#3【シヴィライゼーション6】「和風プレイ」で作るエジプト帝国 神道創始・唐突にスペインと開戦【プレイ動画付き】

ひとまずコンセプト目標は達成!

>>前の回
>>次の回

ゲームの詳細設定・コンセプトの趣旨
については#1記事を参照下さい。

動画

プレイレポ

太古最後のプレゼント

神風ハリケーンと二度目の
キリマンジャロ山噴火により
多少の被害と共にではありますが、
さらに産出が増加しました。

1ターン経過して44ターン目。
ハリケーンが移動して
残念ながら首都聖地の社が
破壊されます・・・

むぅ・・・
創始レース急がなきゃならん時に
痛い被害です・・・

第2都市の都心強化された事で
良しとするしかないか。

続けて第2都市でも聖地が完成。
ゴールド溜まったら急いで
社を買ってしまいましょう。

こちらの都市はまだ人口2なので
次の区域を作る事が出来ません。

しばらくは英雄召喚でも
行っておきますかね。

せっかく沿岸都市なので
シンドバッドに挑戦します。

ヘラクレスも既に発見済なので
アイツでも良いんですが。

そして太古最後のプレゼント!

ナイル川が氾濫して
3タイルの産出が増加。

これは本当に
首都の期待値が高まってきました。

信仰力で飛躍する古典時代

49ターン目で古典時代に移行。

同時に政治哲学も完了です。
ギリギリで古典に政治体制変更が
間に合いましたね・・・

まぁ難易度神の移行ターンなら
政治体制変更スピードも
速い方だとは思いますが。

ひとまず政治体制は独裁にします。

演劇と詩のブーストの為に
一つぐらいは太古遺産を作る予定。

そして待ちに待った
黄金公約!

エジプト飛躍の時です。

0.2秒、即決で不朽を選びます。

古典時代の時点で
毎ターンの信仰力が16.5ですから
虚無のオベリスクのおかげもあって
そこそこに増えてきました。

・・・が!それ以上に
卑弥呼ゲーによるチャージ使用の
信仰力増加が効いています。

既に400近い信仰力が溜まってますので
これを使って一気に古典時代で
ラッシュしていきましょう。

想定通り、首都には梁が着任済です。

ギルドマスターと合わせて労働者を
信仰購入していきましょう。

ちなみに太古最後の氾濫により
首都北のタイルは強化されました。

3:2の農場が一つ出来ていますね。
これはもうずっと
人口配置しっぱなしで
活用する事が出来そうです。

初遺産建設と首都の飛躍

労働者と開拓者の生産は
信仰力に任せるとして・・・

首都で次の一手を打ちましょう。

パンテオン効くタイルが無くなるのが
少々痛いですが・・・
首都南の湿原を使って
エ・テメン・アン・キを建設します。

本来はAIが基本的に建設してしまう
太古遺産なんですが、この世界は
何故か残っていました。

たまにこういう事もありますね。

今回はこの遺産とアポロン神殿を
太古建設遺産として計画します。

10ターンで完成します。

civ6長く見て頂いてる方には
お馴染みの戦術ですが

遺産政策15%

独裁政府ボーナス10%

のいつもの遺産建設テクです。

エジプトの場合はイテルが乗れば
さらに15%追加出来るんですけどね。

まぁ今後川沿い遺産を作る場合に
活用する事もあるでしょう。

通常AIが真っ先に作る系の遺産が
放置されている場合は、逆にずっと
放置される事が多いです。

恐らく建設出来ると思われます。

信仰力で新しい開拓者を
呼び出しながら
ターンを進めていると・・・

古典初のナイル川氾濫が発生。
ナント5タイルも産出増加します。

流石ナイル川です。

 

思わず唖然茫然してしまう
災害の引きの強さ。

今回のエジプト強くない?
(川の氾濫が)

首都の北タイルは
4:2農場と3:2農場になりました。

都心も3:2産出です。

食料はともかく生産力の増加が
大変ありがたいですね。

ちなみに既にもうだいぶ前から
スフィンクスは解禁されていますが
首都は食料産出が強過ぎて
住宅が足りていないので
氾濫原には農場しか置けません。

将来的には湖に港区域置いて
灯台から住宅増やすプランも
検討する必要がありそうです。

そして同時ターンで通貨解禁。

エジプトの飛躍ゲーは止まらんぞ。

さらに首都東の大理石タイルを
産業化して産出を増やします。

大理石は属国都市が開発していた
ようなので2つ以上の条件を
満たしています。

大理石産業は建造物系の生産25%
アップという理想的なボーナス。

遺産も残り6ターンで
建設出来るようになりました。

凄い生産力の高さ・・・

欲を言えばキリマンジャロ周辺が
もうちょい生産力ベースで
噴火出力が出てくれると
理想的でしたが・・・

まぁ滅多に噴火しない山なので
噴火してるだけ良しですね。

自然の恵みに感謝する神道の始まり

54ターン目で遂に来ました!

初偉人の大預言者勝ち取り。

一応首都で1回プロジェクト回しました
ので多分間に合うだろうとは
思っていましたが、一安心です。

これでコンセプト必須の目標は
全て達成した形ですね。

まぁ後はどこかで高徳院でも
作る事が出来れば良いですが・・・

これは必須目標じゃないので
気長に検討していきましょう。(笑)

宗教能力は安直に
労働論理と植民地化を選びます。

古典不朽ラッシュで
都市増やす前ですので
宗教的植民地化は今後かなり
役に立ってくれるはずです。

労働論理はまだしょぼいですが
明治維新が整ってくれば
それなりに恩恵があるでしょう。

ペルシア遭遇と唐突な開戦

宗教創始してすぐに
ペルシアと遭遇します。

3つ目の相手文明ですね。

労働力1の労働者使って
対岸側の探索をしていた所、
ペルシアと都市国家二つを
発見する事が出来ました。

この辺の都市国家は既に
敵側のアマニが入っていますし
当然、初期代表団も無いので
宗主国取るのは難しそうですね。

ペルシアは固有ユニットの
不死隊の関係で鉄資源を
高く買い取ってくれます。

素晴らしい貿易相手。

ガンガン取引していきましょう。

紹介していませんでしたが
鉄資源はヨハネスとボローニャの
都市国家からもらっています。

鉄鉱山複数所持してるのと
同じ状態になってますので
戦略資源は余裕の状態ですね。

戦争はまだまだ先ですので
どんどん金に変換しましょう。

・・・

というかペルシアか・・・

発見したペルシアとスペインは
共に遠くの対岸側です。

そうだ!スペインと戦争しよう!

京都へ行こう的なノリで
閃いてしまいましたが、
戦略プラン的にはこれが良いはず。

ペルシアは奇襲戦争する文明と
仲良くなるアジェンダですし、
スペインとはずっと友好関係が
微妙な状態です。

だったらスペインは捨てて
ペルシアと仲良くなる為に
偽装戦争を吹っ掛けますか。

まずはスペインから
取引で渡していた鉄を含めて
一括でもらえるもんを
すべて回収しておきます。

馬はともかく、鉄はまだ
使用方法を発見していないよう
ですのですぐに回収出来ました。

そして唐突に奇襲戦争開始。

「我が無敵艦隊に
 勝てると思うのか?」

と吠えていますが
まだ艦隊使えないからね。

勿論、マトモに戦争なんぞしません。

10ターンで即和平コースですね。

クレオパトラ
「助けてキュロス!」

キュロス
「参戦する上にお金あげちゃう。」

計画通り。

これでペルシアとスペインを
潰し合わせておいて
こちらは漁夫の利ゲーしますか。

キュロスから毎ターン7ゴールド
もらえるだけでも十分過ぎる
取引条件だと思います。

紀元前1800年。
スペイン戦争が始まりました。

エジプトは既に多くの都市国家を
属国にしていますので大量の
都市国家がスペインに宣戦布告。

世界中が一気に大混乱に・・・

まぁヨハネスブルグ都市と
スペインのガレー船が
少しだけ衝突するかもしれませんが
基本的にどこも遠い国ばかりなので
マトモに戦わずに10ターン
過ぎる事でしょう。

よくある取引目的の詐欺戦争ですね。


Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください