【戦国無双5】ミッション攻略メモ6章

5章に比べるとステージ数が
少ないので5章よりラクです。

全章のミッションをフルコンプ
する事を目的とした各章ごとの
ミッション攻略メモです。

注:
本作ではミッション達成率上げても

特別な報酬はありません。
宝物庫画面で確認出来る
ミッション達成率が上がったり、
PS版ではトロフィーに関係するぐらい
ですがミッションコンプを
やり込む方向けのメモです。

全ミッションの達成条件などを
事細かには記載しません。

自分がプレイした上で気付いた
気を付けた方が良い事などを
抜粋して記載します。

なお、馬に乗れない屋敷ステージ以外は

で紹介しているような軍馬無双ビルドで
疾走しているだけで地獄難易度でも
ほとんどのミッションは容易に
達成出来ると思います。

信長編メインシナリオ

高天神城の戦い

説明を読んでも特定の武将の
参加が必要なようには見えませんが

「徳川と信忠の共闘」
「岡部との決着」

の2つのミッションは
織田信長か徳川家康を参加させないと
発生しないようです。
他のミッションは流れに沿って
進めるだけで全て達成出来ます。

甲州征伐

このステージは勝頼を
最後まで討ち取ってはいけません。

最短で討ち取ってしまうと
下4つのミッション発動前に
ステージが終わってしまいます。

勝頼に攻撃出来るようになっても
すぐに勝頼を倒さずに勝頼が
逃げるイベントを進めましょう。

「主のために」は一人の武将が
設定されてるミッションでは
ありませんが、半蔵か忠勝の
どちらを参加させないと
発生しないミッションのようです。

分かり辛いですね。

本能寺の変

「信長様へのご恩返し」
「第六天魔王の矜持」
はそれぞれ弥助と信長を
参加させないと発生しません。

第六天魔王の矜持は
本能寺が継続ダメージステージで
かつボスの光秀がかなり強いので
達成が難しいミッションになります。

「回廊の鉄砲隊」と「邪魔はさせない」
は特定の場所に行かないと
発生しないミッションです。
回廊は特に見落としやすいので注意。
またイベントが進み過ぎると
回廊の鉄砲隊は発生しません。
すぐに回廊に向かいましょう。

邪魔はさせないのミッションも
南側の門が開いたらすぐに
向かうのがおすすめです。

信長編サブシナリオ

備中高松城の戦い

流れに沿って進めるだけで
全ミッション達成出来ます。

終盤に本陣周辺に増援が来るので
総大将倒す前に増援の武将も
全て倒しましょう。

伊賀越え

「鬼半蔵の嗅覚」は半蔵を
参加させないと発生しません。
それ以外は流れに沿って
全武将倒して進むだけで
達成出来ると思います。

光秀編メインシナリオ

本能寺の変

光秀編の本能寺の変は信長編と違い
ミッション発生自体は簡単です。

流れに沿って進めるだけで
全てのミッション発生します。

ただし
「新たな乱世への布石」は
ステージ上の全ての武将の体力を
半分以上維持してクリアするという
難しい目標設定です。

高難易度でクリアするのは
かなりの強さが必要となります。

山崎の戦い

「みつきの覚悟」と「天下を統べる者」
のミッションはそれぞれ
みつきと光秀を参加させないと
発生しません。

特に天下を統べる者は最終決戦に
相応しい極めて難しいミッションです。

高難易度での奮起状態の秀吉は
相当ステータスが高いので
かなり武将を強化した上で
挑戦しましょう。

「急襲の阻止」はイベント進め過ぎると
発生しなくなることもありますので
ステージ開始から直で南に行って
槍兵隊長を倒すと良いです。

光秀編サブシナリオ

山崎の戦い(羽柴軍)

羽柴軍側のミッションは
光秀側に比べて発生条件自体は
とても簡単です。

流れに沿って進めてるだけで
全て達成出来るでしょう。

ただしこのステージでは
3つもの武将固有ミッションが
設定されています。

「予防策」
「決別」
「譲れぬ思い」

それぞれ官兵衛、一氏、そして
秀吉の参加限定ミッションです。

1回のチャレンジでは全てを
達成する事は出来ません。

光秀側と同様ですが
最後の「譲れぬ思い」は
光秀を無双奥義・皆伝で倒すという
難易度の高い条件になっています。

高難易度で達成するには
それなりに強化する必要があるでしょう。


Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください