【ポケモンLet’s Go! ピカチュウ/イーブイ】育成と対戦環境の評価 いや・・・これは正直・・・

2018年11月19日時点での僕の結論。

今回はしっかりとした論評という形にしたいので
ゲーム記事では久々に「だ・である」調で記事を書く事にしたいと思う。

さて、今回のテーマだがポケモン最新作である
ポケモンLet’s Go! ピカチュウ/イーブイの育成環境ってぶっちゃけどうなん?

という斬り込んだテーマについて具体的な検証結果も踏まえて
論じていきたいと思う。

育成環境の良し悪しについて

まず結論から言うと
非常に効率の悪い育成システムだと思われる。

今作はタマゴ育成、特性、アイテムなど
昨今のシリーズまでに採用されていたポケモンのシステムが廃止になり
かなり忠実な初代の再現となっている。

その為、育成関係で考える点は主に
・個体値厳選
・レベル上げ
・アメドーピング(努力値)

この3つだけだ。
細かい所では性格と技もあるが
これは今作はそれほど難しく無い。

性格についてはきとうしで一致させるだけだし
(値段が高くて腹立つが・・・1000円で良いだろと思う)

技についてはタマゴ技も教え技も無いから
タマゴ遺伝経路うんぬんとか
教え技覚えさせるためにBP溜める事も無い。

技マシンは普通に集めてれば簡単にコンプ出来ると思う。

このようにバトル関連の要素が元祖初代に近く
かなりスリムになっている為、育成要素が少ないのだが・・・

しかし残った要素が非常に面倒臭い。

特にヤバいのが
レベル上げとアメ稼ぎだ。

まずレベル上げについては
僕も色々検証したのだが、最終的に消去法で
四天王回すのが一番効率的だと考えている。

捕獲の場合コンボボーナスを重ねると
ハナダの洞窟の高レベルポケモンなら1回の捕獲で経験値3000位は入るし
ラッキーなら上手くボーナス重なると経験値10000超える場合もある。

が・・・・駄目っ・・・!

時間効率で考えると
経験値が高いような高レベルポケモンは
ハイパーボールでも捕獲率が微妙なのでかなり時間がかかる。

序盤のポケモンならラクに捕獲出来て、コンボボーナスが簡単に積み上がるが
元の経験値が低い為、レベル上げには適さない。

結果、四天王とチャンピオンのポケモンをワンパンで倒して
経験値稼いだ方が早いんじゃね?
という事にになってしまう。
(アメは稼げないが)

ここでは経験値稼ぎの場合、
四天王周回するのが一番早いという前提で話を進めるが

仮に四天王周回で経験値稼ぎをした場合、
レベル50位のポケモンをレベル100まで上げる為には
30~40回程度は四天王周回する必要があると思う。

ポケモンにもよるがレベル70以上位になると
1回の周回でレベル1上げるがやっとになる。

それでもパーティー全体に経験値が入る分、元祖初代よりはマシだが
近年のポケモンシリーズと比較してしまうと
相当しんどいレベル上げ環境だ。

仮に殿堂入りを15分で周回出来ると仮定しても
40回周回したら、かかる時間は600分。
つまり10時間だ。

これだけやってようやく1パーティー分、
6匹はレベル100に出来る。

元祖初代同様に交換したポケモンは経験値増加補正がかかるだけで
後発のシリーズで追加されたような
しあわせタマゴなど経験値増やす要素が全く無い。

この条件でレベル上げは非常にしんどい。

しかし!
さらにこれよりしんどいのがアメ稼ぎだ。

今作は全ステータス+200が上限なのだが
各ステータス上昇のアメを使って+200まで上げるのは
想像を絶するアメの消費量になる。

特にXLのアメが終盤大量に必要となるが
XLのアメは入手率が低い為、手に入れるのが大変だ。

アメ入手の為にひたすらポケモンを捕まえ続けるしかない。
捕獲31コンボ以上で恐らく入手率が最大になると思われる。
運が良ければ10個前後、平均1回の捕獲で5個前後になると思う。

1匹のポケモンの一つのステータスを+200まで上げるのに
必要なXLのアメの数は
Lのアメを限界まで使ってステータス+100の状態から
上げ始めたと仮定しても500個前後必要になってくる。

正確に数を数えて無かったので不確定な数値表記で申し訳無いが
とにかく膨大な数のXLアメが必要になってくると
理解してもらえれば良いと思う。

仮にちからのアメXLを500個集めるなら
ちからのアメを落とすポケモンを
130匹程度は連鎖捕獲し続ける必要がある。

※31コンボから続けて100匹捕獲して
 1匹捕獲につきXLアメ5個入手の計算。

これでようやく「1匹」のポケモンの「1つ」のステータスが
+200に出来る。

勿論、個別のアメが入手しやすいポケモンはもっと楽だ。
例えばポッポは簡単に連鎖ボーナスで捕まえ続ける事が出来るので
ポッポのアメを200個集めればそれで全ステータス+200に出来る。

しかし
野生出現しないポケモン
野生出現するけど、出現率・捕獲率がとても低いポケモン

これについては個別の専用アメを大量入手なんて出来ない。

各ステータスのXLアメを500個前後入手しようと思ったら
非常に時間がかかる。

捕獲にはリアルの体の動きも必要なので
ゲーマーがレベル上げなどの単調作業中に良く使う並行作業がし辛い点も難点だ。

また、アメをまとめて使う事が出来ない為、
ステータス上げる作業もかなり時間がかかる。

以上の事から
1匹の理想的なポケモンを育成完了するのに要する時間・労力(コスト)が
莫大なゲームとなっており、かなり育成環境は非効率的だと思われる。

個体値についてはすごいとっくんがあり、
ぎんのおうかんが1日1個、マツリカさんから奪取出来るので
レベル上げが効率的に出来るゲームだったら
さほど問題は無かったと思う。

31コンボ以上連鎖難しいようなポケモンでも
性格だけ一致させて捕獲し、すごいとっくんでぎんのおうかん6個使えば6Vに出来る。

リアルで6日あればぎんのおうかん6個手に入るので
そう悪く無い条件だと思うが

いずれにしても
レベル上げ
アメ(努力値)

この2つの要素の大変さが際立っている為、
相当育成環境が良く無いと言わざるを得ない。

・・・で対戦環境とかどうなの?問題

少しだけ対戦の話にも触れたいと思う。

僕もまだそこまで経験無いし、
様々な予測の元に論じている事だという事はまずもって申し上げておきたいと思う。

・・・正直言ってどうだろう?

ここまで育成が大変なゲームバランスで
頑張って育成して対戦までやる価値があるのか?

という事についてはかなり疑問だ。

前記した通り、今作はかなり忠実に元祖初代を再現している。
技がかなり増えているし、
ポケモンのタイプは後発のシリーズから追加されたタイプが加わってはいるが

対戦環境のバランスなどがマトモにあるようなゲームだとは思えない。

実際に通信対戦も多少やってみたが、
まだ流石に発売から日が経っておらず、
アメでフル強化したポケモン1匹で勝ててしまう事が多いので
実践でマトモな検証は出来なかった。

だが、様々なシステム面の大雑把さを考慮すると
そんなに良い対戦環境の出来上がるゲームには
ならないだろうなと言う事は想像に難く無い。

特に問題なのはかなり初代っぽい努力値のシステムにある。

問答無用で全ポケモンの全ステータス+200に出来てしまう。
おまけに現状、対戦上の公式ルールなんて気の利いたモンも無いので
レベル100でフル強化したポケモンが前提になると思う。

極端な例だが
例えばミュウツーの場合、レベル100で個体値V 努力値オール+200
だと実数値で全ステータス500超える。

種族値が特に高いC,Sあたりは性格補正込みだと600に近くなり
メガシンカすると余裕で実数値600を超えてしまう。

対戦上のバランスで考えた場合、
これがどれだけぶっ飛んだ実数値か
旧作のポケモン対戦ユーザーなら解ると思う。

旧作からポケモンの対戦ルールがLV50上限となっているのは
ダメージ計算などのシステムバランス上
実数値が増えすぎるとインフレが激しくなって
バランスがおかしくなるからだと聞いた事があるが

恐らく基本的なダメージ計算などのシステムは
変わって無いと思われる。

とすると本当の意味で元祖初代のようなゲームバランスになっており
後発のポケモンシリーズで練り上がってきたような
マトモな対戦環境などとは程遠い所にあると推測される。

まとめ

まぁいくら雑な対戦バランスであっても
ラフに遊んでみるという事も出来るのだが
育成に必要な労力を考えると、そこまでやる価値あるのかなぁ・・・

というのが現状の僕の結論。

勿論、これから先どうなるのかはわからない。
アプデなどでどんどん仕様が追加されていくのかもしれないし
ピカブイを皮切りに
スイッチ版の新しいポケモンシリーズで互換が繋がっていくかもしれないから
今後も考えて育成するという考えもあるかもしれない。

あくまでも育成などは僕の知る限りの検証結果を元に
一番効率的だと思われるやり方でやってるだけなので
もっと効率的な方法があれば、考えは変わってくる。

まだ発売して数日程度なので
生煮えの記事ではあるが、この時期においては
情報を早くアウトプットしていく事が重要だと思っているので
知識が間違っているという事もあるかもしれないが、ご容赦頂ければと思う。

僕自身はやり込み育成については
現時点での情報・検証結果では
これ以上やるのは建設的では無いと判断して
しばらく様子見に転じようと思う。

ピカブイそのものの評価としては
僕は今でも悪く無いと思っている。

ただ、「RPG」としての出来は良かったと思うが
ではそれ以上のやり込みと育成・対戦というような
従来のポケモン対戦ユーザーが求めたような遊び方が
このピカブイに備わってるか?と言われると
少なくとも現時点ではあまり無いのではないかと思う。

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください