【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】『難易度神攻略向け』施設(文明専用)考察 ☆1~5

日本専用の施設はありません。(悲)

文明専用施設の能力を
考察していきます。

初めに

以下
【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】
『難易度神攻略向け』記事の
基本趣旨の説明となります。
初めての方は最初にお読み下さい。

※本系統の記事は全てシヴィ6の
 難易度神(シングルプレイ)を想定した
 いわゆる高難度向け攻略記事です。

 拡張パックとアプデ情報は以下の通り。
・拡張パック 嵐の訪れ
 (文明の興亡込み)

・アップデート 1.0.0.341 2019/9/11更新
 (ニューフロンティアパック導入以前)

数値の記載は全て
ゲームスピード標準です。

アウトバックステーション

☆☆☆☆☆

シンプルに強い。

文明固有施設最強の一角です。

この施設の強力な点は
純粋に食料と生産力が上がる事も
ありますが、やはりなんと言っても
砂漠タイルに介入できる点です。

通常の文明では終盤まで
ほぼ不可侵になってしまう
不毛の砂漠タイルが
オーストラリアでは肥沃な
土地に早変わりします。

これがある為
オーストラリアは砂漠に
もっとも強い文明ですね。

社会制度ツリーのギルドで
解禁される為、オーストラリアは
ギルドに最短で進める為に
文化力も結構重要だったりします。

カストラ

☆☆☆

レギオンが要塞作れるというだけです。
少し要塞の解除時期が早い程度の
恩恵しか無いように見えますが

この施設の最大の恩恵は
拡張パック追加以降の
時代スコアでしょう。

トアが作れるパーも共通ですが
文明専用の時代スコアが
ダブルで続けて稼げます。

狙ったタイミングで
黄金時代に入る為には
かなり都合が良い能力ですね。

カパック・ニャン

☆☆☆☆

インカだけが労働者で作れる
山岳トンネルです。
インカだけは太古から
山岳トンネルが使えるので
このインフラを活用した
内政の労働者移動や
他国への侵略ルートを作ったり
他文明とは一風変わった
戦略が駆使できる面白い施設。

ただし、山岳トンネルと違い
労働者で建設する為
労働者のコストアップには
注意しましょう。

工兵と違い、労働者は
生産するたびに
コストアップするので
無駄に作り過ぎると
後で生産力が上がりすぎて
痛い目を見ます。
(インフラ厨の筆者はよくやる)

棚畑

☆☆☆☆☆

文明固有施設最強の一角。

というか個人的には
全固有施設の中でナンバーワン
だと思っています。

平たく言うと超強い農場。

体感、普通の農場の100倍強い。

棚畑の強い点は
その恐るべき食料増加量も
さることながら、
農場のくせに生産力上がる点です。

真水や用水路に隣接していれば
生産力も上がってしまうので
特に序盤では鉱山と農場の
双方の上位互換のような
凄まじい施設になります。

流石に終盤になると
生産力専用施設よりは
生産力が劣ってきますが
この性能の施設を
太古初期から作れてしまう訳ですから
インカ文明の恐るべき
スペックの高さがうかがえますね。

カンプン

☆☆☆☆☆

インドネシアを海洋強文明に
押し上げている一番の要素です。

水上タイルに作れる施設最強。

インドネシアはこの施設がある為
海洋資源さえ近くにあれば
水上タイルが素晴らしい施設に
早変わりしていきます。

クルガン

時代スコア上げる為に
一つ作っても良いかもね。

以上です。

というぐらい弱い。
どこまで言っても
ゴールドと信仰力しか増えません。

まぁ強いて言えば
砂漠など施設置き辛い場所にも
序盤から干渉できるようになるので
特定のタイルには置いても良いです。

ケマムル

☆☆

アピールが高いタイルなら
序盤からモニュメントの倍ぐらい
文化力を出す施設になりますが
出力がアピールに影響しますし
文化力しか+しない施設なので
あんまり沢山作っても
しょうがないですね。

航空技術後は
凄い観光力を出す拠点になるので
シーサイドリゾートより
いいかもしれません。

ジッグラト

☆☆☆☆☆

シュメールの切り札。

あの文明は戦闘車が象徴的ですが
実は長期的に見ると
戦闘車以上に重要な個性です。

拡張パック嵐の訪れで
さらに株を上げました。

ナント氾濫原に建設可能!

