【DQMJ3P】光玉すてみパ-①

3のゾーマ戦のBGMは名曲だったよね。

はじめに

DQMJ3時代は超こうどうはやいを使った速攻パが流行っており、
超こうどうはやいより先に動くために
おすそわけよそく
とか
すてみ
が候補にあった訳です。

結果、メタの応酬合戦になり
最終的にすてみを対策するつねにアタカンタなんかも候補になりました。

DQMJ3Pでは凶悪な魔法であるフォースドハックとか
様々な火力インフレに多角的に対応しなくてはいけなくなった為
つねにアタカンタを入れる人は激減したように思います。

しかし普通にすてみを使うだけでは芸が無い。
ライド合体してノーガード、オーバーチャージと
組み合わせるなんてのも有名ですが
やはり元祖すてみパといえばSサイズ4体。

という訳で元祖すてみパをリニューアルしようと思い
再び特性・特技リストと睨み合いを始めた。

すてみにはテンションや攻撃アップが乗らない。
そこが難しい所で相手の防御力次第でダメージがかなり変わってくる。

しかし相手の防御ダウンは有効だ。

やみのはもん以外に何か無いか?

「光の玉」

その時、たんぶらーに電流走る。

構築の概要

1.Sサイズ4体
2.すてみ
3.バイメリト特化

大雑把な構築

必須のみ記載

攻撃が高い誰か ノーマルサイズ
特性:れんぞく×6、スモールキラー、ギガキラー、やみのはもん、光の玉、はじまりの守護者
特技:すてみ

攻撃が高い誰か ノーマルサイズ
同上

攻撃が高い誰か ノーマルサイズ
同上

攻撃が高い誰か ノーマルサイズ
特性:れんぞく×6、スモールキラー、ギガキラー、やみのはもん、光の玉、おすそわけ、はじまりの守護者
特技:すてみ、アストロン、だいぼうぎょ、バイメリト

大雑把な戦術

1.1ターン目は守護者があるので
 すてみ→すてみ→すてみ→バイメリト

2.偶数ターンは
 すてみ→すてみ→すてみ→だいぼうぎょ
 ヒットしてから引き籠る。

3.必要に応じて
 すてみ→すてみ→すてみ→アストロン
 ヒットしてから引き籠る。

4.相手が遅ければ
 すてみ→すてみ→すてみ→ラウンドゼロ
 ヒット&スキップ

5.決められるなら
 すてみ→すてみ→すてみ→すてみ

○○キラー、ロケットスタート、先手ハンター、負けず嫌いあたりの
倍率特性はすてみ強化可能。

後は
光の玉、やみのはもんの防御ダウン次第。

アタカンタと防御ぶっぱ相手対策に
まわしげり採用しておくか
ライド合体で
斬鉄の余地を残しておくと良いかも。

特性に余裕があれば赤霧対策に
太陽のカガミぶち込んでも良いかもしれない。
バイメリトのサポートが乗るし。

ただ亡者抜けないよね・・・

②に続くと思います。

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください