#7【シヴィライゼーション6】「和風プレイ」で作るスキタイ帝国 アステカ&怒涛の都市国家連続戦・独裁政治遺産建設【プレイ動画付き】

古典スキタイ版 桶狭間の戦い

>>前の回
>>次の回

ゲームの詳細設定・コンセプトの趣旨
については#1記事を参照下さい。

動画

プレイレポ

古典スキタイ版 桶狭間の戦い

いよいよ今回のチャレンジ
最初の強敵との戦いを始めます。

vsアステカ戦の幕開けです。

お互い太古から戦争強い文明なので
かなり面白い勝負展開になりそうです。
しかし一切、気は抜けませんね。

気合入れていきましょう。

本来はもっと確実に勝てる状態まで
下準備してから戦争したい所でした。

軍事ユニットを集結させて
さらに卑弥呼が揃った状態から
戦争開始するのが理想です。

こういう一手一手の戦闘が
大事になるような難しい勝負展開は
出来るだけ避けて
必ず勝つ戦い以外は仕掛けない
のがたんぶらぁ流なんですが・・・

残念ながらまだこちらには
そんな悠長な事をしてる
余裕が無いです。

所詮まだまだ弱国ですからね。

隣国のアステカは
文明発展の伸びも良いので
早めに止めないと大変な事になりそう。

この勝負が
桶狭間の戦いです。

ここさえ乗り切れば、恐らくもう二度と
危険な橋を渡る戦いは
仕掛けなくても良いはず。

勿論、勝算ゼロでは戦えません。

軍隊が揃ってない代わりに
今回の切り札となるのがこちら。

日英同盟ならぬ、スキ英同盟?

イギリスとの共同戦争で
アステカを挟撃します。

多少でもアステカの注意が北側に
逸れてくれれば、そのうちに
南側のまだ発展してないアステカ都市
を落とす事が出来るかもしれません。

紀元前1840年
アステカ戦争を開始します。

まずはイギリスとこちらのユニットが
揃ってくるまでちまちまと
鷲の戦士を削っていきましょう。

こちらは川を挟んで高所を取ってます。
タイマンでは到底、鷲の戦士に
勝てませんがこの地形なら
弓兵で勝てるでしょう。

ミシュテコ川の戦いかな?

蛮族から弓兵を雇用して
南側の都市攻めを行います。

まずはバレッタを前線基地にして
アスカポツァルコの攻略ですね。

この都市はマジで邪魔なので
最低でもここの破壊までは
この戦争で達成したい所。

南のチャルコはまだ発展してないので
落としやすいとは思いますが
川の関係で防衛上非常に強い
難所になってますね・・・

これは中々上手い位置に
都市配置したな。

ほとんどどこから攻めても
川の防衛に阻まれる地形なので
かなり攻略が難しそうです。

沿岸都市+ナン・マドールで高まる文化力

西側でも別の戦いの準備を始めます。

まず卑弥呼のチャージを1消費して
アッカドの部隊を徴兵。

将来的に西側に都市を増やしていく際に
都市国家の配置が邪魔なので
アッカド以外の草原丘陵都市は
徹底的に潰してしまいます。

ハットゥシャ
キャンディ
シンゲッティ
全部アウトですね。

本来なら都市防壁があるので無謀ですが
今回はアッカドの効果があるので
恐らく攻略出来ると思われます。

内政の方も並行して進めます。
56ターン目で不朽で召喚していた
開拓者2体が新しい都市を作ります。

氾濫原の沿岸都市イシク。

氾濫とハリケーンの影響で
タイル産出量が強化されている
強力な地形です。

柑橘プランテーションが
相当強いタイルになってますね。

近くにハチミツと象牙もあって
新しいキャンプも作れますので
この都市もかなり期待値高いです。

あんまり海洋資源が無いですが
遺産用に潰せるタイルがあるので
マウソロス霊廟用都市かな。

もう一つ
ツンドラ雪原都市のクル・オバ。

本来は強い地形じゃないですが
ツンドラ森に大火災が発生してるので
かなりの産出量が期待出来そうです。

象牙二つもありますし、キャンプ作る
だけでも良い都市になりそうですが。

こちらも沿岸且つ、川沿い都市なので
住宅の将来的な期待値もとても高いです。

港の隣接ボーナス的にも良い都市ですね。

同時ターンでアマニちゃんを
ナン・マドールに移動させました。
沿岸都市が二つ増えたのでこれだけで
文化力+4となります。

ここから先はナン・マドールの
宗主国ボーナスは一度も
切りたくないですね。

この時代の文化力レベルなら
一気に数値が爆増しているイメージ。

文化力20を突破しました。

英雄ヘラクレスは戦場に散る

アステカ戦が始まりましたので
バチカン攻略も早急に
終わらせる必要があります。

一刻も早くバチカンを落とさねば。

ヘラクレスはどうせもう寿命間近なので
最後まで特攻してバチカンを削ります。

最初の英雄は寿命では無く
戦場に散りました。

まぁチャージ使い切った後の英雄は
早く退場させた方が
遺物の関係で有利な事もあります。

今回の場合は寿命より5ターン早く
英雄譚が手に入りました。

英雄ヘラクレスに敬礼!

どうせ古典時代ですぐ再召喚しますが。

ヘラクレスはチャージ効果が
鬼のように強い英雄なので
出来るだけ毎時代、再召喚出来るよう
心がけてプレイしていきます。

ヘラクレスの奮戦のおかげで
バチカンは既に風前の灯火です。

ここも上手く包囲戦が効いてます。

しっかりと施設を略奪してから
潰しましょう。

都心に労働者がいますので
都市壊す前に開拓者召喚する戦法が
使えませんが・・・その分
労働者は1体儲かりそうですね。

爆速!独裁政治遺産建設

56ターン目でバレッタに
マグナスが着任します。

今回はたまたま
エ・テメン・アン・キが残ってたので
この遺産作ってしまいましょう。

現在はマグナス込みで伐採64生産力です。

これが25%アップとなりますので
3つも森伐採すれば一瞬で

この通り遺産完成です。

本当は氾濫原都市に作りたい
遺産なんですが・・・
今回は良い場所が
ありませんでしたので
バレッタで適当に作ります。

まぁ全都市の湿原強化される効果は
どこに作っても適応されるので
将来的には役に立つでしょう。

湿原に資源配置する為に
英雄のマウイも召喚したいですね。

怒涛の都市国家連続戦

バチカン戦、アステカ戦と
並行して西側の戦いも始めます。

シンゲッティ攻略は
自前の軍に任せましょう。

ほとんど蛮族雇用軍ですね。(笑)

シンゲッティを超速で落として
秀吉の中国大返しのごとく、反転して
アステカ戦に行く算段です。

さらにキャンディとも戦争開始。

これで都市国家合わせると
4ヵ国と同時戦争状態です。

こちらは卑弥呼+アッカド徴兵軍に
しばらくお任せします。

多分戦士だけだとキャンディ落とすまで
は無理そうですが・・・
斥候がレベルアップして待伏せまで
習得できればワンチャンありそう。

今回のアルテミス神殿は相当ポテンシャル高い

ほとなく首都では
アルテミス神殿も完成します。

首都は自前の生産力がとてつもなく
高い状態になってますので
25%補正も乗せると凄い速さですね。

穀物庫作る程度の感覚で
完成してしまいました。

アルテミス神殿はどんなしょぼい
地形でも作れる遺産ですので
今回は砂漠に配置出来て
見栄えの良さもバッチリです!

キャンプ施設3つありますので
快適性+3も取れています。

まだまだ北の方にプランテーションと
キャンプ用の施設が残ってますので
快適性の期待値は高そうですね。

首都では強欲に続けて
空中庭園の建設を開始。

まぁ別に必要性はそう高くない
遺産ですが・・・
せっかく英雄モード込みで
残ってましたので作ります。

丁度良い川沿い砂漠もありますし。

こちらは6ターンで完成する模様。
(早過ぎる)

キャンディと戦争していた初期斥候が
見事に戦果を上げてレベル3に!

待伏せ忍者

完成です。

これは今回プレイの主力になりますね。

今後も大切に育てていきましょう。
育成ゲーですね。

58ターン目で鉄鉱山を開発。
鉄器のブーストを取ります。

ここから先は馬に加えて鉄も
保有出来ました。

古典時代の軍事も十分乗り切れそうです。

ただまぁしばらくは鉄も
使いませんので輸出用になりそうですが。

通貨残り1ターンに迫った59ターン目。

あれ❓

よく見ると南の方が
凄い事になってますね。

端まで連鎖した森林火災が
Uターンしてます。(笑)

ボーゼン・・・
凄いな・・・
こんな事あるんだ。

森林火災追加されたのは
ニューフロンティアパス以降ですが
こんな現象は流石に
お目にかかった事無いですね・・・

一度の森林火災があまりにも
長い時間連鎖し過ぎた為に
森が回復してさらに火災が
繋がったようです。

これ理論上は無限ループしますね。

クル・オバはもしかしたら
首都や第2都市以上にヤバい都市に
成長するかもしれません。

今後も注目していきましょう。

草原丘陵都市死すべし、慈悲は無い

59ターン目で若返りの泉隣接の
ゲローノスを建設。

征服したバレッタ含めると
第6都市になります。

丘陵踏んでますが残念ながら
雪原丘陵なので都心はフツーですね。

若返りの泉隣接で
時代スコアも増加しました。
まぁ多分これなら中世も
連続黄金時代は硬いと思います。

早くもエ・テメン・アン・キの効果が
効き始めましたね。

湿原米タイルが良い感じです。

結構近くに湿原米タイルが多いので
遺産と合わせて上手く利用出来そうです。

この辺りに農場増やして
封建制度のブーストも狙いましょう。

しばらく科学力は湿原からの
産出にお任せします。

アステカとの戦争は適当に流しながら
59ターン目で遂に
バチカンを追い詰めます。

途中でヒッタイトが登場したので
都市が硬くなって大変でしたが
なんとか包囲のおかげで
追い込むことが出来ました。

最後は斥候で都市落として締め。

勿論、しっかりと軍事政策は
測量付けていますので
都市征服で20経験値稼ぎます。

これも大きな目的の一つでした。

こちらの斥候も後1戦闘で
レベル3になる事が出来ます。

これなら斥候も主戦力として
アステカ戦に導入出来そう。

当初の予定通り、バチカンは破壊。

もう1タイル東側だったら
征服して利用した所だったんですが
惜しかったですね。

このバチカンは草原丘陵都市だから
破壊したかった・・・という理由だけ
ではなく西側に予定している
熱帯雨林都市の建設の為にも
絶対に破壊する必要がありました。

ピンでモロコシ都心選択してる場所ですが
ここでチチェン・イツァ作る事を
想定するとバチカン隣接の
平原丘陵熱帯雨林が
どうしても必要になってきます。

これで将来的に理想的な熱帯雨林都市を
作る事が出来そうなので早めに
首都北側にも都市出しをしましょう。


Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください