最近のコメント

あの懐かしのゲームをもう一度シリーズ その他ゲーム(主にRPG) タクティクスオウガ リボーン

【タクティクスオウガ リボーン】クラス詳細評価「ウォーロック/セイレーン」竜言語魔法の使い手

竜言語魔法の演出カッコいい。

ドーモ。皆=サン。たんぶらぁです。

ウォーロック/セイレーン
クラスの個別評価です。

こんな方におすすめ

  • ストーリー攻略に苦戦する方
  • やり込みプレイを目指す方

初めに

  1. 装備可能範囲
  2. 魔法
  3. スキル

の3点を軸にして評価をまとめました。

スキルについて武器学スキルは
メイン装備に対応したスキルを
基本的に付けると思いますので
評価記載はしません。

最後に総評とおすすめエレメント、
おすすめ武器などを記載しています。

装備評価

防具は普通の魔術師系と一緒。

武器は魔導書を装備出来ますので
せっかくですから
装備しておきたいですね。

レアな魔導書手に入れないと
棍よりも魔法射程の性能が低いので
結構やり込んで装備を整える
必要はありますが・・・

魔法評価

ウィザードが使えるような
普通の攻撃魔法も使えますが

やはり魅力は竜言語魔法を
使用出来る点でしょう。

これはSFC版から変わらぬ
伝統的な特徴ですね。

通常の放射型魔法よりも
MP消費は大きいですが
ダメージが大きいので出来るだけ
竜言語魔法を使いたい所です。

スキル評価

魔術師系の汎用オート3種に加えて
ゴーレム系のオートスキルが使えます。

ゴーレムパーティー組むなら
ビーストテイマーと同じ理屈なので
マキシマイズゴーレムⅣを
使う事になるんでしょう。

また敵にゴーレムがいる場合は
ゴーレムバスターも有効です。

自身の直接攻撃が弱いので
仲間頼りにはなりますが・・・

ゴーレム系のスキルを使わないなら
いつもの汎用魔術師オート3種で
特に問題無いでしょう。

暗黒魔法だいたい使えるので
命中率上がる精神集中も
十分役に立つと思います。

総評

竜言語魔法使えるので
コンサーブWTのスキルを除けば
基本的にウィザード/ウィッチの
上位互換みたいな魔術師クラスですね。

ただ死者の迷宮まで攻略しないと
竜言語魔法が手に入りませんので
周回やり込み前提のクラスかな。

やり込み前提ですが強力な
上位の竜言語魔法まで
入手できるとかなり強力な
魔術師クラスに成長します。

おすすめ武器

棍+盾

おすすめエレメント

お好みで。

おすすめスキル構成

武器学 精神集中 エクステンドレンジⅡ 瞑想Ⅳ
武器学 マキシマイズゴーレムⅣ ゴーレムバスター 瞑想Ⅳ

たんぶらぁ雑記

竜言語魔法のじわっとした
演出カッコいいですねー。

結構威力も高いですし、
中々良いと思います。

ただリボーンだと禁呪も
十分実用的な魔法なので
禁呪が使えるクラスの場合は
禁呪優先で良いと思いますが。

リボーンだとゲーム初回クリア前から
死者の迷宮に行くのが大変なので・・・

敵のウォーロック/セイレーンばかりが
竜言語魔法使ってきて強いなぁ
という印象を受けます。

最終CHAPTERの敵は
普通に竜言語魔法を
使ってきますからね。
何の説明も無しに・・・

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー
【日本】がテーマになるゲームをやってます。
※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。

正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。
自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。
退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ
言われていた売り手市場時代だったので退職後は
しばらく気ままにフリーランスを続ける。
・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-あの懐かしのゲームをもう一度シリーズ, その他ゲーム(主にRPG), タクティクスオウガ リボーン