【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】2020年2月の無料アップデート以降の戦術メモ 蛮族の部族モード 難易度神

バグって直るんだよね・・・
(戦々恐々)

シヴィライゼーション6の
2020年2月無料アップデート

バージョン1.0.10.15

で変更された内容を踏まえて

蛮族の部族モード
(プラス他モードの組み合わせ)
難易度神

上記の条件下で改めてどのように
プレイをしていくべきか
色々検討してみましたので
内容を書き留めておきます。

メモ書き程度の箇条書き羅列
になりますが、参考にしたい方は
参考にしてみて下さい。

メモなので以降は
だ・である調で執筆します。

共通

軍事政策の規律は
さらに重要度アップ。
スロットの関係上、
測量はさらに
使い辛くなかったかも。

これまでも同様の傾向では
あったが、これまで以上に
1~2手目のスタートは
軍事ユニットから入るのが
鉄板になりそう。

蛮族の前哨地の発見及び
蛮族との戦いを考えると
初期戦士に加えて
軍事ユニットがもう
2~3体はいないと
戦闘や探索などの
立ち回りが安定しない。


の性質上、
・友好的な集落からの斥候
・流星雨

は一層神がかってる。

軍事ユニット増えるだけで
大分ありがたい。

ほとんどの文明で初手
斥候or投石兵

で2手目以降も軍事ユニット
という感じでスタート
させていく事に
なるんじゃなかろうか?


労働者後回しになりやすいので
施設無しでも使えるタイルが
沢山あるのが望ましい。
元々そんな傾向だったが、
より強まった感じ。

蛮族モードの現在の
ゲームバランス上、
雇用以外の交渉とか
都市国家への移行うんぬんより

シンプルに蛮族活用した
軍備強化(雇用・レベル上げ)

が強力なので
まぁ軍事強い文明の方が
より有利ですね。

(どんどん軍事強い文明の方が
 有利なゲームになっていくなぁ。
 現実も同様だから仕方ないか?)

蛮族との交渉はやはり
雇用が抜きん出て強い。

・・・というかそれ以外が
バランス悪過ぎる。

序盤からゴールドの重要性は
上がってるので、ゴールド取れる
タイルは積極的に活用したい。

プランテーションやキャンプも
少し評価アップ。
都心でモロコシとか銅踏んでると
最短雇用までの
ターン短縮出来て良い感じ。

総督はより一層
初手アマニ確定。

視界広げて蛮族発見さえ
出来ればすぐ交渉出来るので
英雄や秘密結社と合わせると
元々アマニ一択みたいな
バランスだったが、
蛮族探索の目的まで増えて
揺るぎないものに。


そろそろ総督のバランスとかも
見直した方が
良い時期な気がする。

ツリーブーストについて

青銅器と海軍の伝統は
取りやすくなった。

海軍の伝統はともかく
青銅器はかなり嬉しい。

鉄の発見と兵営の解禁が
やりやすくなったので
上記利用しやすい文明は
積極的にツリー進めたい。

前哨地1回襲撃してから
粉砕すれば、ほぼ
青銅器ブースト硬い。

文明・指導者専用

近接、軽騎兵、海洋長距離
専用持ちの皆さん
対応する蛮族から
積極的に雇用したい。
アップグレードに
綺麗に繋がる。
より一層、ゴールド重視で。

太古軍事ラッシュに強い
脳筋文明の皆さん
最初に戦士と騎乗兵雇用できる
蛮族は潰さず、定期的に
雇用して軍備増強しよう。
従来ではありえない
軍備拡張速度で、太古戦争を
仕掛ける事も可能に。

チンギス・ハン
蛮族の騎乗兵が
戦闘力プラスするぞ!
騎馬蛮族は潰すべからず。

定期的に襲撃しながら
ユニット巻き上げよう。
たまに騎兵奪えるし。
流星雨と合わせて、従来では
考えられない速さで
騎兵が集まるナゾの強化
を遂げている。

ゴルゴー
前哨地を粉砕せずに
襲撃し続ける事で文化力を
取り続ける事が出来るように。

去年アプデによる仕様変更から
戦士ごときにはファランクスを
止める事は不可能だし、
中々波に乗ってる。

マリ
ゴールド強いのが相性良い。
前回ニューフロンティア発売の
大企業モードとも相性良い
文明なので、モード組み合わせで
より強化されている。

他モードとの組み合わせ

秘密結社
吸血鬼TUEEE~

吸血鬼に蛮族吸わせてるだけで
割と序盤から簡単に
蛮族撃破強化最大まで
吸血鬼鍛えられるようになった。

太古・古典あたりで
初期吸血鬼を蛮族撃破最大まで
強化しておくと後々の戦闘で
凄く強い。

何気に緋の同盟は前回の
大企業モードでも産業タイルの横に
吸血鬼の城置いて爆強化するという
コンボも増えたし、
他モードとの組み合わせで
強化された。

プレイヤーがしっかり使いこなせる
前提であれば虚無か緋が
有力候補なんでしょう。

上記使いこなせる自信が無ければ
ミネルヴァでも良いけど。
(あんま考えなくてもまぁまぁ
 使えるし、一応ここも
 大企業モードで強化されてる)

もう公式に秘密結社は3つだけって
理解で良いかな?

英雄
フンアフプーとイシュバランケー
TUEEEEE~

完全にオススメ強英雄に
入り込んできたね。

蛮族の前哨地襲撃すると
槍兵とか1体追加で出てくるので
序盤からかなりスムーズに
蛮族従えて軍拡出来る。

交渉の雇用と合わせると
意味不明な速度で軍拡可能。

卑弥呼TUEEEE~

蛮族軍拡により、頭数揃えるのが
ラクになったので
卑弥呼による物量戦の
破壊力がさらにアップ。

流星雨、蛮族雇用の
現地調達兵と合わせて
卑弥呼を進軍させるという
わけわからん軍事戦略も
可能になってきた。

開始30ターン前後で
大量の軍事ユニットが全て
戦闘力+10で攻めてくる
ゲームなんてシヴィ6発売当初は
想像出来なかったなぁ・・・

こりゃ僕の場合は
コンセプト上の事もあるし、
卑弥呼活用重視して
今後は考えるかね。

バグ・バランスなどの所感

蛮族を上手く利用出来る
モードになってるので
性質上、どうしても
序盤にさらに比重が傾く。


まぁこれぐらいは根本から
バランス直さないと言うても
しょうがないし、諦めるんだが
テストプレイしてるのか
本当に怪しいぐらい
バランスは微妙。
(凄いバグも多いし)

今回の無料アプデの追加モードは
全体的なアイディアとしては
素晴らしいと思う。

そもそも従来の蛮族が
面白くなかったということあり
まぁ入れておいた方が
無いよりは全然マシだと
思うんだけど・・・

まだまだ細かい所のバランスは
どうしてこうしたんだ?
と思う所が多い。

例えば蛮族との交渉で
休戦や扇動をしても
既に出てる蛮族に適応されない

ってのはどうなんだ?
明らかに使い辛い。

扇動に至ってはAIが
ちゃんと機能してないのか
上手く扇動先襲わないし。


その割にコスト高い。

あれだけコスト高いなら
いっそ一定ターンは
新しく出来た蛮族含めて
都市国家の徴兵みたいに
プレイヤーが
動かしたいぐらい。
せめてどの都市を襲うとか
略奪を重視するとか
方針ぐらい出せないと
使いもんにならない。

現状は扇動やっても
ウロチョロしてたり、
適当に都市の防衛ラインに
入って防壁に撃たれる
ぐらいなんだよなぁ。

後、都市国家移行については
世界に存在する都市国家
上限ってのがある限り
そこまで上手く利用出来ない
んじゃないかと思う。

多分このモードは
プレイヤーの戦術次第で
蛮族を潰していくか、
都市国家に成長させるかを
選択していく感じで
作られてると思うんだが
よっぽどしっかりと
保護しないとそもそも
都市国家に成長しない。
(超辺境以外は)

それでいてこの蛮族は
都市国家にしたいな~
とか思っても結局
上限で止まったりしてしまう。

どうなんかなぁ・・・これは。

現状だと
1.そもそもすぐAIにも潰される
2.都市国家数上限という壁
3.都市国家移行関連のバグ
 ↑論外

という状態なので、よっぽど
都市国家にして活用したい
という熱意が無いと
単に蛮族雇用して、後は
粉砕して経験値10貰うだけの
モードかなぁという気がする。

最後にバグについてだが・・・

今回は無料アプデなので
「まぁ無料だしなぁ・・・」

と少し甘く見るけども

それにしてもインディー(同人)
のゲームとかじゃないんだから・・・

ちゃんとしたゲームメーカーが
作ってる割にいささか酷いなぁ
というのが実感。

現在自分が把握してるのは
蛮族から移行した都市国家関連のバグ

蛮族に拉致された労働者を交渉で
取り戻すと労働力最大状態に
なってしまうバグ
(いくらなんでも仕様じゃないよね)

ぐらいだが、バグの数はともかく・・・
流石に今回のバグは
1回でもテストプレイして
新機能使えば、
気付くと思うんだけどなぁ。

旧作からシヴィライゼーション
プレイしてきてるユーザーは
どのように感じてるか
わかりませんが・・・

僕自身、一応旧作からやってる
ユーザー側なんだけど
年々シヴィのバグは
酷くなってる気が・・・

特にシヴィ6のニューフロンティア
発売以降のバグとか
過去振り返っても、こんなに
酷いバグそう頻繁にあったかなぁ
というぐらいです。
全世界的なコロナ騒動とかで
開発大変なんでしょうかね?

コンシューマー機でプレイすると
さらにここから
クラッシュ落ち、フリーズも
多発してくるので
ヤバい人外魔境だよなぁ・・・

ただ蛮族モードはやはり
全体的な構想としては
とても良いと思うので
今後のアプデでまだまだ
バランス調整及びバグ直しを
入れて欲しいですね。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください