えてきました。

新しくスタートさせたライブ配信で
取り扱ってるゲームについては

ほぼ100%初見プレイ

のゲームになっています。

この初見プレイというやり方については
「お手軽に出来る」
という点で多くの配信者が行う
極めてオーソドックスなスタイルの一つ
かと思いますが、実際には
メリットとデメリットが混在します。

メリットは発信者(プレイヤー)自身が
新鮮なリアクションでプレイする事が出来て
(トーク、リアクション能力次第ですが)
視聴者と同じ目線でゲームを進めやすく
共感を得やすいという所かと思います。

逆にデメリットとしては
想定外のケースに陥った際に
対応し辛くなる点や、そもそも前提として
トーク難易度が高いです。

初見プレイでのゲーム配信(実況)と
いうのは実は極めて高いエンタメ能力を
要求されるジャンルだと思います。

何が起こるかわからない中で
反射神経的に話す事を常に考えて
いかなければならない訳ですから。

勿論、大半のゲームというのは
ランダム性が入ってきますから
完全に先の展開を読む事は出来ません。

それでも慣れてるゲームの場合は
概ねの展開が予測出来ますし、
ゲームに慣れていれば話すのもラクです。

特にライブ配信というのは、
つまりは生放送ですから
動画と違い致命的な障害が
発生したとしても編集出来ません。

動画以上に難しいなという
印象を強く受けました。

僕は以前にごくわずかの期間だけですが
動画でも初見プレイで実況動画を
収録した事も実はあったんですが
早々に諦めてその方向性は辞めた
という経緯もあります。(汗)

この辺はやはり言語能力的な
センスの問題なんだろうなと思います。

小中学生の頃に自分は幸いにも
一緒に遊ぶゲーム仲間がいましたが

「大体4~5人で集まってゲームすると
 1人ぐらいはやたらリアクションが
 面白いヤツっていませんでしたか?」

たまにそんな天性の
エンターテイナー的なセンスの
あるヤツってのもいるんですが・・・

僕なんかはずっとそういうヤツの
トーク、リアクションを聞いて
笑ってる側でしたよ。

やはり反射神経的な
即興トークやリアクションはもう
ある程度はセンスの領域ですので
ここはあまり継続しても
向上出来る気がしません。(汗)

ライブ配信で初見ゲームの
プレイをしたのもここ1ヵ月ほどで
初めての経験になりましたから
もうちょっと検討してみます。

ただ、ガチンコのストラテジー系の
ゲームはライブ配信の初見プレイには
極めて不向きだろうなとは思いました。

そら、そうですよね。(笑)

この系統のゲームというのは
システムやゲームバランスが複雑で
分かり辛い傾向がありますし、
初見でプレイし始めても
途中でわけわからなくなるケースが
多くなってしまいそうな気がします。

実際、現在日曜に設定している
ポートロイヤル4についても
初見で始めたはいいけど、
すぐにやり方がわからなくなって
裏で検証する時間が必要に
なってしまっていますしね・・・

他にも作業パートがあまりにも
多くなり過ぎるようなゲームだと
ライブ配信には不向きになるでしょうし、
やはり配信におけるゲーム的な
向き・不向きも強くあると思います。

アクション系はやっぱり
鉄板で相性良いんだろうな
とは思いました。

視覚的にわかりやすいですし、
作業的な部分も無いものが
多いですからね。

まぁなどという事も僕の場合は
実際にやってみないと
脳内で考えていてもわからない
人間ですので、色々と今後も
やりながら適宜修正
していきたいと思います。

あ!そうそう、忘れる所でしたが
サブチャンネル用の動画についても
最近の反省点なんですが

新しい動画編集ソフトに切り替えてから
オープニングとエンディングを
簡単に作って入れてるんですけど、
まだ作り込みが甘くて
特にオープニングのボリュームが
やたらデカ過ぎました。
(エンディングもデカいけど)

まだ編集ソフト不慣れで
申し訳ありませんでした。

一応、最新の和風エジプトのパート8から
オープニングのボリュームを
再調整しました。

エンディングもまだデカいので
また再調整しますが
特にオープニングデカ過ぎると
ビックリしますからね。

全ての発信コンテンツ含めて
(ブログ記事、サブチャンネル動画)
何か修正しましたら、適宜
こちらのラジオフォロー記事でも
紹介していきたいと思いますので
色々とご覧になって頂いてる方は
最悪そこの情報だけでもこの記事で
拾って頂けると今後の発信もより
見やすくなるのではないかと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー 【日本】がテーマになるゲームをやってます。 ※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。 正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。 退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ言われていた売り手市場時代だったので退職後はしばらく気ままにフリーランスを続ける。・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-【ラジオ】, 【連絡・告知】