【SEKIRO】ダクソ3最初のボスに勝てなくて詰んだ僕が挑む 8週目+さらなる苦難+鐘鬼厄憑 鉄砲砦の遠距離攻撃連打は卑怯

鉄砲いいなぁ・・・欲しいなぁ

前回の続きから。

葦名の底は終わったので
最後の不死断ち材料を求めて
落ち谷へ向かいます。

まぁ落ち谷の敵も
葦名の底にいた銃兵と一緒ですね。

コイツらは接敵さえしてしまえば
攻撃ボタン連打で沈められるので
個人的にはアクションテクが
薄くても勝てるから美味しい相手です。

そして鉄砲砦に進みます。

ここは初見では本当に驚きましたね・・・

恐ろしい敵の遠距離攻撃祭りで
一体どうやってかいくぐればいいのか
最初は見当もつきませんでした。

とりあえず入口の見張りになってる
中ボスの蛇の目 シラフジから。

コイツは上手く隠れれば一応
忍殺スタートも出来るんですが
場所的に忍殺から入るのがかなり難しいです。

今回は面倒なので
忍殺は狙わずに真っ向から攻めます。

毒が弱点なので
中毒状態にして一気に削ります。

後はにぎり灰でも怯むので
アイテムや忍具をふんだんに使っていくと
戦うのが幾分ラクですね。

攻撃は遅めですが一撃がとても重いので
1発かすっただけで瀕死に・・・

形代が切れてからは
銃弾をステップで躱しながら
一撃離脱を繰り返します。

瓢箪も全て使い果たしましたが
何とか勝利。まぁ勝れば良いよ。

個人的には葦名の底にいた
シラハギの方が戦い辛い印象です。

そして鉄砲砦に潜入。

ここから先は火縄銃の
弾幕が雨あられで飛んできます。

しかもこの難易度では
2発当たったら死亡。

なるべく気付かれないよう
月隠を使っておくのがオススメです。

敵の遠距離射程より内側の
内部に入ってしまえばこっちのもん。

後は忍殺でじっくりと1体ずつ
狩っていきます。

ここは難易度高めですけど
砦潜入戦で面白いステージですね。

砦の奥に進みまして扉の前に中ボス。

百足野郎です。
何故コイツがここにもいるのか
よく解りませんが
基本的に金剛山 仙峯寺にいた奴と
行動パターンは一緒です。

とにかくはじき祭りで
相手の体幹削り取るしかないので
剛幹を使って体幹強くして
適当にはじきます。

剛幹は敵選びますが
本当に強いですね。

体幹ダメージ3分の1なので
体幹は余裕になります。

当然、僕の腕では全て
はじく事なんて不可能ですが
多少ミスして削られても
体力無くなる前に
敵の体幹は十分削りきれます。

難なく2殺して勝利。

落ち谷の方は
獅子猿まではサクサク進めそうですね。

獅子猿戦で
どんだけ苦戦するか
今から不安ですが・・・

という訳で今回はここまで。

最後まで
ご視聴ありがとうございました!
ブログランキングに1日1回ポチッとな!
頂けると順位が上がり励みになります。
<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください