#4【シヴィライゼーション6】「和風プレイ」で作るスキタイ帝国 バレッタ征服戦・ピラミッド建設レース【プレイ動画付き】

熾烈なピラミッドレース

前回の続きから。

ゲームの詳細設定・コンセプトの趣旨
については#1記事を参照下さい。

動画

プレイレポ

バレッタ征服戦開始

石工術の完了が近付いてきた所で
そろそろバレッタ攻めを始めます。

正直戦力はしっかり整っていません。

ヘラクレスがいる事だけは
大きな強みですが、それほど
軍事的には整ってません。

本来の自分のゲーム戦術は
RPGで例えれば
「コツコツレベルを上げて、
 しっかりと装備を整えて、
 万全の体制で絶対勝てる
 戦いしか勝負しない。」
という形になります。

この戦力だと多少不安がありますが
リスクとリターンを考えた場合に
ギリギリで利があると判断しました。

まずは突出しているバレッタの
戦士を倒してしまいましょう。

戦士討伐してる間に
蛮族討伐隊が帰還してくれるはず
ですので何とか都市落とす
戦力が整うでしょう。

近くにいた戦士2体を即座に
片付けてヘラクレスが単騎で
バレッタに攻め込みます。

アッカドの力により
近接と対騎兵は防壁に100%
ダメージを与えられるのサ!

まだバレッタは弓兵が出来て
いないようですので都市攻撃は
投石兵程度のダメージです。

なんとかヘラクレスで
ゴリ押しします。

ヘラクレスはまだチャージを
使用してませんので
絶対に戦死させる訳にもいきません。

結構ギリギリの勝負ですね。

都市国家戦には全く
間に合いそうもないので
諦めて馬資源も先に
取引で出してしまいます。

どうせ、騎乗兵解禁されるまでに
十分な数が溜まるでしょう。

スウェーデンとのデッドヒート ピラミッド建設

さぁ内政も、もう一つの戦いの
火蓋が切って落とされます。

ピラミッド建設レース。

首都は素晴らしい生産力ですが
それでも12ターン必要です。

昔のAI思考なら余裕で勝てましたが
現在のAIは意味不明なピラミッド
優先度の高さになってますので
50ターン以内でも間に合わない事が
多いと思います・・・

スウェーデンのピラミッド完成度の
見た目を見るに・・・

恐らく45ターン以内ぐらいで
完成するのではないかと思われます。

普通には間に合いませんね・・・

マグナスが間に合いませんが
仕方ないので森伐採して
勝つプランでいきましょう。

38ターン目で第2都市でも
モニュメントが完成。

こちらもぼちぼち成長して
きましたが、残念ながら
卑弥呼が発見出来ませんでした・・・

卑弥呼以外全員発見しましたが
なんと最後まで未発見・・・

仕方ないので最後の手段として
英雄譚プロジェクト回します。

これ生産力使うんで嫌なんですよね・・・

ホントに最後の手段です。

唯一発見してない英雄なので
1回だけ回せば確実に発見出来ますが
この展開は少々残念です。

まぁここまで運良すぎなので
このぐらいは仕方ないか。

ヘラクレスには限界まで
バレッタ攻めをさせてましたが
占星術完了に合わせて引き上げ。

後は後続のユニットに任せて
聖地作りに転換します。

蛮族は忙しい時にやってくる

ピラミッド作りとバレッタ征服戦を
同時並行で進めてる忙しい時期に
バレッタとの中間に
蛮族の前哨地が出来ます。

・・・こんの・・・
クソ忙しい時に・・・!!

対外貿易が完了したターンで
同時にヘラクレス使って
聖地区域を建設。

ブースト止めしていた
労働徴発完了。

どうせマグナス間に合わないので
諦めてここで結社に入信します。

2都市分モニュメント出来てますので
ここから先は一気に信仰力アップ。

毎ターン17以上となります。

これなら古典以降に一気に
不朽使って放出出来そう。

即座に政策を賦役に変更。

マグナス間に合いませんが
せめて政策とセットで
森伐採します。

労働者の森伐採で30生産力取れます。

政策と合わせてちょっと増えます。
森3つでピラミッド作れますね。
労働者移動ターン合わせて
後3ターン・・・

ギリギリ間に合うか・・・!

新しい蛮族は時間が無いので
速攻で雇用して潰します。

ここの蛮族も槍兵雇用でした。
だいたい買い取った蛮族兵に
潰してもらう形になるので
蛮族からしたら悲しい話ですよね。

金に物を言わせて
速攻で交易商も購入。

すぐに第1都市へ交易を出します。

これで道作り兼、少しは
生産力も増えます。

40ターン目。

スウェーデンのピラミッドが
見た目でもう完成間近・・・

しかし後1ターンあれば勝てる!
凄いデッドヒートです。

祈りながら次のターンへ移行。

勝利のピラミッド 全労働者のチャージ回復

そして祈りながら迎えた41ターン目。

ギリギリで間に合いました!
まだスウェーデンは未完成。

勝った!
もうバレッタ戦そっちのけで
ピラミッドレースが白熱していました。

一応バレッタの方は
ヘラクレスが引き上げたので
一度防壁が復活してしまいましたが
遂に南での練兵が終わった槍兵が
到着して包囲が完了します。

英雄引き上げた関係で戦争は
全力を出せませんでしたが
何とかなりそうです。

今度はシンゲッティとの間にも
蛮族が湧きます。

春のタケノコのごとく
ポンポン生えてくるな・・・

この肥沃な土地が欲しい
気持ちは分らんでもないが。

力技でどんどん蛮族購入して
即座に潰します。

槍兵どんだけ増えるんだ・・・
当初の予定では1体あれば
十分だと思っていました。

・・・が想像以上に
新しい蛮族が湧いてくるので
雇用するたびにどんどん
増えてしまいましたね。

まぁ良いでしょう。
今のところはすぐ処理出来るので
些末なことです。

スキタイのトップクラスの
戦闘の強さを舐めてはいけません。

ピラミッド建設は
残り生産力61です。

森一つ伐採で30生産力ですが
政策でわずかに増えます。

先に北側の森を伐採しますが
労働者はギリギリ1チャージ残ります。

最後に労働力1の労働者で
伐採を行えば、ピラミッド完成により
同時に労働力が回復するので
最後の労働者も生き残ります。

イッツ・ア・パーフェクト!

これは本当に灌漑(誤変換)
感慨深い建設レースの勝利ですね。

これで初手生産した労働者から
集落でゲットした労働者まで
全て含めて4体分の労働者が
全て生き残ってチャージ回復しました。

1体も労働者が消えませんでしたので
労働力+4ですね。
理想的なピラミッド展開です。

さらに労働力4の労働者が1体出来て
労働力がまだフィールド上に
合計で11チャージ分もあります。

マグナス→第2都市で伐採して
開発ブーストする流れが
組めそうですね。

今回は相当運が良かったです。

これだけ凄まじく良い初手で
首都を建設しても基本的には
ピラミッドレースは間に合いません。

今回も相当無理して
ギリギリ間に合った形です。

現在の環境なら基本的に
諦めるのが無難な遺産ですが
また~に建設出来る事もあるので
建設出来た際には上手く
利用していきたいですね。


Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください