【ゲームプレイ動画】 【日本関連テーマゲーム】 シヴィライゼーション6

#7【シヴィライゼーション6】「和風プレイ」で作るエジプト帝国 古典第一次世界大戦勃発・ナイル川氾濫と共に徒弟制度完了【プレイ動画付き】

予想外に世界中を
巻き込んでしまった・・・

>>前の回
>>次の回

ゲームの詳細設定・コンセプトの趣旨
については#1記事を参照下さい。

動画

プレイレポ

古典第一次世界大戦勃発

オランダとの大勝負中ですが
ロシアを弱体化させる為に
並行してロシアとも戦争しましょう。

傑作含めて全部詐欺回収します。

ほとんどこれが目的ですね。

そしてアラビアと共同戦争開始。

アラビアはロシアと不仲のようで
良い条件で取引してくれました。

アラビアと取引し過ぎて
アラビアの金が枯渇してますね。

ついでに既にスペインと終戦して
暇していたペルシアもロシア戦に
引っ張り出します。

ペルシアはすぐ戦争に乗ってきますね。

一気に世界中が大混乱の混戦状態に(汗)

戦争開始ポップが28も出ていますね。
様々な属国の都市国家も入り乱れた
世界大戦になってしまいました。

まぁ形上、戦争状態になってるだけで
実際はほとんど戦わないと思います。

アラビアとロシアが少しでも
潰しあってくれたら良いですが。

書物傑作4つも手に入りました。

高難易度の場合はだいたい
序盤の書物傑作はAIから
奪い取っていく流れになりますね。(笑)

自分の場合は劇場広場区域を
後回しにする傾向があるので
そのせいかもしれませんが・・・

今回は特にロシアもいますので
序盤の文化傑作は取れる気がしません。

紫式部だけは気分的に取りたいですね。

白熱のオランダ戦

オランダ戦は都市攻撃が届かない
絶妙な位置にユニットを布陣して
小賢しくユニットを削っていきます。

南の都市デン・ハーグは
沿岸と湖に挟まれており
非常に攻め辛い地形ですね・・・

ここが首都手前の防衛ライン都市
となっているようなので
ここを突破出来るかどうかが
オランダ戦の重要ポイントになりそう。

不用心に開拓者が出てきたので
護衛戦士を弓兵で撃ち抜いて

開拓者を1体奪い取ります。

まぁこの時点で既に開戦した
見返りは十分取りましたね。

デン・ハーグはそんなに良い地形
じゃないと見せかけて・・・

今回のエジプトの場合は
葦と湿原の貴婦人と湿原遺産が
ありますのでこちらが奪取出来れば
結構良い都市になりそう。

どうでも良い砂漠を聖地として
使っている点もポイント高いです。

74ターン目で交易商がようやく1回
終わって行先を変更。

今度こそカホキアに交易を出して
道作りをします。

シンゲッティの効果も乗ってるので
信仰力も増えてますね。
中々良い交易ボーナス。

シンドバッドは並行してどんどん
世界探索を進めます。

運が良い事に蛮族のガレー船を
道中で刈り取る事が出来ましたので
チャージを全て消費出来ました。

シンドバッドは強いんですが・・・
チャージ上手く使えるかどうかは
運次第な所があります。
今回はとても運が良かったです。

おかげでゴールドが1000突破しました。

毎ターンのゴールド収入も100以上。
この時代なら相当高い方ですね。

始めての大商人

74ターン目で第5都市スウェネト建設。

ようやく祖廟が機能します。
平原丘陵踏んでる都市なので
将来的なポテンシャルは悪く無さそう。

南側のメンフィスとコンボする
明治維新用の都市ですね。
この都市でタバコ産業も狙います。

ここで初めての大商人を取得します。

最初はタイル領土増やす人でした。

まぁ古典時代の大商人は誰を取っても
十分役に立ちます。

今回はタバコ資源のタイルを
早めに領土に加えて
産業化を狙っていきましょう。

ついでにテーベにマグナスが
着任しましたのでテーベの開発も。

ベテラン+マグナス森伐採で
さっさと港区域を建設。

この都市はマウソロス霊廟都市にします。

港建設後にすぐ政策切り替え。
再び遺産建設モード+このタイミングで
ママチャリ生産に入ります。

森一つ伐採して残り霊廟が18ターン。
ヨハネスブルクのおかげで
資源施設につき生産力が増えています。

以外とテーベの地力生産力も高いので
霊廟は相当早く完成しますね。

普通に進めても100ターン切る速さ。

まぁこれは建設勝利確定でしょう。

次のターンで徒弟制度が解禁されますので
すぐに工業地帯量産に移行して
霊廟とコンボします。

ようするにいつもの

徒弟制度完了で中世突入 祝福のナイル川氾濫

徒弟制度完了のターンで
再びナイル川が氾濫。

しかしよく氾濫しますね。

紀元前1000年
76ターン目で技術は中世に突入します。

まぁキャンパス作ってないですし
こんなもんじゃないかな。

そこそこの速さだとは思いますが
基本的に虚無結社プレイですので
科学と文化で本気出すのは
中世時代以降になると思います。

都心の産出量すげー

食料4、生産力3、科学力1ありますね。

しかもこれでまだまだ
伸びしろがあるから恐ろしいです・・・

今回は残念ながら首都以外に
氾濫原がありません。

あんまり氾濫原が多い土地を
引けませんでしたので
首都だけになってますがエジプトは
氾濫原タイルを都心にするだけで
将来性はかなり期待出来ますね。

未来永劫ダム区域を作る必要が
ありませんので、永久に
氾濫の産出量を減らす事無く
ずっと恩恵が受けられます。

正直civ6の文明ラインナップの中では
決して恵まれた能力とは言えませんが
やはりこうして使ってみると
中々楽しい能力ですね。

個人的にはシンプルな強さという
利点は無くても結構好きな
能力を持った文明です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー 【日本】がテーマになるゲームをやってます。 ※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。 正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。 退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ言われていた売り手市場時代だったので退職後はしばらく気ままにフリーランスを続ける。・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-【ゲームプレイ動画】, 【日本関連テーマゲーム】, シヴィライゼーション6