私がニコニコ動画・YouTubeでゲーム実況をやり始めた経緯と
どういう事をやりたいなと思って活動してきたか
紹介したいと思います。
%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af

時系列から順を追ってお話ししたいと思います。

私がゲーム実況をし始めた(動画投稿を始めた)のは2015年の4月からでした。

ゲームの動画を投稿していたりしているので当たり前といえば当たり前ですが、
私はゲームが大好きです。

子供の頃からゲームは大好きでした。
今ではコンシューマーという分類のされかたをしている家庭用ゲーム機が
ブームとなって世の中に出回り始めた頃が丁度私の子供時代でした。

FC(ファミリーコンピューター)が大ブームとなり
学校や仕事を休んで、買いに並ぶ人が続出する社会現象が起きた頃です。

当時、私は親からほとんどゲームを買ってもらえませんでした。
完全に禁止されていなかっただけマシとも言えますが
ゲームで遊ぶ時間もかなり制限されていました。

そんな風に抑圧されながらも手に触れられる環境にあったからなのか
ゲームに対する思いはとにかく強く、
小、中、高とゲームがある友達の家に入り浸っていました。
小、中学校の頃なんか、遂にはその友達が家にいない時でも
勝手に家に上げてもらってやらせてもらったりしていたほどです。

ゲームが好きな理由は様々ありますが、その中で昔から
ただ一人でゲームをプレイする事だけでなく、副次的に生まれる事が好きでした。

それが何かというと仲間内で和気藹々と楽しくゲームで遊んだり、
ゲームの話題で何時間も盛り上がって話した事です。

特に学生時代に経験された方も多いんじゃないでしょうか?
「オレ、遂にこのゲームクリアしたぜ!」
「このキャラが大好きで、最強まで育成した!」

とか仲のいいゲーム仲間とゲームの話題で盛り上がった事
ある方も多いんじゃないでしょうか?

私が学生時代、特に低学年の頃はスマホやケータイ、SNSのような
ネットワークのコミュニティツールはほとんどありませんでしたから
まさに実際に会って、話していました。

自分がただゲームを上手くなる、クリアするという事だけではなく
自分が楽しんだゲームの事について
いろんな人と共有する事も楽しい時間だった訳です。

歳を重ねてもゲームに対する情熱が薄れること無く
大人になってからの趣味としても継続していました。

・・・しかし社会人になって年齢が上がってきた事で
環境にある変化が生まれてきました。

続きます。