【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】和風プレイで作るエチオピア帝国 秘密結社モード 難易度神 プレイレポ#14 メキシコシティ征服戦開始 中世へ【動画アリ】

遂に中世の秘密結社能力解禁です

前回の続きから。

動画

ちょっと解説レポ

全軍進撃!メキシコシティ征服戦開始

常備軍政策を使った高速アップグレード
そして、アポロン神殿を利用しながら
対応する大将軍を瞬時に呼び出しました。

機は熟した。

圧倒的な軍事力の優位性を得ました。

83ターン目で開戦します。

目指すは圧倒的な勝利。
襲撃戦政策を使いながら全施設を略奪して
信仰力を増やしつつ、
当然ユニット損失ゼロ狙い。

出来る限りさらに練兵もしながら
メキシコシティを落とします。

まず開戦の口火は散兵から。
1回攻撃して待望のレベルアップ!

待伏せ散兵が完成!

最初に作った斥候が遂に
進化を遂げました。

一気に主力戦力へ。

これなら対オランダ戦でも
十分活躍してくれるでしょう。

大臣評議会+大将軍の軍事力

メキシコシティは平原丘陵都心の
丘陵都市。

大臣評議会も追加されて
長距離ユニットの戦闘力が
都市防衛力を超えてます。

素晴らしい軍事力の高さ。

防壁対策は破城槌まで
用意していますが
これなら弩兵で撃ち込むだけでも
余裕で防壁吹き飛ぶレベル。

敵側も弓兵の数が多く
何よりもメキシコシティは
防衛上もかなり立地が良い場所なので
本来は攻略にかなり時間が
かかる読みでしたが
これだけの過剰戦力なら
全く問題無いですね。

激動の中世へ 虚無最強の能力解禁

85ターン目、丁度数学が終わった所で
時代が中世に切り替わります。

ちなみに数学と同時に新しく追加された
外交街も解禁されますが
まぁこれは大分後回しになると思います。

スパイ対策目的ぐらいの用途になるので
大分後で作れば良いかな。

どうせオランダの首都征服した時点で
外交支持は永久マイナスでしょうし。

余裕の二連黄金時代。

公約は引き続き即決で
不朽を選択。

そしてその上で余ってた最後の
総督の称号を導入します。

秘密結社の中世能力解禁です。

今回選んでいる虚無の歌い手は
この中世の解禁能力が

ケタ違いに強い

凄まじい能力となってるので
特にそうなんですが

秘密結社モードの場合は
中世解禁の時点で
総督の称号を一つ秘密結社に
回した方が良いと思いますので

称号一つは温存しておきましょう。

ここから先はエチオピアの余りある
信仰力の高さがゴールドなど
他ステータスに反映されていくので
国力が爆発的に増えます。

既に抜きん出た強さを持っている
今回のエチオピアですが
この中世以降は秘密結社の能力を使い
一層、飛躍的に伸びていく時代に
なっていきます。

ここから先は特に信仰力の増加が
キモになってきますね。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください