【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】遂にシヴィ6の蛮族が超進化!「蛮族の部族」モード 2021年2月無料アプデ初期レビュー バージョン1.0.10.15

蛮族「遂に俺たちの時代が来た!」

2020年2月25日に
無料アップデート
バージョン1.0.10.15
が追加されました。

今回はこの2月無料アプデの
内容について初期レビュー
していきたいと思います。

細々した修正内容まとめ

本命の新モードの話は
お楽しみという事で
後回しにしまして・・・

先にその他の修正内容から。

AIの修正とか含めると
かなり色々ありますので
自分が気になった点だけ
記載していきます。

一部の自然遺産の強化

まぁ良いんじゃないですかね。

リースフィヨルドが
結構強くなったかな。
ジャイアンツコーズウェイは
元々強かったのに
何故強化したんだろう・・・?
これ強化するより先に
まだ強化した方が良い自然遺産
いっぱいあると思いますが。
日本全国のシヴィ6ドーバーの崖
ファンの皆さん、乾杯!
(もうドーバーの崖について
 SNSでグチグチ言うのは
 やめてあげようね!)

ゴブスタン、サハラの目、レトバ湖
あたりもそろそろ
ベンチで温まってますので
修正に期待したいですね。

一部政府のスロット変更

大分ゲーム性変わったと思います。

寡頭制
外交1→軍事1

時代的に外交使い辛いから
実質上、一層強化されちゃった☆

なんでやねん、元々強かったやろ。
・・・と関西弁になって
しまうレベルのナゾ修正。

独裁政治
軍事1→外交1

もう独裁政治をいじめるのは
やめてあげて!

未だに採用ボーナスで遺産10%は
残ってるので使い所はありますが
キツいよな・・・

君主制
軍事1→ワイルド1

爆・強・化

君主制は
神権政治か産業共和制までの
繋ぎというイメージが
これまで一般的でしたが
この性能なら次の時代まで
ずっと使っても良さそう。

ルネサンス防壁で外交支持増える
地味過ぎる能力も追加されました。

商業共和制
ワイルド1→外交1

NO~!!

普通にキツいですね。
ツリー上は行き止まりだけど
スロットも政府ボーナスも
全部強いから取りたいってのが
産業共和制の魅力だったんですが。

外交スロ2あるので、外交に
特化する文明なら良いですが
これまでのように
「どんな文明でも汎用性高く
 使える政府だぜぇ」

って事は無くなりそうです。

信仰力ある程度活用する文明は
もう完全に
君主制→神権政治

のルートだけで十分そうですね。

現在は探検ツリーに牧草地強化の
効果も無くなりましたし。

よほど区域に特化する文明か
外交政策使う文明以外は
探検ツリーをスルーしても
良いかもしれません。

強制徴募の政策は欲しいですが。

パンテオン

これまでありがとう
大地の女神。

流石に弱体化されました。
保護区とのコンボ性も
考慮されたんでしょう。

しかし半減は流石に痛いですね。
他のパンテオンとの
バランス考えるなら
この程度なんでしょうけど
こうなると少し
選び辛い気がします。

建造物

謁見の間が
かなり強化されました。
快適性と住宅の+が増えて
さらに

総督の称号+2

全政府建造物の中で
唯一の称号+2です。

まぁ相変わらずライバルに
祖廟がいるので難しい位置ですが
祖廟ラッシュせずに
少な目の都市数でプレイする
プレイスタイルならこれを
選んでも良さそうです。

僕の場合はどうしても
和風プレイ的には祖廟ラッシュ
1択になると思うので
選べないんですが・・・
客観的に見てゲームバランスは
少し良くなると思いますね。

アリーナと観覧車は
快適性1→2に増えました。
(アステカの専用も)

素晴らしい強化。
去年、快適性強化された
恩恵もありまして
娯楽施設区域は需要が
かなり上がったように思います。

娯楽施設→アリーナで
快適性+3は確定ですから

快適性0でも即座に
快適性ボーナスが取れます。

こう考えると期待値としては
悪くないですね。

ニューフロンティア追加から
快適性については何だかんだ
揺れていますが、現在は
かなり強くなったと思います。

またコロッセオにも
お世話になるなぁ。

その他

文明選択プール
まぁ良いんじゃないでしょうか。
戦争文明対決とか、逆に平和的な
文明対決とか拘りのプレイが
一層はかどるようになるかも。

僕はあまり使う予定はありませんが
ゲーム性としては幅広になって
良いと思います。

AI航空思考
今後さらなる航空系の上方修正に
期待しましょう。
今はまだプレイヤーが使いたいという
モチベが湧き辛いです。

マウイ
開発のマウイ独占禁止法施行で、
世界に存在する高級資源しか
追加されなくなりました。

・・・だよねぇ・・・
独占と大企業モードの
あおりを受けました。

今後は高級湧きそうな地形なら
どこで使っても良いという訳には
いかなくなりましたね。

「蛮族の部族」モード

さていよいよお待ちかねの
今回の無料アプデの目玉。

「蛮族の部族」モード
についてレビューしていきたい
と思います。

今回のアップデートは
この新モードが前情報の時点から
注目所だったと思います。

前回の無料アプデの新モード
「シャッフル」と違い、
無料アプデにしてはかなり
気合いが入ってると思わしき
前情報に加えて、

シヴィ6の蛮族設定が

そもそもあんま
面白くない

という前提があった為、
期待せざるを得ない
新モードでした。

シヴィ6の蛮族については
標準ルールの発売当初より
結構ネガティブな評価が
多かったように思います。

前情報の公式動画でも
「SNSの様々な情報を参考に~」

という前置きがありましたが

開発サイドもその辺は
重々承知していたと思われます。

そんな一癖あった蛮族が変更される
本モードですが

僕のレビューの結論から言いますと

まぁまぁ良い

という所かと思います。
「無料のアプデ」

という点も考慮するなら
高評価の部類に入るかと思います。

順を追って紹介していきます。

このモードでは
これまで3種類だった
蛮族が7種類に増えて

蛮族の部族ごとに
様々な固有ユニットも
使ってくるようになります。

その点だけ見ると
単なる蛮族強化モードで
うっとおしいだけなんですが
蛮族の利用手段も同時に
増えている為、プレイヤー側が
単にデメリットだけの
モードではない点が魅力的です。

全て蛮族の前哨地は
ターン事に

都市国家以降ゲージ

が設定されており、
このゲージがMAXになると
自動的に都市国家に昇格します。

ゲージの上昇量は前哨地の
周りにある食料の量

に応じて増えるようです。

従って砂漠、雪原、ツンドラ
に湧いた前哨地は
中々ゲージ増えません。

前哨地に入っても
即破壊とならず、
このモードでは
襲撃と粉砕の2択を
ユニットコマンドで
選ぶ形になります。

襲撃するとこれまで通り
ゴールド入手されますが
前哨地は破壊されません。

粉砕すると前哨地破壊して
終わりです。
この場合はゴールド入手不可。

蛮族を潰してしまうか
活かしたまま襲撃して
ゴールド奪うか選択出来ます。

襲撃すると都市国家ゲージが
一気にダウンしますので
蛮族の都市国家移行は遠のきます。

よってプレイヤーの
プレイスタイルによって

1.これまで通り蛮族は即撲滅する。

2.襲撃だけして定期的にボコり
 ゴールドを巻き上げる。
(蛮族を蛮族のまま利用する。
 ゴールド巻き上げ、練兵、交渉など)

3.襲撃せずに都市国家に移行させる。

という感じで選択肢の幅が
広がりました。

ちなみにこのゲームモードは
当初の予測と反して
かなり地味です。

蛮族に手を加えるという事で
凄い神モードか、
ゴミクソモードの両極端に
なるんじゃないか・・・

という予想もあったんですが
予想に反しまして
そこまで大きくゲーム性は
変わりません。

というのも上記の選択肢のうち
1を選んで、
蛮族を撲滅してしまえば
ほとんどモード追加前と
動きは変わりません。

AIは蛮族処理が遅いので
遠い場所では自動的に
都市国家が増える事は
あるかもしれませんが、
自国領土周辺については
少なくとも自分でコントロール
出来ますので、今まで通り

「蛮族死すべし、慈悲は無い。」

でいくのであれば
そう違いはありませんね。

それでもこのモードで
前哨地を粉砕すると
レベルアップ後でも
確定で経験値10入ります。

素晴らしいの一言です。

ただ交渉はどんなプレイでも
結構使える事があります。

蛮族の前哨地を選ぶと
上記のように様々な交渉を
行う事が出来ます。

国家との戦争と違い
蛮族と殴り合ってる中でも
問題無く交渉出来ます。

個人的に特に使えるかなと
思ったのが雇用ですね。

1ユニットだけですが
蛮族のその時出せる
最も強力なユニットを
恒久的に雇用出来ます。

一定のターンごとにしか
雇用出来ませんが
この購入費用が

テレビ通販もビックリ!
大変なお安さとなってます。

例えば上記は
スピードオンライン表記ですが
戦士47ゴールドで雇用出来ます。

これを普通に購入すると
戦士80ゴールド

になりますので
通常の半額ほどで
ユニットを購入出来る訳です。

完全に自分のユニットに
なりますので元の部族にも
問題無く殴りに行けます。
蛮族には国家意識とか
無いんでしょうけど・・・

この辺は中々面白いですね。

まとめ

今回2月の無料アプデですが
全体的に悪くないと思います。

細かい調整については
どうせ4月に大半の文明能力が
変更されるようですし、
今の時点では何が良いのか
完全には判断し辛いですが・・・

アリーナの快適性+2にしたのは
良いんじゃないかと思います。

こんだけ快適性プッシュされると
流石に自分も
考えざるを得ないですね。(苦笑)

そして注目所の新モードですが

追加して良さそうかなと
思ってます。

これはこれで多少クセはあるので
好みは分かれるかもしれませんし

そこまで大きな違いは
出ないと言えば出ないんですが

少なくとも

今までの蛮族よりは

かなり面白さはマシになってる
と思いますので
無料ですし、オススメの部類です。

前哨地粉砕して
経験値10入る仕様と
蛮族の雇用だけでも
旧蛮族のシステムよりは
大分面白いと思います。

秘密結社、英雄、大企業、蛮族

までは確定したかな。


Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください