【シヴィライゼーション6 Switch版】北条ジャパンで難易度神 大陸決闘編#03

10ターン目から

前回の続きの10ターン目から。

東に進んだ斥候が
モヘンジョ・ダロを見つけたので
北か南への分かれ道です。

ここは直観で北に進んでみましょう。

11ターン目で最初の文化ツリーの法典が完了。

特別に最初から文化力のブースト無い限りは
11ターン目ぐらいになりますね。

ここでは安定で規律と都市計画をセット。

測量とか使う人いるんでしょうかね?
神王は信仰力狙いでワンチャンありですが。

12ターン目で北に進んだ斥候が
自然遺産のパンタナル
またも友好的な集落発見!

3度目の集落チャンスと
自然遺産発見のブーストを
満たす事が出来ました。

自然遺産見つかるかどうかはかなり
運が絡んでくるのでラッキーです。

ちなみにパンタナルは南アメリカ大陸の
世界最大級の熱帯性湿地ですね。

これが実際のヤツ↓

確か周りタイルに影響するタイプの
自然遺産ではなく、湿地帯タイルそのものが
文化力とゴールド+2の遺産だったので
自然遺産の効果としては微妙ですが

うまく聖地区域を作ると
ボーナスが美味しく利用出来る自然遺産です。

神風の効果で日本は聖地区域作るの早いし
一応、宗教の事も考えておきますかね。

遺産発見したので斥候はレベルアップ。

レンジャーでも取っておきますか。
レベル3で待伏せまで取ると
一応そこそこの戦闘力にはなります。

それでも太古から古典ぐらいでしか
戦えませんけど。

そして三度の集落チャンスタイムゥ~!

偵察ユニット!

悪くないな。

丁度東南に進めるユニットが
足りなかったのでモヘンジョ・ダロの
南側を探索するのに2体目を使いましょう。

そして13ターン目で初の戦闘。
蛮族前哨地の戦い。

相手も守り固めてますが
こちらは戦士の戦闘力が何やかんやで
2倍の40になってます。
基本このゲームは戦闘力+5上回ってれば
タイマン余裕なので、十分勝てますね。

神風効果の+5がマジでデカいです。

ただ、投石兵作って
ブースト狙うのは諦めた方が良さそう。
3ターンあれば倒せてしまいますね。

そして14ターン目に念願の労働者が誕生。

今回の初期位置はタイルに恵まれてるので
労働者のアクションはかなり熱いです!

まずは食料を増やして人口増加を早める為
米タイルに農場作っちゃいましょう。

お米は大事。

農場作って灌漑もブースト。
どこかでプランテーション作る時も
出てくるでしょうし、湿原も潰したいから
欲しいですね。
空中庭園は正直作れるタイル無さそうですが・・・

米か石のタイル潰す必要がありますからね。
石はまぁ、採石場のブースト取ったら
除去しちゃっても良いかもしれませんが。

空中庭園は出来れば作りたいと思う
数少ない遺産なんですよね。

労働者の次の生産ですが
まだまだ3回の労働力程度では足りないほど
恵まれたタイル状況なので、
労働者を倍プッシュします。

モニュメントや投石兵も候補にありますが
今回はタイル状況が良いので後回し。

安全な場所なので戦士も
追加する必要無いでしょう。
どうせすぐ戦いになる事も無いし。

農場作ったので、しっかり農場に配置します。

まずは食料重視でとにかく人口増加。

15ターン目で蛮族の前哨地は潰します。

ゴールド+30は地味に美味しい。
弓術のブースト欲しいので投石隊で
敵ユニット倒したいですが
流石にそこまで待つのは愚策。

大体、蛮族ユニット1体倒せば
戦士が1レベルアップするので
これも早めに欲しかったです。

吶喊取るだけで戦闘力+7ですからね。
早めに欲しい。

16ターン目で労働者の行動ですが
丘陵部分の森を伐採します。

これで生産力をブーストして
2体目の労働者生産を早めます。

技術ツリーは陶磁器終わったので
次はどうしようか結構悩みどころ・・・

一応、家畜タイルが1個あるので畜産取るか。

弓術に進めないし。
灌漑でも良いけどね。

この辺は悩みどころです。

という訳で今回はここまで。

最後までご視聴ありがとうございました!
ブログランキングに1日1回ポチッとな!
頂けると順位が上がり励みになります。
<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください