最近のコメント

あの懐かしのゲームをもう一度シリーズ その他ゲーム(主にRPG) タクティクスオウガ リボーン

【タクティクスオウガ リボーン】カーテンコールEPISODE-3 真の騎士攻略まとめ

EPISODE-2が山ですので
ここからはラクになると思います。

ドーモ。皆=サン。たんぶらぁです。

クリア後シナリオ
カーテンコール
EPISODE-3 真の騎士
の攻略まとめです。

前 EPISODE-2 ウォーレンを捜せ!

次 EPISODE-4 十二人の勇者

こんな方におすすめ

  • カーテンコール攻略前の方
  • やり込みプレイを目指す方

EPISODE-3 真の騎士攻略のポイント

カーテンコールのシナリオは
前回のウォーレンを探せ!が山場です。

ウォーレンを探せ!は死者の迷宮B115
まで潜るという途方も無いやり込みが
必要になりますし、最後のボス戦も
非常に難しい救出戦です。

それに反して
このカーテンコールシナリオは
難易度が低下しますので
サクサク攻略出来るでしょう。

ステージ攻略

開始条件として
EPISODE-2クリア後かつ、
グッドエンドでクリアしている
(カチュアが共にいる)
事が必要です。

ウォーレンレポートの
「戦後処理」
を読むと王都ハイムでイベント開始。

そのまま戦闘ステージへ
直行しますので要注意です。

運命の輪ワールドで過去へ戻って
ランスロットを助けるシナリオですね。

旧市街デラ・クロア広場 

チャリオット使わずクリアすると
転生アイテムをもらえます。

欲しい場合は狙いましょう。
転生アイテムは一つしか所持出来ないので
既に所持してる場合は所持分を
先に使っても良いと思います。

久々の暗黒騎士戦です。

テンプルナイト達が懐かしいですね。

敵ボスはレベル56ありますし、
レリック装備を身に着けてるので
かなりの強敵になってますが・・・

前カーテンコールシナリオが
あまりにも大変な道のりなので

死者の迷宮やもしかしたら
サン・ブロンサ遺跡も含めた
やり込み階層ダンジョンで鍛えた
パーティーの敵では無いでしょう。

雑魚敵のレベルも55ありますが
レベル5程度の格上は
死者の迷宮の深層やサン・ブロンサ遺跡で
既に慣れてると思います。
(感覚が麻痺してくる)

適当にテンプルナイトを削って
余裕があればマルティムを攻撃しましょう。

敵はロクなドロップ落とさないので
基本的に無視しても良いです。

オズマ
ギルダス

が参戦していると会話発生します。

マルティムはHP10%以下で撤退します。

旧市街トラ・コリア通り

前ステージと同じく
転生アイテムが報酬にあります。

死者の指輪はありがたいですね。

バルバスとの戦いでランスロットの
救出戦になります。

このシナリオは2ステージだけなので
これがEPISODE-3のラストバトル。

バルバスとの距離が遠いので
急いで近付きましょう。

とはいえ前カーテンコールシナリオの
ウォーレン救出よりははるかに簡単。

しばらくは一騎打ちモードになってるので
他のテンプルナイトは
ランスロットを攻撃しません。

しかもランスロットはファランクスが
発動すればかなり硬いので
すぐに倒れる事はありません。

多少は運が絡みますが、
救出間に合うと思います。

一騎打ちが解ける条件は以下の通り

  1. バルバスに何かアクションをする。
  2. ランスロットに何かアクションをする。
  3. 敵軍が5人以下になる。

要はしばらく一騎打ちの二人に
手出ししなければ大丈夫です。

他の雑魚敵をある程度一掃してから
ランスロットを
回復すると良いでしょう。

一応救出ステージなので
稀にファランクスが発動しないと
ランスロット救出に失敗しますが
そう確率は高くないと思います。

前ステージのマルティム戦同様に
単純な戦力だけならこちらが
負ける事は無いと思いますので
ランスロット救出さえ
間に合えば勝ち確でしょう。

カノープス
ミルディン
ギルダス
カチュア(一騎打ち終了後)
ヴァイス(一騎打ち終了後)

が参戦していると会話発生します。

戦闘自体は割とラクなので
せっかくここまで辿り着いた方は
ちゃんと会話まで聞きたいですね。

壮絶なやり込みの果てにある
カーテンコールシナリオまで
ちゃんとフルボイスですからね。(汗)
リボーンの作り込みの深さには
恐れ入ります・・・

クリア後にランスロットが加入します。

これでカーテンコールシナリオ含めて
タクティクスオウガでの全固有キャラを
コンプリート出来ます。

僕はPSP運命の輪の時にDLCであった
このシナリオまでプレイしなかったので
SFC版から27年越しでランスロットを
仲間にする事が出来ました。

これだけでもリボーンやって
本当に良かったという気分です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー
【日本】がテーマになるゲームをやってます。
※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。

正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。
自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。
退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ
言われていた売り手市場時代だったので退職後は
しばらく気ままにフリーランスを続ける。
・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-あの懐かしのゲームをもう一度シリーズ, その他ゲーム(主にRPG), タクティクスオウガ リボーン