【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】難易度 神 中国 プレイレポ#4 農奴制で容赦なく労働者を酷使【動画アリ】

現代には農奴制は無いから

前回の続きから。

動画

ちょっと解説レポ

前回、沿岸都市でアルテミス神殿が
完成しました。
第3都市の沿岸都市は馬、石材など
生産力が上がる良い資源と草原丘陵が
沢山あるので、かなり強力な沿岸都市になりそう。
海洋資源もウミガメなので出力高め。

続いて休む事無く遺産作り。
第2都市に梁総督を動かして
アポロン神殿作りを始めます。

丁度良い丘陵がこの都市にしか
なかったのでペトラ来る前に
アポロン神殿終わらせておきます。

本来は出力が低い砂漠丘陵なんかが
アポロン神殿用の場所として適切ですが
今回は例外的に砂漠は全て
ペトラで肥沃な大地に変えるので
砂漠丘陵は残します。

並行して第4都市でもう一つ沿岸都市を
作っておきます。
ここがマウソロス霊廟予定都市ですね。
ここも草原丘陵多い場所なので
良い生産拠点になるでしょう。

そしてアポロン神殿も奪取。
着々と中世以降の大技術者コンボへの
布石を整えておきます。
今回は宗教も利用してるので
偉人購入の信仰力が安くなる効果も
後半では使えそうですね。

総督をマグナスに切り替えて
急いで伐採から商業ハブを作ります。

数学ブーストを満たしつつ
早速、アポロン神殿+ハブで
大商人の確保を狙っていきます。

アポロン神殿が出来た砂漠都市には
最低でも商業ハブと工業地帯は
作っておきたいですね。

それだけあれば、
大商人と大技術者の確保は
かなりラクになります。

忙しないですが、数学が終わったので
休む事無くペトラ建設に移行。

砂漠都市はマグナス伐採と
労働者ブーストで建設やってるだけなので
都市の地力生産力が低く
ペトラ完成まで59ターンという
途方もない長さになってますが
中国なら何の問題もありません。

労働者を駆使すればすぐ終わるでしょう。
これは十分ペトラ間に合いそうです。

本来、数学はあまり優先させる
ツリーでは無いですが
今回はペトラ狙いで徒弟制度より先に
取りましたので、かなり早く
ペトラ建設に入れます。

これさえ完成すれば
第2都市の砂漠都市は凄まじい
至高の砂漠都市に変化します。

余った労働力で農場作って
封建制度のブーストも取ります。
労働力増やす政策解禁の重要ツリー。

そして70ターン目で
封建制度が完了!

農奴制が来た!

どの文明でも重要なツリーですが
中国では特に重要度が高いです。

まぁまぁの速さで取得出来たと思います。
ここから先は労働力7~8回の
労働者を生産出来ます。

遺産ラッシュを進めましょう。

次回に続きます。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください