【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】和風プレイで作るエチオピア帝国 秘密結社モード 難易度神 プレイレポ#17 アッカドの戦い開始 オランダ戦本格始動!【動画アリ】

ここからはスピード勝負です。

前回の続きから。

動画

ちょっと解説レポ

オランダ戦本格始動!アッカドの戦い

メキシコシティを征服し
傘下に加えて、90ターン目から
いよいよ対オランダ戦を
本格始動させます。

ここから先は
スピード勝負!

大将軍、中世へのアップグレード
そして支援ユニットの破城槌まで
丹念に下準備しました。

難易度神の戦闘力補正を
ものともしない圧倒的な軍事力で
進軍します。

ここから何手目でオランダの首都を
落とせるかがポイントです。

上手くいけばオランダの首都に
変な区域を作られる前に
手中に収められるでしょう。

まずは属国のアッカド。
既にアッカド攻めの布石は
打たれています。

交易商のおかげで直線の進軍路が
出来上がっています。
大将軍と共に高速でメキシコシティを
抜けてアッカドの間合いへ。

瞬時に破城槌剣士アタックを
叩き込みます。

しかし破城槌は使うタイミングさえ
合えば本当に強い支援ユニットですね。

このアッカドも丘陵都市なので
大臣評議会が効いています。

海軍ガレー船で港も略奪して
稼いでから破壊しましょうか。

初の陸海共同作戦です。

本当に今回は災害に恵まれている

アッカド戦の途中で
第5都市アディグラトの氾濫原が氾濫。

ありがたい事に被害は全て
施設の略奪でした。

労働力消費無しで元に戻せるので
長期的に見たら爆アド。

モロコシが生産力2になりました。
素晴らしい・・・

欲を言えば都心の生産力2欲しいですが
何とかこの都市も使えそうな
生産力になってきましたね。

まぁこの都市は作る遺産も無いし
どうしても今回は

他の都市が全て強過ぎて(汗)

現状の他都市に比べると
少し生産力が低い拠点ですが
標準的な評価で見たら十分良い都市。

襲撃戦でやりたい放題

アッカド戦は単なる都市国家相手で
難易度補正も乗りませんので
アッカドが可哀想になるほどの
一方的なゲームに。

今回も骨までしゃぶりつくす精神で
アッカドから最大限に
アドバンテージを巻き上げておきます。

襲撃戦込みで
鉱山、採石場、交易商
そして海軍使って港まで略奪。

ガレー船作っておいて良かった。

現在のアプデではどのタイプの
都市国家でも港区域を作るように
変更されましたので
略奪的な意味でも海洋ユニットは
作っておくと役に立つようになりました。

元々は軍事系の都市国家は
兵営区域以外作りませんでしたからね。

区域の略奪報酬は期待出来ませんでしたが
現在は港作ってくれるので
海洋ユニットがいれば美味しく頂けます。

アッカドを虫の息に追い詰めた所で
いよいよオランダとの因縁の対決
第2幕の幕開け。

結局ロッテルダムはオーストラリアが
忠誠心圧力維持出来ずに撤退。

元に戻っています。

キリマンジャロに巣くう
邪魔者にはそろそろ
退いてもらうとしましょう。

そう、あくまでも
自然の為です。
(ニッコリ)


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください