最近のコメント

あの懐かしのゲームをもう一度シリーズ その他ゲーム(主にRPG) タクティクスオウガ リボーン

【タクティクスオウガ リボーン】死霊系クラス簡易評価まとめ

死霊系の専用クラスはありません。

ドーモ。皆=サン。たんぶらぁです。

死霊系クラス簡易評価まとめです。

詳しい評価考察は個別のクラス考察記事に
記載していますのでそちらをお読み下さい。

こんな方におすすめ

  • ストーリー攻略で苦戦する方
  • やり込みプレイを目指す方

死霊系クラスについて

  1. スケルトン
  2. ゴースト

のユニットが死霊系に該当します。

アンデッドですね。
ストーリー道中でも敵として
よく出現すると思います。

ゾンビユニットは単に
通常のクラスがゾンビ化
しているだけですが
スケルトンとゴーストは
専用の死霊系ユニットになりますので
クラスチェンジ設定が固有です。

まずスケルトンは人間系クラスと共通の

ウォリアー
アーチャー
ウィザード
ナイト
テラーナイト

の5種類からクラスを選択出来ます。

一応ウィザードも選べますが
ゴーストに比べるとこちらは
主に近接系クラスという事になります。

ウォリアーは微妙ですが
アンデッドという事で通常の
人間ユニットと違い戦闘不能を
恐れなくて良い為、近接クラスとは
より相性が良いと思います。

ナイト、テラーナイトあたりは
特におすすめだと思います。

一方でゴーストは魔術師クラス特化。

ウィザード
ウォーロック

の2択になっています。

この選択肢なら竜言語魔法を
入手できた以降はウォーロック安定かな。

浮遊の移動タイプも役に立ちますが
やり込みプレイではどちらにせよ
飛行に変更すると思います。

スケルトンとゴーストは主に敵の
スカウトで仲間にする事になりますが
リボーンでは転生アイテムを使用する事で
スケルトンとゴーストを転生で
作り出す事も出来ます。

死霊系のクラス評価

人間系ユニットのクラスと
完全に一緒ですので
人間系クラスのまとめ評価をご覧下さい。

さらに詳しく

アンデッドとしての性能が異なりますので
それを踏まえた上でクラスを
選択すると良いでしょう。

戦闘不能になっても復活しますので
近接系クラスでは割と雑に
運用出来ると思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー
【日本】がテーマになるゲームをやってます。
※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。

正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。
自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。
退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ
言われていた売り手市場時代だったので退職後は
しばらく気ままにフリーランスを続ける。
・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-あの懐かしのゲームをもう一度シリーズ, その他ゲーム(主にRPG), タクティクスオウガ リボーン