これまでは科学力と文化力を
上げる代わりに食料や生産力は
伸びないというバランスの
施設タイルでしたが
災害の追加と氾濫原の仕様変更で
氾濫原タイルなら災害次第で
素晴らしい出力に成長します。

氾濫原が最もオススメですが
基本的には川沿いに作りましょう。

シャトー

☆☆☆☆

エジプトのスフィンクス同様に
周囲のアピールを+する
個性的な能力も持ち。

文化力+2だけでは少々
物足りないので、活用するなら
アピールやゴールドを+する効果も
しっかり発揮させる形で
運用していきたい所。

使い方はやや難易度高めですが
上手く使えると強力です。

スフィンクス

☆☆☆☆

拡張パック嵐の訪れで
株を上げました。

氾濫原に建設可能な
数少ない施設です。

周囲のアピールを+2も
上げてくれる個性的な効果。

文化力と信仰力も上がりますが
やはり一番個性的なアピール増加を
上手く活用できるかどうかですね。

ヌビアのピラミッド

☆☆

ヌビアの指導者能力を
強化する為に作れたら良いですね・・・

程度のものです。

この施設そのものはかなり弱いですね。

区域隣接系の効果は
ほとんど無視して良いはず。

そこまで重要視するほど強くないです。

+値が各種2ぐらいあったら
強かったと思いますが。

一応、筆者は最大で
都心に隣接したヌビアのピラミッドの
周りに工業地帯区域を複数置いて
それなりの食料と生産力が出る
砂漠タイルを作ったりしたことは
ありますが・・・

そこまでやっても
アウトバックステーション以下。

氾濫原の砂漠に介入できる
数少ない施設ではある。

パー

☆☆☆

ローマのカストラとほぼ一緒ですが
こちらの方が防衛上はさらに強力です。

やはり効果そのものより
時代スコアをダブルで増やせる点が
魅力的だと思います。

パイリダエーザ

☆☆☆

アピール+2するので
エジプトのスフィンクスに近いですね。

こちらは文化力とゴールドです。

やはり流石にアピール増加を
上手く活用できないと
そこまで強力な施設ではないので
使ってくならアピール増加を
上手く活用していくプレイを推奨。

ホッケーリンク

☆☆

解禁される次期も遅いし
どうせ1都市1つしか作れませんので
オマケ要素程度です。

ただ、プロスポーツ解禁以降は
凄く強いですね。

カナダは正直、総合的に見ても
弱すぎると思うので
ホッケーリンクの建設制限を
廃止してくれても良いぐらい。

1都市一つの制限が無ければ
プロスポーツ以降は雪原地域が
カナダ独壇場になるんですが。

ポルダー

☆☆☆☆

インドネシアのカンプン同様に
貴重な水上タイル施設。

ありがたい施設なんですが
建設条件がやや厳しいです。

オランダの場合は港やウォーターパークを
作る場所とポルダー作る場所を
しっかり区分け管理しておく
必要が出てくると思います。

メクワップ

☆☆☆☆☆

序盤から鉱山・採石場の上位互換
として使える素晴らしい施設。

クリーの強さの源ですね。

ただ、ボーナスまたは高級資源の
隣にしか配置できず、
さらに同施設とも隣接出来ない。

という建設条件なので
プレイ難易度は難しめ。

クリーの場合は
メクワップをどう配置するか?
(メクワップパズル)

その上で区域と遺産をどう作るか?

というタイルパズルの
芸術性がより求められます。

階段井戸

☆☆

まぁ農場みたいな施設ですね。

信仰力も出るので
農場だけでは食料や住宅が足りない
場合は作っても良いでしょう。

悪くない施設ではあるんですが
他の強力な文明固有施設と比べると
どうしても見劣りしてしまいます。

長城

☆☆☆

シヴィ6の全施設の中で
唯一、作れる場所が
恒久的に変化してしまう施設。

国境沿いなので
国境が変わるだけで建設計画が
変わってしまいます。

現在はアプデでやや上方修正
されまして、特に城解禁以降は
文化力と合わせて強力な部類の
固有施設ではあります。

・・・が建設計画が非常に
難しい施設なので
使うかどうかはプレイヤーの好みが
かなり分かれると思います。

一応、再配置出来なく
なってしまわないように
災害でも絶対破壊はされません。
略奪状態になるのみです。

ですので嵐の訪れによる
悪影響はあまり無いですね。

伝道所

☆☆☆☆

元々はワーストレベルの
酷い固有施設でしたが、

流石に弱すぎると判断されたのか
アプデで全く別物レベルに
爆強化されました。

現在は別大陸に作ると
生産力と食料も追加する
脳筋な強施設に。

活用出来るかどうかは
かなりマップタイプに影響されますが
活用しやすいマップタイプなら
凄まじい性能です。

野外博物館

カナダのホッケーリンク同様に
1都市1施設だけなので
オマケ要素ですね。

正直、この制限はキツ過ぎる
と思います。

施設ってのはやはり沢山作って
なんぼの所がありますから

作れる場所がある程度、
限定されるのは良いとしても
完全に1つだけって限定されるのは
とても辛いもんがあります。

修正してほしいぐらい。

まとめ

固有施設ごとの
強弱のバラ付きは

とてつもなく大きいです。

施設性能差だけで見たら
バランスは全然良くないです。

※文明性能の評価は
 あくまでも総合点ですけども。

強弱のバラ付きは大きいので
文明ごとに固有施設使うか
ほぼ無視して進めるか

バッサリと切り分けて
判断してしまった方が良いでしょう。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください