【ドラクエ3 PS4版】そして伝説へ至る攻略物語 第10章 最後の鍵を速攻ゲットで世界巡り

まずは最後の鍵が欲しい。

前回までのあらすじ。
魔王に滅ぼされたテドンの村に行った。

テドンの村でランシールの場所の
情報を得たので、順番通り次は
ランシールへ。

バハラタにルーラで戻って船で南下。
ランシールって
地球のへそがある場所だったね。

で、ランシールに到着。
地球のへそは最後の鍵(もしくはアバカム)
が無いと入れないのでスルーして
町を探索。道具屋にきえさり草売ってます。
これは確か、田舎者扱いくる城に
入る為だけの消費アイテムですね。

同じ効果の呪文も確かあったな・・・
レムオルだったかな?

ストーリー攻略する為だけの
専用呪文があるというかなり雑な設定は
昔のドラクエっぽさを象徴してますね。

きえさり草は購入。
次の目的地はエジンベアで決まりだな。

そして忘れず武具屋チェック。
特に無いですね。
鉄仮面売ってますが、
オルテガの兜あるのでいらんね。
なるほど、鉄仮面より5強い兜なんだ。

さて、きえさり草ゲットしたので
エジンベアに行きましょう。
確か、エルフの隠れ里のすぐ西でしたね。

船での旅が始まりましたが
とにかくⅢはどこから
先に行くか自由なんですよね。

そこで、やっぱり最優先で取りたいのは
最後の鍵です。

僕の記憶ではⅢの場合
エジンベアで渇きの壺を取る

スーの村でしゃべる馬に浅瀬情報を聞く
(地図に載らない場所なので)

最後の鍵のある場所の浅瀬で
渇きの壺を使う。

こういうルートだった気がする。
最後の鍵取る為にも
やっぱ行先はエジンベアですね。

で到着。
きえさり草の唯一の使い所です。

兵士に賄賂でG握らせるとか
Ⅵで城に入る時みたいに
ドレスアップして貴族服着るとか
何か他にもやりようあると思いますが・・・

ともかく地下に降りて
謎解きして渇きの壺ゲット!

岩の謎解きは何とか1発で出来ました。
小学生の頃よりは・・・
まぁ流石にね。

で、本来はまだ
渇きの壺の使う場所がわからないので
正規ルートではスーの村に行って
情報を得るんですが、そんな必要は無い。

大体覚えてるんだな、これが。

何故20年以上前のプレイ記憶を
今も攻略情報見ずに覚えてるかというと

子供の頃、
超迷ったんだよ!

スーの村の馬のセリフ見逃してて
迷いに迷いました。

リアル日数で
半年ぐらい迷った記憶があります。

しかも、最終的にはわからなくて
しらみつぶし作戦
で世界中の海を全て捜索して見つけて
後から、しゃべる馬が情報を
教えてくれる事に気が付いた始末です。

なのでよーく覚えてる。

直行。
ちなみに今更ですが賢者レベル上げで
大幅に勇者のレベルも上がってるから
海の敵も余裕です。
トヘロスで出てこなくなるレベル。

渇きの壺を使って

最後の鍵をゲットォ!

いやー子供の頃は半年もかかったのに
渇きの壺取ってから
トヘロスかけて直行して10分ぐらいで
入手出来てしまいました。

流石に昔ほど感動が少ないけど
しょうがないな。

船と最後の鍵が揃ったので
地上世界はどこでも自由に行ける
ようになりましたね。

という訳で
今回はここまで。
次回に続きます。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

ブログランキング参加してます。
良かったら今後の記事の参考に
「ポチッとな!」でクリックがてら
以下の質問に、ご意見頂ければ幸いです。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください