【ゲームプレイ動画】 【日本関連テーマゲーム】 シヴィライゼーション6

#5【シヴィライゼーション6】「和風プレイ」で作るインカ帝国 神道インカ帝国始動・インド領手前の都市国家征服戦開始【プレイ動画付き】

卑弥呼が大分後回しになってしまいました。

>>前の回
>>次の回

ゲームの詳細設定・コンセプトの趣旨
については#1記事を参照下さい。

動画

プレイレポ

2体目の英雄シンドバッド召喚

さぁ古典5都市スタートした素晴らし過ぎる
今回のインカ帝国ですがいよいよ
飛躍のタイミングとなる古典時代へ。

いつも通り秒で不朽を選択して進みます。

しかし今回は卑弥呼後回しに
しているという事もありそこまで
信仰力は溜まっていませんね。

最初はチマチマと不朽を
利用していく程度からスタートでしょう。

今回は改めて都市国家クエストが
幸運の連続です。

時代が切り替わって新しく発生した
ブリュッセルのクエストは兵営でした。

ちょうど首都で兵営作ってる所ですので
すぐに達成出来ますね。

ブリュッセルは前の時代にも
クエスト達成してますので
これで代表団3となり、アマニ無しで
宗主国を獲得できます!

とても良い流れだね。
ブリュッセルを利用した高速
遺産建設を狙っていく事が出来ます。

時代移行と同時に
第2都市ではシンドバッドを召喚。

古典時代になってから召喚となるよう
ほんの少しだけタイミング調整しました。

物欲しそうに都市の近くにいた
蛮族を潰してすぐに金稼ぎ。

近くに海洋蛮族がいるっぽいので
上手くいけばどんどんチャージ使って
荒稼ぎ出来そうですね。

卑弥呼の召喚をさらに後回しに
する形になってしまいましたが・・・

やはりシンドバッドの能力も強力です。

シンドバッドを使って荒稼ぎしつつ、
急いで次の都市で卑弥呼召喚を狙います。

ヘラクレス建設が終わった所で神道創始

梁調査官は砂漠都市キトゥキラに
配備していますのでここからは
不朽で労働者を購入して
砂漠都市の開発を進めます。

棚畑を配置していけば
すぐ見違える都市に
生まれ変わっていくはず。

旧インド都市マドゥライでも
聖地予定場所をタイル購入して
ヘラクレス最後のチャージを使用。

これで旧ブラジル、インド都市にも
上手く聖地を配備出来ました。

いよいよ創始の時です!

今回は3番目の創始となりました。

能力はやや消去法ですが
上記の選択に。

ご覧の通り聖地都市がすでに
多く配置されていますので
最初から4都市の神道都市で
スタートする事が出来ました。

まぁこれなら宗教6都市で
宗教改革ブーストも容易でしょう。

エンハンサー能力は聖職を選択して
後々の能力追加と布教に備えます。

次の目標はインド手前の都市国家

さて次の軍事目標ですが
どうせインドとはどこかで
再びぶつかる事になるでしょう。

次のインド戦までにやる事は
決まっています。

インド手前の都市国家
ヨハネスブルクとカホキアを征服して
インドの国力を削ぎつつ、
こちらの侵攻ルートを拡大します。

特にカホキアは相手の属国ですから
インド戦前に潰しておかないと
協力されて厄介な事になりますからね。

片方ずつ順に潰していきましょう。
沿岸都市で包囲出来ない
ヨハネスブルクがキツそうですが・・・

52ターン目で手早く
ヨハネスブルクと開戦します。

ほどなく新しい文明と遭遇。

マプチェ・・・

嫌な文明だな。

今回のインカの出来の良さを
考慮しますと永久的に
黄金時代から抜けないでしょう。

もうこの文明は戦闘力+10想定で
戦うしか無いですね・・・

まぁ当面の間は新しい馬の
輸出先になるのでありがたいですが。

マプチェとの取引を追加して
さらにゴールド収入を増やします。

54ターン目で政府区域が完成。
新しい総督称号はマグナスに使用。
リオに配備してマグナス伐採から
3体目の英雄召喚で卑弥呼を狙います。

やっぱ個人的には梁→マグナスの
ルートの方が安定しますね。

特にインカのような専用施設が
強い文明の場合は調査官のギルドマスター
先に使えるかどうかで地味に
差が出てきます。

梁が既に配備されてるおかげで
古典不朽からこのように
砂漠都市も素晴らしい都市開発に
変貌してきました。

他の文明の太古・古典レベルを
これだけでも上回るレベル。

やっぱ砂漠の丘陵に
置けちゃうのが強いですね、棚畑。

下手な砂漠関連の能力持ち文明より
インカの方が砂漠との相性が良いんだよな。

ヨハネスブルク征服戦開始

タイル購入が終わったところで
制作を付け替え。

最近のお好みは共和制のタイミングを
上手く利用して天啓をセットし、
大科学者1体呼び出す流れですね。

こうすると教育ブーストが狙えるので
割とアリかなと思っています。

大将軍ポイント+2セットして
早めに大将軍呼び出す流れも
悪くないと思いますが。

せっかく共和制ボーナスで
偉人ポイント多いのでこのタイミングの
ワイルドスロットに偉人カードを
セットするのは理にかなっています。

運が良い事に北の海では
かなり蛮族海洋ユニットが
徘徊していました。

カドリレームも多いので
シンドバッドが削られますが
これだけエサが多ければ
チャージも完全に利用出来るでしょう。

56ターン目のヨハネスブルク攻略戦。

敵ユニットは全て撃退完了。
いよいよ都市防壁削りに入ります。

時間をかけるほど後のインド戦で
ヴァルが出てきてしまうリスクが
高まっていきますし・・・

単純に近く2つの都市国家は
相当魅力的な都市です。

少しでも早く征服して
我がインカに併合すれば
大きな戦力になるでしょう。

57ターン目で複数の弓兵が
ヨハネスブルクを囲みますが・・・

沿岸都市なので包囲出来ません。

弓兵が登場していないので
都市防壁の反撃が弱いのは幸いですが、
ガレー船を作られてしまいました。

ガレー船が登場してしまうと
都市防衛力が大幅に上がるので
攻略が困難になるんですよね・・・

都市防衛力37か・・・
これを包囲無しの弓兵削りだけで
突破するのは至難の業ですね。

リオにマグナスが着任すれば
マグナス伐採で卑弥呼を
呼び出せるはず・・・

卑弥呼の補正を追加しないと
相当苦しい展開です。

都市攻めだけ見ると
ブラジル戦と第1次インド戦以上に
苦しい勝負展開になってしまいました。

この場面を切り返す「英雄」よ!
早く来てくれ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー
【日本】がテーマになるゲームをやってます。
※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。

正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。
自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。
退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ
言われていた売り手市場時代だったので退職後は
しばらく気ままにフリーランスを続ける。
・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-【ゲームプレイ動画】, 【日本関連テーマゲーム】, シヴィライゼーション6