【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】マグナスのすゝめ

資源の収穫と特徴の除去は
シヴィ6の必殺技です。

シヴィ6の個別のテクニック紹介記事です。

こちらは完全にパクりですが(笑)
「○○のすゝめシリーズ」として
いくつかご紹介していきたいと思います。

今回は拡張パック文明の興亡から
追加された総督の中で
最重要総督と考えております

マグナス官房長

この総督のオススメ度、
使い方について改めて
触れていきたいと思います。

この総督は主に前半の
レベルアップに良い能力が
集中しています。

備蓄、過剰管理あたりの
能力までは比較的使いやすいです。

ただ総督の称号にも
限りがありますので
どこまでレベルアップ取得するかは
プレイヤーの好みと
使う文明次第でしょう。

ただ、そんな中でも
特にオススメであり、マグナスの
強さの大部分を占めている能力が

この初期能力の
先駆者

になります。

マオリ以外だったら
どの文明でも使うぐらい
汎用性高く、強力な能力です。

そもそもシヴィ6における
資源の収穫、特徴の除去

という行為自体が
回数限定の必殺技的な
イメージがあるシステムです。

これを上手く使いこなせる
ようになると初心者の方は特に
ググッと攻略がラクになるはず。

資源の収穫、特徴の除去

は大きく分けて3種類の
出力を生み出します。

食料
生産力
ゴールド

この3種類ですね。

熱帯雨林の特徴除去だけは
例外的に食料と生産力の半々です。

この中でも特に

生産力

これを生み出すアクションは
シヴィ6での回数限定の必殺技。

非常に多くの生産力を
一気に生み出す事が出来る
システムとなっています。

生産力プラス系のボーナス資源
森林

これが除去する対象ですね

ここで生み出される生産力が
どのぐらい多いか?と言いますと

平均してその時代の主力都市の
毎ターン生産力に対して

5倍前後ぐらいの生産力が
瞬時に生み出されます。

毎ターン生産力10ぐらいの時代なら
50ぐらいは生産力ブースト
する印象ですね。

ようは元々の値が凄まじく高い
という事です。

しかし使える回数には限りがあります。
除去した資源や特徴は
もう戻ってきません。
(森は終盤には再生林として
 植林出来ますが)

この回数限定の必殺技を
強化してくれる重要なパーツが

マグナスの先駆者です。

産出量50%アップですが
先ほど述べたように
元々の値がとても大きいので
50%アップする恩恵は計り知れません。

出来るだけ
資源の収穫や特徴の除去は
マグナスとセットで行うのが
拡張パック文明の興亡以降の
セオリーの一つとなります。

また、ここで生み出される
生産力は政策による
+補正が適応されます。

遺産を作っている場合は
遺産政策の15%が適応されます。
遺産の場合、政策による
上昇値はあまり高く無いですが
マグナスブーストについては
元値がそもそも高い
(非常に高い生産力を生み出す)

ので15%増えるだけでも
平常の都市生産力から比べると
物凄く生産力が儲かります。

軍事ユニット作ってる場合は
ユニット生産系の軍事政策で
50%生産力が増えますので

一気に軍拡していく事も出来ます。

このようにどのような文明で
どのような勝利条件を
目指したとしても

必要な建造物、あるいは
軍事ユニットを高速で生産する為に
マグナスの先駆者は大変
重要になりますので
良く覚えておくと良いと思います。

森や資源ある場所に
区域や遺産を作ろうとすると
自動的に特徴や資源を
除去してしまいますが、
このような事はとても勿体ないので
よほどの状況でない限りは
オススメ出来ません。

当然のことながら
マグナスがいても労働力が無ければ
アクションが行えませんので
労働者はとても需要です。

また、その他の労働力を持つユニット
として工兵や一部の文明専用の
軍事ユニットは労働力を持っていますので
それらをマグナスと一緒に
活用する事も有効ですね。

マグナスを上手く活用出来ると
一気にシヴィ6のプレイがラクに
なりますので改めて抜粋して
ご紹介しておきます。

太古で入植する場所に
森や熱帯雨林が無いハゲ山ばっか
だとあんまり良い土地とは言えない
理由は特徴によるタイル出力アップ
だけではなく、除去によるブーストが
活用出来ない事も大きな理由として
上げられますね。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください