【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】プレイレポ#05 スキタイ 難易度神 災害の激しさ4 大陸極小 軽騎兵ラッシュ【動画アリ】

お久しぶり

前回の続きからスキタイです。

動画

ちょっとだけ解説

ちょっと全回から間が空きました。

個人的な事情でPCの調子が良く無い
期間がしばらく続きまして(汗

動画作りにも支障が出てましたが
当然PCでプレイしてるゲームについては

ゲームプレイ自体が滞っており
実際にプレイ自体が久々でした。

前回でハンガリーも攻め落として
自国の大陸内は完全に制覇した所からの
続きになります。

まだ陸上ユニットが海に出る為の
造船技術が終わって無かったので
内政メインで回しつつ
文科系の都市国家である
ヴィルニュスは攻め落としました。

スキタイで仲良くする必要がある
都市国家は

軍事系
交易系
工業系

この3つだけで良いですね。

宗教、文化、科学は
よっぽどの状況で無い限りは
いらないでしょう。

敵の属国に回るのが面倒なら
それこそ征服した方が良い。

とにかくスキタイは
軍事力が強過ぎるので・・・
軍事力でアドをもぎ取っていく
パワープレイが一番相性良いですね。

今回は防壁がある都市の攻め方を
実践してます。

最新の仕様では
難易度神の場合、都市国家は
即時、防壁が出来ます。

そう簡単に都市国家攻め落として
国力増強は出来ないバランスに
なってるわけですね。

まぁドイツは残念ですが
高難易度の場合、都市国家が
即CPUに征服されてしまう
やり過ぎなバランスだった為

都市国家の息が長くなって
良いバランス調整だと思いますが。

しかも厄介なのは
こちらも少し前の仕様変更で
対防壁支援ユニットである
攻城塔、破城槌

の効果を
騎兵が受けられなくなりました。

騎兵ユニットに防壁を
突破する方法が無いです。

まぁこれも以前のバランスでは
騎兵強過ぎたと思うので
良いバランス調整だと思いますが

スキタイでは騎兵弱体化による
防壁問題が浮上します。

ここまで無敵の進行力を
発揮してきたスキタイの
騎馬隊も防壁の前には
あえなく止まる。。。

・・・と思うじゃん?

止まらないんだよなぁ・・・

多少厄介ではあるものの
カタパルトなど攻囲ユニットを
1~2体盛り込めば余裕です。

攻囲ユニットの弱点として
対ユニットに弱い点がありますが

その弱点は騎兵軍団が
カバーしてくれます。

騎兵でゴリゴリ敵ユニットを削り
攻囲ユニットの敵がいなくなれば
後は攻囲ユニットで
余裕で防壁を削れるという訳ですね。

最後の相手である
スコットランドと遭遇したので
海渡るのが面倒ですが
次回以降でスコットランドに進行して
制覇勝利の締めくくりに
なるんじゃないかと思います。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください