あの懐かしのゲームをもう一度シリーズ その他ゲーム(主にRPG) タクティクスオウガ リボーン

【タクティクスオウガ リボーン】クラス詳細評価「ウィザード/ウィッチ」オーソドックスな魔術師

意外とオートスキルで差別化されてるんですね。

ドーモ。皆=サン。たんぶらぁです。

ウィザード/ウィッチクラスの
個別評価です。

こんな方におすすめ

  • ストーリー攻略に苦戦する方
  • やり込みプレイを目指す方

初めに

  1. 装備可能範囲
  2. 魔法
  3. スキル

の3点を軸にして評価をまとめました。

スキルについて武器学スキルは
メイン装備に対応したスキルを
基本的に付けると思いますので
評価記載はしません。

最後に総評とおすすめエレメント、
おすすめ武器などを記載しています。

装備評価

ザ・魔術師という事で
基本的に軽めな見た目の
防具しか付けられません。

出来るだけINTが上がる
装備を付けていきたいですね。

魔法射程が重要ですので
基本的に武器は棍になるでしょう。

魔術師として十分な装備は
付けられますので特に問題無いです。

魔法評価

禁呪、竜言語魔法、精霊召喚魔法
のような特殊魔法は使えません。

基本的な属性魔法で
戦う形になりますから魔法火力では
他の魔術師クラスにやや劣ります。

恐らく構成としては単体高火力の
投射型の属性一致を一つ。

そして範囲攻撃出来る放射型を
1~2つ程度セットするのが
ベターな形になるでしょう。

4パネル分で範囲十分な場合も
ありますので最終的にはⅡとⅣの
組み合わせが使いやすいかな。

後は補助系の暗黒魔法を
だいたい使えますので
お好みでセットする形になります。

ただしエレメントを暗黒と神聖には
切替出来ませんのでメインの
エレメントは別になります。

状態異常付与も良いですが
コンサーブWTが使える貴重な
魔術師クラスなのでWTが重い
パラダイムシフト
組み込んでみるのも面白いかも。

発動率にバラ付きがありますが
上手くユニット一か所に固めて
使用出来ればとても強いです。

スキル評価

武器学スキルとオート×3が
鉄板の構成かと思います。

まず他の魔術師クラスとの
差別化要素として
コンサーブWTが重要です。

どんな重い魔法でもWT0で
使えますので強力な魔法の
使用には持ってこいですね。

竜言語魔法や禁呪など
高威力の魔法が使えないのは
残念ですがこのオートスキルによって
早いテンポで魔法を連打出来るのが
このクラスの利点かと思います。

まぁ後はだいたい
エクステンドレンジⅡと

瞑想Ⅳが鉄板で強力なので
これで4枠埋まっちゃうかな。

状態異常撒き使わなければ
魔法の命中率を上げる必要は
特に無いと思います。

総評

ウォーロックなど
他の魔術師系クラスと
ちゃんと差別化されてます。

コンサーブWTが使えるので
一撃一撃の魔法威力は
他の魔術師クラスに劣りますが
ハイテンポで魔法を
連打していく事が出来ます。

使う魔法の元々のWTが
重いほど恩恵が大きくなるので
結構尻上がりで強くなりますね。

ストーリー攻略中も放射型Ⅱを
敵ドロップで拾えるあたりから
一気に頼もしくなる印象です。

脆いのは相変わらずですが旧作より
頼りになる印象を受けました。

割とCルートのバイアン強くて
ビックリでしたね。

おすすめ武器

片手棍+盾

おすすめエレメント

お好みで。

暗黒と神聖は選べません。

おすすめスキル構成

武器学 コンサーブWT エクステンドレンジⅡ 瞑想Ⅳ

たんぶらぁ雑記

意外とSFC版より強い印象を受けて
本編攻略中から使ってたんですが
結構悩ましかったのがバイアンの色。

アイツは明らかに水っぽい色なんですが
カノープスが風の弱体化をよく使うので
出来れば風にエレメント変更して
耐性弱体化を繋げながら
攻撃した方が有利なんですよ。

頭では理解するんですが
「あの色で風か?」
という疑念が生まれ夜も眠れず、
代わりに昼間寝て考えた結果
水エレメントのまま
ゲームクリアしました。

やっぱりエレメントはちゃんと
変えた方が良いなと思いました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー
【日本】がテーマになるゲームをやってます。
※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。

正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。
自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。
退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ
言われていた売り手市場時代だったので退職後は
しばらく気ままにフリーランスを続ける。
・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-あの懐かしのゲームをもう一度シリーズ, その他ゲーム(主にRPG), タクティクスオウガ リボーン