【ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~】やり込み完遂 ゲーム記事最終レビュー

ガストちゃんの代表作RPG
アーランドアトリエシリーズの
第四作目!

今回のゲームはこちら。

ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~

※5月30日のDLCで
 新採取地とキャラ追加されましたので
 もしかたら、まだ大型DLCで
 追加があるかもしれませんが・・・

 過去の例を見ると今後は
 大きなDLC無いだろうと予想しまして
 区切りとして最終レビュー記事を
 書いておきます。

概要

ガストのご長寿PRG。

可愛い女の子が多く登場する
一見すると「単なるキャラゲーRPGか?」

・・・と見せ掛けて
超ガッツリ、システムが濃ゆいと
定評があるアトリエシリーズの

アーランド第4作目!

シリーズとしては
アーランド以降

黄昏

不思議

と2シリーズが3作続きましたが
ここに来てまさかの

アーランドに回帰して
4作目が登場となりました。

大体、3作終了が定番なので
4作目が来たのはビックリです。

アーランドシリーズは
アトリエ作品の中でも
特に人気のあるシリーズだったので
待望の4作目が出たのか?

と思いますね。

レビュー

【ストーリー・キャラクター・BGM】

☆☆☆☆☆

完全にストーリー繋がって無いとはいえ
4作目ですので、ストーリーに
入り込めるかどうかの評価については
初見だと厳しいかな?

とは正直思いますが
シリーズ経験者であれば、

ストーリー、キャラクター共に
満足出来る内容かと思います。

特にキャラクターの魅力については

アトリエシリーズといえば
特にここに力入れてるゲーム

ですので、もちろん高い評価が出来ます。

またアトリエシリーズは
シリーズ恒例でBGMが良い事にも
定評がありますが
今回もBGM良いと思います。

【システム】

☆☆☆

内訳としては

戦闘システムは
僕は言う事無しだったと思います。

戦闘システムだけなら
☆☆☆☆☆

ですね。

後衛、前衛の5人体勢でのバトル。
アシストスキル、インタラプトなど

過去作アーランドシリーズより
大幅にバトル戦略性上がってます。

バトルは奥深くて
とても面白いですね。

一方で調合システムですが

こちらも大体のシステムは
アーランドシリーズの踏襲なので
勿論及第点は十分あるのですが

覚醒効果でカテゴリが
追加出来てしまうので

過去作に比べて、恐ろしく
調合幅が広がり

良いアイテム作る為の
調合レシピが物凄い複雑です。

まぁ・・・やりがいある
といえばやりがいあるんだけど

下準備が多いような
印象受けましたね。

僕の個人的な好みとしては
アーランドシリーズの調合よりも

その後、作品の

黄昏、不思議

シリーズの方が
頭脳戦で面白かったかな?

と思います。

不思議のパズルパネル型調合
なんかはかなり頭脳戦でしたが

今回のルルアの調合は

凄いアイテム作れるシステム
なんだけど・・・とにかく力技。

という印象を受けましたね。(汗)

属性値もカテゴリも何でもかんでも
覚醒効果で追加して材料にする
訳ですから、アーランドシリーズの
ゴリ押し調合感がさらに強くなり

考える、というよりは
下準備の作業要素が凄い多くなった感

があります。

まぁ凄い、装備やアイテムを
作れるようにはなりましたけどね。

という調合システムの評価が
ありますが、システム面で何と言っても
一番残念だったのが

初期のバグが多すぎた事

ですね。
これは目の瞑りようがないので
少し評価は低めです。

現在のバージョンでは
多くのバグが改善されてるので

今から遊ぶ方は良いですが
発売当初からプレイした方は

調合システムや爆弾のダメージなど
重要な部分で
かなりバグに苦しめられたかなと。

最後に日数のシステムですが

今回は日数期限無いんだけど
時間のシステム自体は残ってて
ごく一部のイベントは
特定の月限定になってます。

凄い解り辛いですね。これ。

最初は日数制限があるタイプの
アトリエシリーズなのか?

とほぼ確実に勘違いする気がします。

まぁ日数制限については
僕はあっても無くてもあんまり
拘りが無いので

無くても良いんですが
日数制限無くて、わざわざ
時間システム導入してるにしては

特定の月イベント薄いように
感じますね。

日数とかあってないような
もんじゃない?

という感じになってるので
システム的に甘かったような
気もします。

【バランス】

☆☆☆☆

基本的にはバランス良いと思います。

戦闘難易度は基本、高めな
アトリエシリーズだったかな?

と思いますが難易度は調整出来るし。

戦闘難易度が少し高めな分
ストーリー中のお仕事調合については
日数制限の概念が無いので
全く難しくはないです。

時間かけて作れば良いので。

謎解き的な要素も無いので
攻略に詰まる事は無いと思います。

【やり込み】

☆☆☆☆

アトリエシリーズは
基本、やり込み要素高め

なのでやり込み多いんだけど

従来のシリーズに比べると

倒すべき敵が少ない感はあります。

調合のやり込み要素は多いんですが
結局、クリア後で戦う相手が

DLC追加前はマシーナ一択でしたし。

マキナ領域追加された後も
一部のブーストアイテムとレシピが
追加されただけで

大きくやり込み要素が増える事も無く
裏ボスにシュヴァルツフォーゲルが
加わっただけでしたから

DLCまで全部含めると
敵が少ないという意味で
ボリュームは少し薄かった気がしますね。

まぁとにかく調合の
下準備が凄い大変なので(汗)

調合のやり込みは
凄いと言えば凄いですけど。

ゲームデータまとめ

若干の批評も混ぜましたが

昨今のRPGで比較すれば
素晴らしい良ゲーRPGです。

十分、最高のオススメ度で紹介出来ます。

一応、DLCでマップ追加も終わったので
もう大幅には変わらないだろうと思い

記事納めの最終レビューを書きましたが
何か変更がありましたら
再びルルアでも記事書くかも。

アトリエシリーズは
やりがいのあるRPGでして

僕のブログ記事でも
かなり多めに今回は記事を
書かせて頂きました。

色々ありましたが
お読みいただきました方、
本当に有難うございました!

コメント等で頂いた質問・感想など
今後の記事執筆の参考にさせて頂きます。

値段 ¥8,424
たんぶらぁの総合オススメ度★★★★★(5段階評価:5)
販売はこちら
リンク↓

Nintendo Switch ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~

PS4 ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

2 thoughts on “【ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~】やり込み完遂 ゲーム記事最終レビュー

  1. たんぶらあさんの攻略はいつも助かります!今回の調合は面倒だけど、たんぶらあさんのお陰で順調にプレイすることができました、本当にありがとうございます!あとオクトパストラベラーの時も大変世話になりました!
    では本題に入りましょう。(笑)ルルアのアトリエは、恐らく私の最後のアトリエと思います。もちろん、システムや音楽に文句言えません。でもやっぱり黄昏や不思議シリーズの調合システムの方が面白かったと思います。岸田さんのキャラデザインとイラストは以前に比べて下手になった気がする。シナリオも微妙な違和感がある、特にルルアとスティアのあの命を超える友情についてね、イベントを見る時「君たちはいつの間にかそんなに仲良くなりましたっけ」と驚きました。とりあえず昔のアーランドシリーズのイベントがもっと良かったと思います。
    ゲーム自身の値段とその値段にふさわしくないDLCも原因かもしれません。また学生の身ですので、ゲームソフトを買う為の金は本来少なく、他のやりたいゲームも沢山あリます。という訳だからアトリエの次回作を買う気がありません。
    个人的にルルアヘの評価が低いです。
    本物の日本人ではありませんので、間違えた文法がたくさんあったかもしれません…お迷惑かけてすみません…
    ここまで読んでいただいでありがとうございます!

    1. あゆみさん
      コメントありがとうございます。
      ルルア以外のゲーム記事でもご覧頂いているという事で
      こちらこそご覧頂きありがとうございます。
      黄昏や不思議シリーズの方が調合システム面白かった
      という意見に関しては完全に同意です。(汗
      またDLCがボリューム薄いので評価低めになるのも理解出来ますね。

      ルルアは正直そうですね。
      シナリオは本筋のルルアとスティアのイベントがおっしゃる通り正直浅く、
      最初っからアーランドシリーズの古参ファンに従来キャライベント盛り沢山で
      楽しんでもらえばいいやって感じの作りですし
      調合も一周回って、ゴリ押し作業ゲーになってしまったので・・・
      あまり良い評価は出来ないかもしれません。
      バトルシステムはかなり進化しててこれは素直に
      面白かったと思いますが。

      近年のアトリエシリーズでは個人的には黄昏シリーズが
      シナリオ含め一番好きだったんですが
      一般的な評価は低めみたいなんですよね。
      調合・バトルシステムはともかく黄昏シリーズは
      荒廃した世界観が従来のアトリエファンに受けが悪かったらしく・・・
      個人的には少し残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください