#2【シヴィライゼーション6】「和風プレイ」で作るエジプト帝国 明治維新用第2都市建設・神風到来【プレイ動画付き】

ハリケーンはたまに仕事する

>>前の回
>>次の回

ゲームの詳細設定・コンセプトの趣旨
については#1記事を参照下さい。

動画

プレイレポ

エジプトらしいパンテオン

必須目標の一つである
卑弥呼の召喚を果たしましたので
次は第2都市を建設して
創始を狙っていきましょう。

いきなり卑弥呼でチャージを
活用してきます。

属国のヨハネスブルグに
チャージを突っ込んで
信仰力+50ゲット!

この属国都市に代表団入れた際の
信仰力増加も強いですね。

即座にパンテオン創始ラインは
クリアする事が出来ました。

このまま卑弥呼のチャージは
無駄なく信仰力増加を
狙っていく形にしましょう。

今回はあまり急いで取りたい
パンテオンがありませんでしたので
後回しにしていましたが、
28ターン経過しても相変わらず
状況は変わらず・・・

まぁ何でも良い感はありますが
エジプトらしく
葦と湿原の貴婦人にでも
しておきますか。(適当)

パンテオン取得早々に
役に立つ効果が貴婦人ぐらいしか
無かったので貴婦人を取りましたが
一応、1タイル分は産出が増加。

首都もそこそこマシな
生産力になってきましたね。

食料が過剰に多過ぎる為に
住宅不足に苦労しそうな都市です。

対岸のスペイン

探索と近場の蛮族討伐を
進めながらターンを進めます。

蛮族からリクルートした槍兵で
早々に戦術ブースト。

蛮族モードのおかげで
ホント戦術ブーストがラク。

31ターン目で遅れてようやく
1体目の開拓者が完成。

明治維新用の都市を目指して
南に沿岸都市を作ります。
キリマンジャロを囲む形ですね。

自然遺産発見した際によく使う
自然遺産包囲テクです。

ただし、今回は沿岸都市で
住宅が少なめなので
あまりキリマンジャロの産出を
利用しきれないかもしれませんが。

同時ターンでどこからともかく
やってきたスペインと遭遇。

どこで遭遇したんだ?
と思ったらガレー船が対岸側から
来ていました。

ヨハネスブルグを属国にして
視野共有していたおかげですね。

ストーンヘンジ作ってるのが
創始の関係で気になりますが・・・
ひとまずスルーするしかないでしょう。

近いように見えて遠い位置関係

ですので大分先の時代まで
放置していく事になりそうです。

スペイン外交方針
「挨拶するぐらいのお隣さん。
 それ以上でもそれ以下でも無く。」

明治維新用第2都市建設 創始に向けて

33ターン目で第2都市メンフィスを
首都南側に建設します。

平原馬とウミガメタイルがあるので
沿岸にしてはまぁまぁ良い資源に
恵まれた場所です。

ここを第2都市として選んだ理由としては
明治維新用の区域作りの為です。

首都周辺にはキリマンジャロもありますし
強いタイルが多過ぎて区域として
利用出来るタイルが多くありません。

政府区域を作れませんので
潰せるタイルが近くに多くありそうな
場所を第2都市場所として選定。

メンフィスの西側はしょぼい
平原タイルが広がってますので
ここを明治維新場所にします。

聖地区域用に良い隣接ボーナスが
取れそうな場所もありませんが
政府区域を利用する事で
無理やり聖地の隣接を取る作戦です。

しばらくは創始に向けて
一直線ですね。

見よ!これが地中海の花嫁だ。

さて続けて首都で交易商1体完成したので
交易先を決めていきましょう。

通常だったら第1都市と第2都市を
繋ぐ所なんですが・・・

今回は国内都市の間に作りたい道路も
ありませんし、ヨハネスブルグの
クエストが交易のようですから
最初から都市国家へ出しましょう。

地中海の花嫁の効果により
ゴールドが+3も増加しているぞ。
(ニヤリ)

以上。

帆走術完了に合わせて
ウミガメ漁場も作っていきましょう。

これで高級資源2つになりましたので
一つぐらいはオランダと
交易していきましょう。

これで国外交易商と合わせて
ようやくそこそこ良い感じの
毎ターンゴールド収入になりました。

すぐにオランダとは有効宣言へ。

どうせ30ターンは戦う事無いので
問題無いでしょう。

50ターン前後あたりまでは
創始に専念出来そうです。

紀元前2520年から独占しちゃう

38ターン目でせっせと移動繰り返す
アマニちゃんがタルガに移って
タルガも属国に。

どんどん属国を増やしていきます。

初期代表団+アマニで属国化

属国都市に卑弥呼チャージ2入れて
信仰力増やしつつ、代表団2追加。

アマニを別都市へ移動。
(卑弥呼で代表団入れてるので
 前の都市の宗主国維持)

という流れでどんどん
属国を増やしていきます。

秘密結社&英雄の
組み合わせモード化で
卑弥呼使うテンプレ戦術ですね。

初期総督をアマニに使いつつ、
属国化した都市に卑弥呼の
チャージを使っていく事で
卑弥呼のチャージを余すことなく
利用していきます。

属国化したタルガに大理石が
あったんでしょう。

大理石の独占が始まりました。

最低ラインでの独占適応により
毎ターン+5のゴールドが増えます。

これも大企業モードの
美味しい特性ですね。

毎ターンゴールド+27なら
太古だと十分高い方でしょう。

スペインがストーンヘンジを
完成させた為に既に世界には
宗教が二つ存在しています。

急いでも最後の宗教に
ギリギリ滑り込みセーフ
出来るかどうか・・・
と言う所でしょうね。
余裕は無さそう。

聖地区域完成後に
社を速攻購入する事も
選択肢に入れておきましょうか。

やはり神風はやってくる

労働徴発が終わった所で
総督の称号が追加。

既存の総督は最初に誰を
持ってこようかな?
ちょっと難しい選択ですね・・・

脳内会議を経て、最初は
梁調査官でいくことに決めました。

今回は
アマニ→虚無入信→梁

で3つ使用。

太古ではここまでが
恐らく限界でしょう。

毎ターンの信仰ボーナスは
まだ低いですが、卑弥呼による
信仰力ブーストがデカいので
信仰力が大量にあります。

先に調査官を持ってきて
古典時代から一気に不朽ブーストに
繋げていく作戦でいきます。

僕のプレイでは九分九厘
(というか100%と言っても良いが)
秘密結社は虚無選びますので
いつものテンプレ戦術ですが
ゴールドが溜まり次第、

最優先で
旧神のオベリスクを購入します。

240ゴールドの割に
文化力2、信仰力4でコスパが
最高に良い建造物ですので。

これで不朽公約で使用する
信仰力をさらに増やすと共に
ギリギリで古典時代には
政府変更出来る文化力を
確保出来ると思われます。

そして43ターン目。
和風エジプト飛躍の時が訪れます。

キリマンジャロ山が2度目の噴火。
施設が一つ潰れましたが
運が良い事に略奪状態。

これならチャージ使用ゼロで
復旧可能です!

これはほぼ損害無しですね。

・・・なんて喜んでいたら同時に
ハリケーン襲来。

メンフィス首都の生産力が2に増加!

神風

室内で思う存分、勝利の舞を踊って
落ち着いてからPCの前に着席。

これは来てますねー。

ハリケーンでは残念ながら
ウミガメ漁場が破壊されてしまいました。

しかし、それでもこれは
大きなプラスですね。

第2都市の都心産出量は
諦めていたんですが・・・

まさか2:2という平原丘陵都心並みの
優秀都心に変貌しました。

ハリケーンはあんまり大きく
産出上がる事が無い
(発生位置的に)
災害なんですが、たまに仕事しますね。

これも日本風プレイの恩恵
という事にしてありがたく
ハリケーンに感謝しておきましょう。


Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください