最近のコメント

【ゲームプレイ動画】 【日本関連テーマゲーム】 シヴィライゼーション6

#4【シヴィライゼーション6】「和風プレイ」で作るインカ帝国 昨日の友は今日の敵、ブラジル戦の傷も癒えぬうちにインド戦始まる【プレイ動画付き】

いやー乱世、乱世。

>>前の回
>>次の回

ゲームの詳細設定・コンセプトの趣旨
については#1記事を参照下さい。

動画

プレイレポ

昨日の友は今日の敵

ブラジル戦が終わったので
一旦、次の戦に備えて
スパルタ教育に政策を変更します。

今のうちに投石兵を量産して
弓兵増産に繋げましょう。

・・・どうせあの国が
すぐ非難声明出してくる事は
分かりきってますからね。

そうそう、君だよ君。

一緒にブラジル戦を戦った仲なのに、
一体どの口が言うんだ・・・
と言いたくなりますが
ガンジーのアジェンダを考慮すると
こういう結果になるんでしょうね。

溜息しか出ませんが・・・
まぁこの展開は予想出来てましたし、
どうせリオに近いインド都市一つは
何とか処理しないといけないとは
思っていましたからね。

仕方ないのでインド戦をやりましょう。

とりあえず近くの蛮族から
弓兵1体は購入出来ますし
1都市征服するぐらいならいけるかな。

正直ブラジル戦のダメージが
まだ残っていますが・・・

それは相手も同じ事ですね。
インド都市の開発が進む前に
とっとと征服してしまいたいので
早めに開戦しましょう。

いつも通りお金を頂いてから

40ターン目、紀元前2440年に
第1次インド戦争を開戦します。

ガンジーは使うと弱いんですが
相手として出てくると
厄介な事この上無い嫌な相手です。

戦争疲労が倍で蓄積しますので
適当な所で和平しましょう。

ヴァルが登場してしまったら
全く勝ち目が無いですし・・・
ヴァルが登場する前の太古で
少し都市削れたら儲けもん。

カホキアの徴兵部隊までいるので
戦士だけしか見えないとはいえ
敵戦力はかなり多めですね。

ブラジル戦で上手く槍兵が
レベルアップしまして刺突を
取得しました。

まぁこれでギリギリ戦士とも
打ち合えるでしょう。

こちらはヘラクレスが
満身創痍ですので・・・

しばらくはヒッタイトと槍兵で
誤魔化しながら戦う感じかな。

マジで蛮族から弓兵購入出来て良かった。

これは弓兵いないと相当
苦しい展開になったでしょう。

未来の大砂漠都市キトゥキラ建設

ブラジルから奪い取った開拓者で
旧ブラジル首都リオとの間を繋ぐ
砂漠都市キトゥキラを建設。

ある意味ブラジルの遺志を継ぐ
もう一つの都市と言えるかも・・・

一応ブラジルの開拓者ですから
旧ブラジル民中心の町って感じに
なるんでしょうかね?

普通なら都市出しNGな
砂漠中心部ですが、インカなら
棚畑で何とかなるでしょう。

将来ペトラ建設出来たらいいですね。

インド戦の方はブラジル戦より
かなり苦しい戦いですが
最初は防衛戦気味にリオの領土内優位を
活かしてカウンター気味に
敵兵を減らしていきます。

マドゥライの周辺に大量の戦士がいるので
まずは戦士を減らさないと攻略出来ません。

都市攻めは弓術完了後に
投石兵をアップグレードさせてからが勝負。

虚無に入信してモミュメントが自動修復

44ターン目で労働徴発が完了。

ウピナス火山が噴火しまして
アンデス山脈近くも
まぁまぁ良い産出になりました。

このあたりに棚畑ラッシュするのも楽しみ。

第2都市ではギルドマスターと合わせた
労働者生産でチャージ増加した労働者が
手に入りまして棚畑も良い感じに
作る事が出来ています。

もうこの都市はこれで安心ですね。
ここからは首都同様に
爆発的な成長を遂げていくでしょう。

新しい総督の称号を使い
このタイミングで虚無に入信します。

滅多に出来るテクでは無いですが
今回のように虚無に入信する前に
壊れたモニュメントがあると
モニュメントを直さなくても・・・

秘密結社に入信するだけで・・・

このように壊れたモニュメントは
自動的に修復されたオベリスクに
切り替わります。

壊れたオベリスクにはなりませんので
修復コストが必要ありません。

たかかモニュメント修復コスト15ですが
スパルタ活用すれば投石兵1体ぐらいは
訓練出来ますので知ってると
ちょっと儲かるテクですね。

今回はこれを想定して
リオのモニュメントは直しませんでした。

たとえ弱体化しても

45ターン目で弓術が完了。

これで投石兵をアップグレード出来ます。

インドとの前線地帯に投石兵2体いるので
蛮族購入の弓兵と合わせれば
かなりの戦力になるでしょう。

弓兵3体の削りで1都市落とす算段。

同時にパンテオンがここで解禁。

最終環境では弱体化しましたが、
インカぐらいしか使う選択肢が無いので
大地の女神を選んでおきましょう。

この通り多少は信仰力がアップします。

大地の女神は元の能力は
確かに強過ぎるぐらいでしたが・・・

この能力ぐらいしかciv6では
マトモに動かせるアピール関連
能力がありませんでしたので
フツーに弱体化は無くて良かったと
改めて今でも思いますよ。

確かにインカで使うと強過ぎましたが
アピール関連薄いので一つぐらい
ちょっと強過ぎるぐらいのシステムが
残っていても良かったと思いますね。

インド都市マドゥライ攻略戦

投石兵2体をアップグレードさせて
弓兵を3体揃えます。

これで無事機械もブースト完了。

インカの場合はワラカク解禁の
ツリーでもあるのでとても重要ですね。

将来的にワラカクを中心に攻める事を
考えると普通の長距離戦闘ユニットは
最低限に抑えておきたい所。

ワラカクが解禁される前の時代は
弓兵を中心に攻めるしかないですし
最低限の数は必要となりますが。

46ターン目で都市を包囲。

マドゥライで聖地区域が
建設途中になってますね。

山岳に隣接して
真水も取れてる丘陵を区域
なんかで潰させるわけにはゆかぬ!

聖地区域が完成するまでに
必ずマドゥライを制圧します。

流石に弓兵が使えるようになると
都市攻めが格段にラクになりますね。

あっという間にマドゥライを包囲して
体力を削っていきます。

48ターン目で見事征服!

カウンターで戦士勢を
しっかり削り取ったのが
大きかったですね。

危なげない勝負展開でした。

うーん、この都市も周りに
丘陵が多くてインカでは
非常に期待値が高い都市です。

忠誠心もギリギリ持ちそうですし
ここも良い都市に成長しますね。

こんな場所に都市出ししてくれた
インドには逆に感謝。

第一次インド戦争 終結

インド都市を一つ落とした所で
最初の偉人である大預言者を確保。

これで創始は確定ですが、
ヘラクレスでもう一つ聖地増やしたいので
ちょっとだけ使用は保留しましょう。

マドゥライ落とした所でちょうど
10ターン経過してインドから
和平交渉が飛んできます。

都市国家のカホキアも敵対しており、
ここから先は敵戦力が大きい上に
侵攻ルートも細いです。

きっちり下準備してからでないと
インド滅ぼすまで戦争続けるのは
到底無理だろうと判断。

ここで一旦和平します。

都市一つ落としたので
結構良い条件で和平も出来ましたし、

第一次インド戦は大勝利
と言って良いでしょう。

ブラジル戦に続き太古から
立て続けに戦果を上げます。

まだワラカクが解禁される前の
インカ帝国はそこまで軍事強い
文明ではありませんので・・・
この展開は少々予想外でしたが
戦争でも大きなアドバンテージを
得る事が出来ました。

政治哲学完了 共和制へ

インド戦争が終わってすぐの
51ターン目で政治哲学完了。

太古で政治体制が切り替わります。

共和制レガシーカードを
後々の時代の為に抽出したいので
共和制からスタートします。

ここで測量技師をセットし、
必要なタイル購入も合わせて
行ってしまいましょう。

マドゥライの北にも
山岳隣接の聖地ポイントが
ありますのでここで
最後のヘラクレスを使用します。

しばらくやる事が無かった
首都でもこのタイミングで
タイル購入して兵営を建設。

首都は周りに良いタイルばかりなので
区域に使える場所が無くて
かなり困っていました。

軍事訓練ブーストの為にどこかで
兵営一つは必要ですし、
今回は首都で兵営建設します。

戦争も一旦終わり落ち着いた
52ターン目で古典時代に移行。

なんと今回は・・・

古典5都市スタート


になりました!

すげー・・・

首都と自前で開拓者1体作って
2都市あれば太古立ち上がりは十分
という認識なんですが・・・

戦争関連で太古から3都市も
増やす事が出来ました。

元々内政能力が極めて高い
インカ帝国でこの立ち上がりの速さ。

楽しい古典黄金時代になりそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー
【日本】がテーマになるゲームをやってます。
※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。

正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。
自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。
退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ
言われていた売り手市場時代だったので退職後は
しばらく気ままにフリーランスを続ける。
・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-【ゲームプレイ動画】, 【日本関連テーマゲーム】, シヴィライゼーション6