最近のコメント

【ゲームプレイ動画】 【日本関連テーマゲーム】 シヴィライゼーション6

#1【シヴィライゼーション6】「和風プレイ」で作るクメール帝国 伝説的スタート 紀元前3960年にバチカン滅びる?!【プレイ動画付き】

バチカンを糧にボクらは生きていく。

>>次の回

どうも、皆さんたんぶらぁです。

最終アプデ環境バージョン1.0.12.9

「和風プレイ」で作る〇〇帝国シリーズ

第1弾、第2弾のスキタイ、エジプトが
立て続けてに完結しまして
しばらくお休みしておりました。

来るべく新シリーズに向けて、
色々と使う文明を考えたり、
より信仰力に特化したプレイスタイルを
探求しておりました。

そんな訳でコンゴに続く
第4弾としてこちらの
文明をやっていきたいと思います!

クメール

です!

実は寸前までグルジアと
どっちを先にやるか迷ってました。

ちょうど現実にはウクライナが
大変な状況になってますが
ロシア関連でちょっと調べ直して
いましたのでグルジアでも
良いかなぁ?と思ったんですよ。

ただクメールは複数のリクエストも
頂いておりましたので今回は
クメールに決めました。

最終アプデで大きく能力向上した
クメールが満を持しての登場です。

ぽっちゃりしたお腹が
トレードマークの7世ですが
最終アプデにより大きく
能力が向上しましたので
今ではイチオシの信仰系文明ですね。

今回のクメールプレイから
完全に前回までのスキタイ、エジプト
のプレイを終えた後となります。

かなりキッチリやり込んだ
スキタイとエジプトプレイの
経験を踏まえまして最初っから
一層プレイスタイルを拘った
改良版にしていく予定です。

詳細は本編の方で追々
触れていきましょう。

いつも読んで頂いてる方には
くどい話ですがパート1ですので
いつものゲーム設定の話です。

ゲーム設定の詳細は下記になります。

少しだけ抜粋すると
シングルプレイでゲームモードは

秘密結社モード
英雄と伝説モード
独占と大企業モード
蛮族の部族モード

上記4モードのミックス設定です。

今回はマップタイプ
大陸にしています。

動画は2倍速です。
1本10~30分以内で区切りの良い
所で切ってますので動画に合わせて
プレイレポ記事を更新していきます。

最終環境版で指導者・文明紹介も
していますので、良ければこちらの
記事もご参照下さい。
(自分のゲーム設定環境での様々な
 考察を記載しています。)

動画

プレイレポ

フツーに良さげな川沿い草原に降り立つ

紀元前4000年スタート!
今回の初期位置がこちら。

フツーに良い感じな川沿い草原ですね。

直近プレイしていた
スキタイやコンゴが
恐ろしく神がかった初期位置
だったので感覚が狂いますが(笑)

普通に相当良い初期位置のはず・・・
草原丘陵森タイルも結構多少あるし
十分いけるでしょう。

高級資源はオリーブゾーンっぽいですね。

オリーブ産業は軍事ユニットボーナス
ですのでアタリの部類ですね。

オリーブ産業からゾウさんオラオラ
する展開まで選択肢に入れましょうか。

ダムレイはまぁまぁ強いですからね。
軍事ユニット重視する余裕があれば
ダムレイ+騎兵の
軍備構成にしていきたい所です。

馬を序盤から確保できた場合は
軽騎兵コースも視野に入れましょう。

北に動かしてオリーブ都心の
首都を建設する予定で進めます。

バチカンの屍を越えてゆけ

2ターン目で早速、戦士が
最初の都市国家を発見します。

代表団も獲得して幸先良いな!

ん?

開拓者やん・・・

土地は割とフツー(に強い)かな?
と思ってたぐらいだったんですが
これはまた最初から
凄い展開来ちゃいましたね。

他の都市国家と位置被ったのかな?

滅多に無い展開です。

たまに初期位置が都市国家と
被ってる事もあるんですが、
大抵は戦士ユニットと同タイルに
いるので開拓者奪えないんですよ。

しかし今回は
戦士の移動力2残ってるので
開拓者奪えてしまいますね。

これは容赦なく頂きます。

紀元前3960年、2ターン目で
バチカン滅亡。

お疲れ様でした・・・

まぁ以前のプレイでも
バチカン無双になっちゃったから
同じ展開を阻止したという事で・・・

これは凄いアドバンテージですね。

早速川沿いに
もう一つ都市作りましょう。

高難易度AIみたいな
複数開拓者プレイの感覚が味わえます。

同時にもう一つカホキア発見。

秘密結社発見してますので
いつも通りアマニを投入します。

カホキアは良い感じの
川沿い都市なので
早々に奪い取っても良いですね。

攻めるなら太古から古典
あたりで取りたいので
弓兵で削る展開しか無さそうですが
防御力が少し低い氾濫原都市ですので
軍事が強いわけではない
クメールでもいけるかな。

アンコールトムとアンコールワットがほぼ同時始動

想定外の開拓者1体を得ましたが、
気を取り直して予定通り首都建設。

オリーブ都心にします。

一応、快適性とゴールド+1
儲かる都心ですね。

北側の生産力が不自然に高いので
自然遺産もありますね。

微妙に見えてる地形からして
リースフィヨルドでしょう。

上手く活用出来れば
海軍戦力を伸ばせる世界かも。

マップ状況次第で海軍重視プレイを
しても良いかもしれません。

6ターン目の紀元前3800年に
バチカンから奪い取った開拓者で
第2都市建設。

ほぼ首都と同時始動ですね。

このスピードで建設なら
第2都市のアンコールワットも
素晴らしい都市に成長しそうです!

普通の草原都心ですが
回りのタイルはまぁまぁ肥沃なので
ポテンシャルは十分あるでしょう。

さて、ここで今回からの
プレイ方針の変更点を一つ
ご紹介したいと思います。

今回のクメールプレイでは

「信仰力に一層特化していく」

という方針で

各都市の信仰力設定を
最大化させておきます。

プレイそのものを信仰力最大化に
固定するわけではありませんが、
都市設定はざっくりと信仰力を
重視するように組んでおきます。

都市が増えてくると
細かい設定は疎かになりますので
しばらくは関係ありませんが
聖地区域の建造物が出来てくる頃には
設定変更が影響してくると思います。

後半には増えた人口が
自動的に聖地建造物に入る
ようになればいいですね。

早々に英雄卑弥呼発見!

7ターン目でカホキア宗主国から
アッカドを発見します。

しかし既に他国のアマニが入ってますね。

バチカン発見した扱いなので
3ヵ国の都市国家発見により
政治哲学ブーストは出来ましたが・・・

もうちょい宗主国取らないと
古典黄金時代が危ういですね。

しょうがないので宗主国取れませんが
アマニはアッカドに移動。

まぁ一応、軍事都市国家に代表団
入るだけでも都市のユニット生産力
増えますのでそれ狙いです。

最初の首都生産で斥候完成して
予想通りリースフィヨルド発見。

ここは斥候で見つけて
経験値+10取る作戦だったので
上手くいきました。

今回もこの初期斥候は
頑張って育てていきたいですね。

アマニ移動から5ターン経過して
アッカドに移動が完了。

卑弥呼を発見しました!

良し!まず一つの目標は
達成したようなもんですね。

首都でも第二都市でも
どっちでも良いですが、初手英雄は
卑弥呼で良いでしょう。

クメールの場合は聖地区域強いので
本当はヘラクレスから入った方が
安定すると思いますが。

虚無の秘密結社も発見!

文化ボーナスはありませんでしたので
標準的なターンで首長制へ。

規律と都市計画で良いでしょう。

パンテオンは急がないので
聖地建設してから信仰取れば良いです。

最初っから2都市あるので
都市計画の期待値が2倍で
ウマウマです。

続けて北の集落から
虚無発見しつつ代表団ゲット!

いつもそうなんですけど・・・

この虚無発見も運ゲーなんですよね。

自分の信仰プレイでは
虚無1択なので、近くに集落無いと
虚無発見出来なくて摘む事もあります。

ふーっ良かった、良かった。

最初に集落発見なら十中八九、
発見出来ますが他の秘密結社を
発見した後だと五分五分なんですよね。

オリーブの品質に問題でもあったのか・・・?

初期斥候で順調に探索進めまして
最初の文明、フェニキアと遭遇します。

やっぱ斥候のレベルアップ一つでも
取っておくと移動がスムーズですね。

海洋に強い文明ですが、
残念ながらフェニキアが欲しそうな
リースフィヨルドはこちらの
手中にあるのだよ。

羨ましいだろ?

・・・なんて煽っちゃ可哀そうなので
オリーブを早速、輸出します。

まぁまぁ良い金になりますね。

フェニキアと貿易した利益も合わせて
最初の蛮族雇用と洒落込みましょう。

海洋蛮族からガレー船を購入します。

沿岸都市が無いですが、
しばらく彷徨っていてくれ。

リースフィヨルド近辺に
登場するのでレベルアップも
取れますからね。

しばらくは大丈夫でしょう。

ガレー船を購入した所で
すぐにグルジアとも遭遇。

一番、近いのはグルジアでした。

太古から外交支持買い取ってくれる
良い取引相手なんですが・・・

逆に外交支持を太古から
ちゃんと評価してくるので
巻き上げる事が出来ません。

残念ながらグルジアだけが
宗主国持ってる状況のようで
外交支持の詐欺取引はまだ無理ですね。

そして唐突に
ディードーに怒られる・・・

更年期障害かな?

グルジアと出会ったぐらいで
何もしてないのにナゾの非難。

一番近い文明でもないですし、
ホントにナゾの非難ですね。

せっかくオリーブ輸出してるのに
オリーブの品質に何か
問題でもあったんだろうか?

まぁ放置で良いでしょう。

遠い相手なので戦争仕掛けられる事は
ほぼ100%無いと思います。

古典黄金時代を目指して道なき道を

21ターン目になりまして
フェニキアとグルジアの都市を
抜けてどんどん南へ。

大森林、熱帯雨林ゾーンが
途中にありましたが
レベルアップスキルのおかげで
サクサク進むことが出来ました。

斥候は良いですが、これだけ
進み辛い地形だと
お互いに攻め辛そうですね。

やっぱ文明戦は後回しにして
カホキアとアッカドの
都市国家を潰してから地盤固めかな。

南に進んでアンタナナリボを発見。

最初のカホキア以外、
初期代表団取れないのが痛いです。

それでも何とか
時代スコア15ポイントに。

残り10ポイントで黄金確定です。

英雄召喚と蛮族前哨地一つ潰して
+5は確定ですが・・・

何とか古典までに
25ポイント溜まるかな?

今回はあまり近くに都市国家が
ありませんでしたので
時代スコアがギリギリっぽいですね。

資源の方は馬が
首都と第2都市の両方で
確保出来ているという素晴らしい
状況ですのでガンガン輸出可能。

将来的な軽騎兵量産も狙えます。

黄金時代確定させて、
卑弥呼召喚出来れば
最低限の太古目標はクリアです。

創始は流石に太古は無理なので
古典時代で狙っていく形になるでしょう。

中々、劇的なスタートを切った
今回のクメール。
どんな帝国の未来に繋がっていくか
1ターン1ターンを大切に
進めていきましょう!

次回に続きます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー
【日本】がテーマになるゲームをやってます。
※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。

正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。
自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。
退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ
言われていた売り手市場時代だったので退職後は
しばらく気ままにフリーランスを続ける。
・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-【ゲームプレイ動画】, 【日本関連テーマゲーム】, シヴィライゼーション6