【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】『難易度神攻略向け』レベルアップ能力(海洋軍事ユニット)考察 ☆1~5

海洋ユニットは
戦闘機会が少ないので
経験値稼ぎ辛いんだよね。

海洋軍事ユニットのレベルアップ能力を
考察していきます。

初めに

以下
【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】
『難易度神攻略向け』記事の
基本趣旨の説明となります。
初めての方は最初にお読み下さい。

※本系統の記事は全てシヴィ6の
 難易度神(シングルプレイ)を想定した
 いわゆる高難度向け攻略記事です。

 拡張パックとアプデ情報は以下の通り。
・拡張パック 嵐の訪れ
 (文明の興亡込み)

・アップデート 1.0.0.341 2019/9/11更新
 (ニューフロンティアパック導入以前)

数値の記載は全て
ゲームスピード標準です。

海洋長距離戦闘

移動弾幕射撃

☆☆☆☆☆

艦砲射撃とセットで
区域攻撃の要です。

都市攻撃の際は
これがあるかどうかで
ダメージに大きな差が出るので
区域攻め用のユニットは
必ず取りましょう。

艦砲射撃

☆☆☆☆

最初の選択肢となるもう片方の
戦列も優秀な能力なので
どちらにするか迷いますが
良い能力。

区域攻め要員に育てていく場合には
艦砲射撃→移動弾幕射撃
で育てていきましょう。

近接信管

終盤の対航空戦が出来る
ユニットは付けても良いですが
そこまで役に立たないかな。

序盤は全く役に立たないので
レベルアップ取るのは
終盤で十分です。

合数式距離計

☆☆☆☆☆

最強の能力。
沿岸都市に対して
都心射程外から攻撃出来ます。

最短でここに
進めるルートを選びましょう。

戦列

☆☆☆☆

対ユニット特化に育てるなら
最初のレベルアップでこちらを。
シンプルに強力な能力です。

点検射

☆☆

どこかのアプデ以降で
海洋ユニットはそもそも
陸上ユニットからの攻撃に対して
大きな耐性を付けましたので
そこまで対陸上ユニットを
意識する必要は、現在は
無いと思われます。

補給部隊

☆☆☆☆

これ系の能力は地味に
役に立ちます。

ノルウェー以外は優先的に
取って良いですね。

海洋近接戦闘

ラター

い・ら・ぬ。

もし取るなら
最後の最後。

護送船団

☆☆☆☆☆

実はトップクラスに強力な能力。

陣形さえ組んでおけば
どんな場所でも戦闘力+10です。

特に大提督の偉人とセットなら
戦闘力+15となり、
同世代のユニット相手には
敵無しとなります。

船体の補強

☆☆☆☆

都市攻めの際の都市攻撃や
海洋長距離ユニット相手に
かなり強くなります。

海洋ユニットは
長距離系と略奪系が両方とも
長距離攻撃なので
その両方に対して強くなる
良い能力です。

操舵手

まぁそこそこ使えるんですが
水上タイルは移動しやすいし
後回しで良いかな。

不意打ち

☆☆

状況次第です。

海洋略奪の専用ユニット持ち文明が
相手にいる場合は早めに
取っても良いでしょう。

補助艦船

☆☆☆☆

地味に使えます。
ノルウェー以外は。

楔形陣形

☆☆☆☆☆

最初のレベルアップの鉄板。

海上戦に強くなるので
その後のレベルアップも狙いやすいです。
大抵、最初はこれですね。

海洋輸送

格納庫甲板

☆☆☆☆☆

空母は主力戦闘ユニットじゃないので
スロット増やす系の
レベルアップをつけておけば
良いと思います。

甲板作業員

☆☆

わざわざ取らなくても良いかな。

高性能エンジン

☆☆☆☆

名前の通り、輸送ユニットなので
勿論あればありがたい能力。

折り畳み翼

☆☆☆☆☆

スロット+系は◎

超大型空母

☆☆☆☆

地味に使えます。

偵察機

いらぬ。

飛行甲板

☆☆☆

スロット+系は◎

海洋略奪

ウルフパック

☆☆☆☆☆

海洋略奪ユニット最強能力。
最速でここまで進めるのが
基本となります。

観測

後回しで良い。

自動追尾魚雷

☆☆☆☆☆

非常に強力な能力。
最速でここまで取りたいですね。

接舷戦闘

☆☆☆

戦利品とどちら選択するかは
状況次第で変えましょう。

戦利品

☆☆☆

接舷戦闘とどちらでも。
状況次第です。

無音潜行

後回しで良いです。

竜骨の改良

後回しで。

まとめ

海洋ユニットは動けるエリアが
水上タイル限定なので
戦闘相手の多くは当然
同じ海洋ユニットになります。

対海洋ユニット系の能力

というのを優先的に取ると良いですね。

例外的に空母は
主力戦闘ユニットでは無いので
それ自体の戦闘力は気にせず
航空スロット増やして
置けばよいと思います。

ノルウェー以外は領土外で
回復する事が出来ないので
そのルールを打ち消す能力も
オススメレベルアップになります。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください