【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】和風プレイで作るエチオピア帝国 秘密結社モード 難易度神 プレイレポ#27 信じる者は区域が作れる?聖なる建築者の建築スタート【動画アリ】

信仰力は偉大である

前回の続きから。

動画

ちょっと解説レポ

一応スパイも作ってみるが・・・

前回はオーストラリアを釣り出して
計画通り、
参戦させることに成功しました。

オーストラリアは致命的なミスを
犯しましたね。
このタイミングで一気にかの国も
叩いてしまいましょう。

・・・と同時に国内の6度目になる砂嵐は
さらに大きな出力アップに貢献!

とんでもないタイル出力の高さ。
ただ、今回は流石に区域にも
かなり被害が出たのでメックエルの
区域を修復せねば・・・

100ターン目過ぎたぐらいの
タイミングで初のスパイ始動。

今回はべらぼうに生産力が
余ってるので暇を持て余して
作る事が出来ましたが・・・

本来スパイは政策込みでも
コストが重すぎるので・・・

正直、まだまだ弱いと思います。

その上、外交街まで追加されましたし
どこまでいっても運ゲーですからね。

これでも標準ルールの頃よりは
大分マシになりましたけど
それでも諜報機関とセットで使わないと
中々安定してスパイ成功しないので
グランドマスターから信仰ゲーしてる
今回はあまりスパイは活用出来ないと
思われます。

信じる者は区域も作れる

さらなる内政スピードアップの為
新しい総督の能力を追加します。

聖なる建築者ですね。

僕の場合は普段、モクシャレベルアップは
守護聖人取って聖都から
動かさない形にする場合が多いんですが

今回のエチオピアプレイでは
方針を変えていきます。

このエチオピアは
あまりにも信仰力が多過ぎる

という凄まじい信仰力の高さを誇る
文明の一つですので
区域建設にもどんどん信仰力を
消費していく余裕があると判断しました。

まず手始めに人口10に増えたばかりの
ジンマで国内初の娯楽施設を建設。

これでコロッセオに繋ぎます。

アリーナ作ってからコロッセオですが
5ターン前後早まったので
120ターン以内にコロッセオ出来るかな。

恐らく間に合うと思われる。

この後はモクシャを発展途上の都市に
どんどん移していき、聖地や工業地帯を
即時建設して生産力を増加させていく
方向性で考えていきます。

VS吸血鬼決戦前夜

戦争の方はここから先は
オーストラリアとオランダの
残存勢力を同時並行で処理して
行く必要性があります。

出来れば早いとこ
この大陸での戦いを締めにして
クメールを滅亡寸前まで
追い込んでるマヤに介入したいので
早期決着を目指します。

目標120ターン以内ぐらいに
オランダとオーストラリアを
両方滅ぼすぐらいのスピード感で
進めたい所。

この軍事力の高さなら
やれない事は無いでしょう。

まずは手始めにオランダ首都北の都市
デン・ハーグを粉砕。

聖地略奪の後に破壊して
新しく丘陵都市に作り替えます。

オランダの都市が残り最後の一つに
なった所で、遂に吸血鬼が登場!

来たか・・・
オーストラリア側は
弩兵、吸血鬼、騎乗兵と揃っており
ユニットの強さはほぼ互角ですが

何せこちら側の物量の多さは
圧倒的です。

オロモ騎兵、騎士、弩兵などで
上手くいなしながら
後1ターンの鋳造解禁を待ちます。

鋳造さえ終われば・・・!


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください