【日本関連テーマゲーム】 シヴィライゼーション6

【シヴィライゼーション6】最終環境(仮)版 文明&指導者考察 エイブラハム・リンカーン/アメリカ

紀元前からヒューマニズム溢れた
能力設定になってしまう。

まさかまさかの6年越しDLCとなる
リーダーパスが更新されましたので
改めて新しく追加された指導者考察です。

初めに

ニューフロンティアパスから
様々なゲームモードが追加されましたので
個別の考察は全て具体的な
ゲームモードを含めた様々な詳細設定を
しっかりと選定した上での
内容としています。

考察の前提となるゲーム設定は
下記の通り別記事でまとめていますので
予め前提となる設定をご確認下さい。

ゲーム設定の前提が異なると
内容が全く異なってきます。

特定のゲームモードを前提とした
動かし方も考察内容に含みます。

ゲームモードだけ抜粋して記載

秘密結社モード
英雄と伝説モード
独占と大企業モード
蛮族の部族モード

上記4モードのミックス設定です。

指導者

奴隷解放宣言

工業地帯が早くとも
中世あたりからの解禁なので
それまではデメリットしかない能力。

プランテーションの忠誠心マイナスも
たいした数値じゃないですが
区域と違って施設で重複する
可能性があるので・・・

プランテーションの高級資源が
沢山ある都市だと重なって
それなりに低下しそうではあります。

一方で工業地帯の忠誠心プラスも
たった+3なので大きな忠誠心の
補正にはならないでしょう。

そもそも忠誠厳しそうな都市で
悠長に工業地帯を作ってる
余裕があるのか?という疑念があります。

総じて忠誠心能力はほぼ無いと
言っていいので工業地帯とその
建造物を作った際に近接ユニットを
もらえる能力ぐらいかな。

現在のアメリカ能力は
固有ユニットがマスタングですし、
特別に軍事強い訳でも無いので・・・

あまりシナジーも無さそう。

現在はパーソナリティ分割されて
方向性が全く違いますが、
いずれにせよアメリカの指導者は
テオドア・ルーズベルトを
使った方が圧倒的に良さそうです。

文明

建国の祖父

シンプルに強いアメリカ能力なので
どの指導者能力とも自由に
組み合わせが可能です。

工業地帯と相性が良いので
ワイルドスロット増えた枠に
工業地帯系の軍事政策を
付けていくと相性良さそう。

ちょうどユニット増える点でも
軍事と相性が良いので
ワイルド増えた枠を軍事政策で
消費していくのが良さそうです。

P-51マスタング

相変わらず航空ユニットの
設定自体が使い辛いので
スルー推奨です。

航空ユニットをどうしても
使いたい方向け。

映画スタジオ

うーむ・・・相変わらず
指導者能力とシナジー無いなぁ。

ゲームモードに絡んだ考察

波乱の時代モードありなら
忠誠心の補正がうんたら~
みたいな話がもう少しあったかも・・・

自分の設定してるモードだと
特別な話も無いですが、まぁ
強いて言えば英雄モードで
ヘラクレスは欲しいでしょうね。

ヘラクレス最優先かな。

パンテオン・宗教に絡んだ考察

特に無し、お好みで。

あっ
プランテーション強化する
パンテオンは絶対選んじゃダメですよ。

区域に絡んだ考察

まぁそら工業地帯を
優先的に作るという事なんでしょう。

工業地帯強めな文明/指導者の中では
魅力薄いのが難点ですが・・・

せっかく使うならそこは重視したいです。

工業地帯と相性良いダムや用水路を
活かした都市建設も考えたいですね。

世界遺産に絡んだ考察

特に無いなぁ・・・

むしろプランテーションの
デメリットがあるせいで
アルテミス神殿と相性悪いぐらい?
(大きな影響は無いと思うが)

ルール地方と相性良いかもですが。

ツリー進捗に絡んだ考察

これはもうハッキリしていて
徒弟制度ツリー最優先ですね。

なにせ指導者能力的に工業地帯が
解禁されないとデメリットしか
無いような能力です。

可及的速やかに工業地帯を解禁して
メリットを享受していきたいですね。

社会制度ツリーは何でも良いですが
単純にアメリカ能力で政策スロ強いので
強い政策取るの重視で進めたいです。

たんぶらぁ雑記

civ6リンカーンの話

懐かしのciv4に登場した
アメリカの指導者ですね。

4はcivシリーズが一気に評価された
名作だったんですが自分は当時
時間が無くて6ほどはやり込んでません。

古くからのシリーズファンには
懐かしいと感じる方もいるでしょう。

指導者チョイス的には良いんですが
やはり能力設定がなぁ・・・

あまり自分は使用機会が無さそう。

今となってはこれだけ文明と指導者の
数も増えていると他に工業地帯と
相性良いとこがいくらでもありますし。

紀元前4000年からヒューマニズム全開で
奴隷解放してしまう意識高過ぎな設定
のせいで難しそうですね。

大半のプレイヤーは普通に太古からの
設定でゲーム遊ぶでしょうし。

せめてプランテーションの
忠誠マイナスは産業時代以降
とか縛っておけば良かったのかも。

いずれにせよもうちょっと
能力に魅力が欲しかった印象です。

実は忠誠心に関係する能力なので
実は標準ルールの設定だと
能力が変更になります。

標準ルールの能力の方が
まだ良さそうです。

自分は少なくとももう
標準ルールで遊ぶ事無いので
あまり関係無いですが
標準ルールで遊ぶ方は
少し評価が変わるかもしれませんね。

リンカーンの話

第16代アメリカ合衆国大統領。

非常に有名なアメリカ大統領の一人です。

civ6能力名にもなっている通り
やはりもっとも有名な政策は
奴隷解放宣言でしょう。

奴隷制の拡張に反対するリンカーンが
大統領当選に就任した事で
奴隷がいなければ仕事が成り立たない
南部の州は強く反発ました。

これによりアメリカ合衆国を
二分する南北戦争に繋がる訳ですが
彼は北部連邦を指揮して
南北戦争を勝利へ導きます。

その辺のアメリカ史の話は
ラフライダーの記事で記載してますので
詳細は割愛しますがそんな
国家分裂の危機を乗り越えつつ
アメリカ史では歴史的な
奴隷解放を行った事から
「奴隷解放の父」
などと呼ばれて今日まで
国内外で知名度の高い
アメリカ大統領として知られます。

しかしその後、南北戦争の結果に
不満を持つ国内テロリストによって
劇場の中で暗殺されます。

リンカーンはアメリカ史上初めて
暗殺された大統領となってしまいました。

アメリカの話

アメリカ史の話はラフライダーの方の
ルーズベルト記事で記載してますので
興味ある方はそちらをご覧下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー
【日本】がテーマになるゲームをやってます。
※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。

正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。
自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。
退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ
言われていた売り手市場時代だったので退職後は
しばらく気ままにフリーランスを続ける。
・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-【日本関連テーマゲーム】, シヴィライゼーション6