【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】難易度 神 インカ プレイレポ#16 オークランド『超』熱帯雨林都市計画【動画アリ】

これは凄い都市。

前回の続きから。

動画

ちょっと解説レポ

カナダ戦、首都オタワを落としました。

最初の首都は壊せないし
利用するしかないですが、

この都市もコンゴの首都ほどでは無いけど
まぁまぁ良い首都ですね。

インカ的には真水と山岳に隣接してる
平原丘陵にキャンパス置いてるのが
少し勿体無いんだけど・・・

まぁ仕方ないか。

オタワの人口多めなので
トロント含めてなんとか
忠誠心も維持出来そう。

用水路と工業地帯が
砂漠の氾濫原にあるので
早いとこ北にダム追加して
水害対策が必要な都市ですね。

まぁダム置けばさらに
工業地帯の出力増えるから
悪く無い区域配置かな。

そしてカナダ都市で
もう一つ欲しいのが、
オタワ南にあるバンクーバー。

この都市は区域が全て
平地に配置してあります。
劇場広場がやや
意味不明な場所にありますが、
あの区域は元々隣接取りにくいし。

区域置き方は良く
かなり発展してます。

ここを落として自国に加えれば
正真正銘、カナダ戦は
終わったようなもんですね。

後の都市は
真水も海水も取れて無い
意味不明な場所にあったり、
区域の置き方が良く無い都市なので
ハッキリ言っていらん。

バンクーバーまで自国に
加えてから、自分で
アンコールワットを完成させる
流れに持っていく事が出来れば

カナダとコンゴから征服して
追加した都市も全部含めて
アンコールワットが
適応される為、国力が爆増します。

そしてこのタイミングで
もう一つの国力増強要素が解禁。

重商主義が終わりました。

キャンプ出力が上がる
社会制度ですが
今回はどちらかというと

これですね。
熱帯雨林に製材所が解禁される点。

このタイミングに合わせて
オークランドに必要な労働者を
集結させておきました。

オークランドには多数の
平原丘陵熱帯雨林という
良質な熱帯雨林タイルがあります。

これを全て製材所に変えて
チチェン完成を待ちます。

そして熱帯雨林都市最強遺産。

チチェン・イツァ完成!

イシドロス先生は完全に
温存して勝ち取る事が出来ました。

アンコールワットは
競争相手止めたし、もう
アルハンブラ宮殿も出来てるので
やはりイシドロスは紫禁城用ですね。

オークランド最強伝説の
幕開けです。

次回に続きます。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください