【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】難易度 神 インカ プレイレポ#1 内政の鬼 インカで大帝国を作り上げる【動画アリ】

棚畑で広がる肥沃な大地

ブログではお久しぶりです。
たんぶらぁです。

最近はYouTubeメインチャンネルの
動画投稿で忙しく、
ブログ記事が中々書けない状態が
続いてしまってましたが
久々の記事になります。

サブのゲームプレイ動画チャンネルの
動画投稿と連動と言う形で
今回からシヴィライゼーション6 嵐の訪れ
の難易度 神でのプレイレポ風に
動画付きでご紹介していきたいと思います。

メインのゲーム実況チャンネルでは
最近は嵐の訪れの解説などやってますが

こちらはより一層自己満足の
僕の普段のシヴィ6のプレイを
お見せしていくものになります。

ただ、仮にも難易度神での
攻略になってますので
参考になる所があれば
参考にして頂ければ幸いです。

動画

ちょっと解説レポ

さて最初に、今回の設定をご紹介します。

難易度 神
マップ パンゲア
サイズ 小
スピード 標準
災害レベル4

また、ついでに縛り内容・・・
というほどでもないですが
少しこだわってプレイしていきます。

僕も難易度神の攻略は
そこそこやってきましたので
そろそろ、こだわりを入れながら
難易度神攻略をしていきます。

たんぶらぁのこだわりプレイ内容は
ズバリ、

・甘えた都市開発を許さない
・タイルの出力の高さに徹底的にこだわる

これをこだわりプレイとして
組み込んでいきます。

せっかく内政好きなので
区域の配置、遺産の配置、改善施設など
こだわり抜いて最後の時代まで見据えた
圧倒的な出力の都市を目指します。

正直、合理的に勝つだけだったら
短期的に出力が増える場所に都市出しを
しても良いですが、常に長期的な開発を見据えて
都市出ししていきます。
(防衛の事は・・・出来たら考慮します。)

また、AIは軍事ユニットの動かし方が
下手クソな傾向があるので、
乱暴に戦争してどんどん都市征服して
増やしてもいいですが・・・

AIが開発した他国都市は
区域の配置などがメチャメチャな場合が
多いです。

その場合は・・・

容赦なく破壊します。

一応、文明の興亡以降は
忠誠心の維持もあるので
活用一択では無くなりましたが、
普通に考えればよっぽど酷い都市で無い限り
他国の適当な都市でも活用した方が良いです。

・・・がっ!

区域の配置など気に入らない都市は
潰して、1都市ごとの完成度の高さに
徹底的にこだわっていく形にします。

後、しいて言えば
せっかくなので文明ごとの
固有能力は出来るだけ活かした開発を
心がけていきます。
(流石に弱すぎる改善などは無視しますが)

ちょっと滞ってたブログ記事の再開1発目になる
記念すべき文明は

インカ帝国

です。

拡張パックで追加された文明ですが
棚畑という超強力な固有改善施設を持ち、
全文明の中で唯一、「山岳タイルが利用可能」

という変わった特殊能力を持った文明です。

棚畑の改善効果が高く、内政力が強いので
内政好きな自分は結構好きな文明ですね。

ワラカクという色んな意味で
ロマン溢れるユニットもいます。
今回はせっかくなのでワラカクも活用した
プレイでいきます。

今回の初期位置。
山岳や川があり、防衛上は良いですが
他の文明ベースで見たら
正直、食料が不足しがちな場所に見えます。

しかし!
インカ的にはヨダレが出るほどの
超良好位置です。

インカは古代から棚畑という超強力な
改善が作れるので
一番ありがたい地形は

真水に隣接したシンプルな平原丘陵
(山岳が隣接してるとなお良い)

です。

インカの場合は例外的に
変な特徴や資源がある事すら邪魔です。
棚畑作る前に除去するのが面倒なので。

初期位置から見えてるだけで
領土範囲内に
真水とさらに多数の山岳に隣接した
平原丘陵が4つも見えてます。

笑顔が絶えませんわ。

という事で開拓者は即座に初期位置で使用。

贅沢言えば、都心で高級資源か地熱孔踏んでれば
完璧だったんですけどね。
少し北にある水銀が都心にあったら完璧でしたが
いや・・・まぁ流石にそれは贅沢言い過ぎか。

さて、初手の生産ですが
これだけの良立地なら・・・

掟やぶりの初手労働者だ!

棚畑向きの良立地引いた場合の
インカぐらいにしか許されない
掟やぶりの必殺技。

防衛的にも良い立地なので
大丈夫でしょう。
なんとか8ターン我慢して
労働者出来てから、一気に
国力を爆増させる計画です。

・・・と思ったら・・・

3ターン目で集落から
アッサリ労働者もらっちゃいました。

ガッツボーズを通り越して
小躍りせんばかりの神引きです。

労働者を社畜のごとく酷使していく事が
インカでは重要です。

3ターン目で労働者ゲットは
ほぼ最速に近いでしょう。
素晴らしいスタートです。

慌てて首都では生産を投石兵に切り替えます。

4ターン目で初の棚畑完成。

食料6、生産力3のタイルが出来上がりました。
頭おかしい出力ですね。

この1タイルで食料は3タイル分ぐらい取れてます。
もう首都の食糧問題は一切心配無いでしょう。

探索してた戦士が6ターン目で
オークランドを発見。

アンタナナリボに加えて都市国家二つ発見。

代表団も取れて本当に素晴らしい
スタートダッシュです。

同時に相手ターンで最初の文明コンゴに遭遇。
砂漠を挟んでそこそこ離れてます。

布教しないと仲良く出来ない文明なので
あまり良い友好関係は作れそうも無いですが
こんだけ離れてれば強襲される事も無さそう。

アンタタナリボの代表団おおかげで
早めに首長制も解禁。

迷わず、規律と神王を選択します。

今回はワラカクを活用しますが
僕は斥候ユニットのレベリングは
ワラカクで行います。

斥候でレベリングする場合、
難易度神だと単純に戦闘が辛いという点と
ちょいど良いレベリング出来る
都市国家や相手文明が近くに無いと
斥候でレベリング出来ないので
安定した戦法としては採用出来ないです。

斥候ユニットのレベリングは
ワラカクでやりますので
インカ的は超重要な測量

という政策も解禁されますが
これは中世までお預けです。

パンテオン取る為に神王も必須。

どうしても取りたいパンテオンがあるので
神王だけだと心もとないぐらい。
どっかで信仰力取りたいなぁ・・・

なんという事でしょう。
10ターン目でこの鬼の高出力である。

家畜ツリーが終わりまして
良く見たら・・・

都心に馬がおりました。

棚畑に挟まれた山岳タイルが
食料2生産力2になってますが
山岳だけでもフツーに強いです。
古代だったらバッチリスタメン張れる
タイル出力ですが、
それ以上に棚畑の出力が飛びぬけており
都心からも生産力2拾えてますので
余裕の一桁ターンで開拓者が出来ます。

頼もし過ぎるでしょ、この首都。

戦略資源も丁度良いですね。
ワラカクラッシュの下準備として
ゴールドを溜めたいので
金ズル、もといコンゴに
売りつけていきましょう。

11ターン目で運よく集落から拾った代表団を
オークランドに突っ込んで宗主国に。

視界か拡大されてクマシを発見。
またも文化系の代表団を獲得し
政治哲学のブーストも完了。

これは古代のうちに
政治哲学までいけちゃいそうですね。
引きの強さが止まりません。

やっぱ古代は都市国家の視界共有が
強いですね。

探索数十ターン分に相当する
アドバンテージがあります。

コンゴとは山岳を挟んでいるようで
より一層の安全性が確認出来ました。
素晴らしいです。
後々、コンゴ周辺の山岳は
隠密侵攻にも利用出来そうですね。
その辺も考えて都市出ししていきましょう。

さて、周囲の探索が大幅に進んだこのターンで
タイミング良く開拓者が出来ました。

これだけ良い首都を持っていれば
長期的な開発を見据えて
少しリスクを取った都市出しをします。

東の方に行けば
インカ的には首都同様に良さげな
山岳と平原丘陵に囲まれた場所が
いくつかありそうですが

コンゴへのけん制と、そして何よりも
ピラミッド建設

という大きな目標を持って
コンゴの近くの砂漠に出ていきます。

インカと砂漠の相性の良さは
まぁまぁ良い方です。

砂漠も丘陵でさえあれば
そこそこ良い棚畑が出来ますし
何よりもピラミッドが欲しいです。

理想的なのはピラミッドと
後々建てたいペトラ用の平地砂漠が2タイルあって
あとは丘陵か資源アリの砂漠タイルで
埋め尽くされた場所なんかが完璧です。

序盤から砂嵐が来て生産力でも増えていれば
より言う事無いですが・・・
流石にそこまで良い条件の砂漠は
中々見つからないですね。

今回の予定地は丘陵砂漠が
そんなに多く無いので
ピラミッド建てる初期出力の捻出が
難しそうな点と
後々のペトラにつなげた場合
出力が上がる良い砂漠タイルの数が
微妙であるという点がやや不満ですが

この初期位置周辺を見ると
砂漠大都市計画はここでいくしか
無さそうですね。

砂漠の平地も後々時代が進めば
石油や硝石発見する可能性もあるので
望みはありますが。

近くに石材があるのもグッド。
タイル購入してブースト取りつつ
生産力増強させる計画です。

そのまま、探索進めてコンゴの国境が
強化される前に
少し探りを入れて置きおきます。

コンゴの領土内でハンガリーを発見。
良いですね。
コンゴを挟んだ先にあるようですね。

遠い国とは国益がぶつからないので
しばらく良い関係性を築けそう。
ハンガリーと仲良くする為に
一度、オークランドを徴兵しておくか。

戦略資源を売り付け続ける良質な金ズルとして
1~2ヵ国ぐらいは有効宣言結びたい。

良く見るとコンゴの首都もかなり
良立地引いてるみたいですね・・・

平原丘陵石材という羨ましいタイルが
複数見えてます。
さらに丘陵付きのバナナや香辛料資源など
食料にも大変恵まれている様子。

むぅぅ・・・
これは神AIの補正で
凄い生産力になってそうです。

恐らく布教出来ず、仲良くも出来ない
このコンゴをどう処理していくかが
今後(コンゴだけに)
↑うまい←うまくない

重要になってくるでしょう。

次回に続きます。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください