【ポケモンLet’s Go! ピカチュウ/イーブイ】アメによるステータスアップ上限を検証してみた!

やっぱ育成大変だわ。

また育成関係のまとめ記事の方も更新しておきますが
今作のアメによるステータス上昇について検証してみました。

アメの入手方法として一番効率的なのはポケモンゲットです。
250連コンボぐらいまで検証してみたんですが
体感としては捕獲のコンボボーナス積み上げると経験値ボーナスだけでなく
アイテムの入手率も上がるような気がします。
個体値や色違い出現率の上昇同様にMAX31コンボ位までだと思われますが・・・

このように捕獲するポケモンの種族やレベル関係無く
割と沢山のアメをゲット出来ます。

手に入るアメの種類は
旧作の努力値に相当するステータスと一緒なんでしょうね。

画像で出てるマダツボミはちからのアメを落としてますが
旧作からマダツボミを倒して手に入る努力値はこうげき+1でしたので
恐らくそういう事だと思います。

個別ポケモン専用のアメも落とすので
このようにマダツボミのアメを沢山集めて
ステータス上昇の上限値を確かめてみました。

 
 
 

結果としては
6つの全ステータス全て200が上限ですね。

これが今作の努力値的な位置付けでアメ以外にも
バトル重ねるだけで成長するのかよく解ってませんが

いずれにせよ昨今のポケモンの努力値とは大分システムが違いますね。

努力値510(実質508)
各ステータスの上限255の縛りの中で
どう調整して配分するか?を考えるような育成システムでは無く

単純にどのポケモンもMAXで
全ステータス200ドーピング出来るというシステムのようです。

・・・これマジで
金銀までのガチ初代の努力値システムに近いですね・・・

という事でアメによるステータス強化は
プレイヤーによって配分を調整するというような形では無いので
仮にに対人対戦環境なるものが出来てくるとしても
相当大味なゲームになるのではないかと思います。

アイテム
特性
そして努力値に当たるステータス強化の配分

これらのプレイヤーカスタム要素が一切無い訳ですから

基本的に
個体値6V
アメ強化(努力値?)オール200アップ

の状態は前提になり、後は

使うポケモン(パーティー構成)

シンプルにこれだけの要素という事ですね。

技についても教え技(相棒以外)、タマゴ技がありませんので
覚えられる技の選択肢は
自力習得技とわざマシン技だけですから
かなり戦略の幅も限られてくるんじゃないかと思います。

・・・重ね重ね
マトモな対戦環境バランスとかあるゲームなのか謎のまま
とりあえず考察しているだけですが。(汗)

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください