【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】プレイレポ#01 スキタイ 難易度神 災害の激しさ4 大陸極小 軽騎兵ラッシュ【動画アリ】

馬はぁ!馬はどこぁ!(血眼)

以前よりシヴィライゼーション6の
スイッチ版の記事を書いておりましたが

大型アップデートの拡張パックが
中々ニンテンドースイッチ版には実装されず

度重なるアブデで修正が入っている
本家PC版と比べてゲーム性が大きく
変わってきてしまってますので

今回からPC(Steam)版

に切り替えて記事を書こうと思います。

なにぶん、これまで

コンシューマー機の
動画収録、画像撮影しか
やった事が無く

PCでの撮影環境が
整うまで少し時間がかかってしまいました。

なるべく画像や動画を入れて
解りやすくゲーム記事作るのを
ブログの方向性にしてますので
今更画像も何も無い文章だけの記事を
作るという訳にもいきませんからね。

必要な下準備だったと思っております。

という事で今回から
シヴィライゼーション6 PC版
最新の拡張パック

嵐の訪れ

での攻略記事、プレイレポなど
中心に書いていきたいと思います。

最高難易度の難易度 神での
プレイ考察が多くなると思いますが

わかりやすいように
出来るだけ動画と連動して
参考になるように記事化していけたら
いいなと思っておりますので
宜しくお願い致します。

という事で第一弾は
どの文明にしようか迷いましたが

せっかくならブログでは
日本以外の文明もガンガン紹介していこう
という事で日本以外の文明の中から

今回はスキタイ

を使ってみたいと思います。

戦争がしこたま強い
トップクラスの強文明ですね。

やる事がハッキリしており
わかりやすいので
初心者向けでもありますね。

早速始めていきましょう。

設定はタイトル通りで

難易度 神(最高)
マップタイプ 大陸
マップサイズ 極小
災害の激しさ 4(最高)

戦術は

軽騎兵ラッシュで
制覇勝利を狙います。

つーかスキタイはこれ以外
取る選択肢が無さそうだけどね(汗)

動画

ちょっとだけ解説

スキタイは使える特性と
使えない特性の力の差がハッキリしてます。

具体的には文明と指導者UAの
キュロスの殺し屋
草原の民

この2つはチート級の強さですね。(汗)

逆にUU、UIは空気です。

特に固有改善のクルガンは
個人的にはほぼ無視して良いと思ってます。

まぁ砂漠やツンドラで
よっぽど作るもん無ければ
建てても良いですが
ほぼ必要無い改善ですね。

ワンチャン労働者が早めに
手に入ったらパンテオン早期創始の為に
一つだけ作っても良いかも。

今回のプレイでは周りに
良い資源が溢れてたので
作りませんでしたけどね。

UUのサカ族は拡張パックで
戦略資源が厳しくなり
騎乗兵連打生産が出来なくなった為
馬が無い場合の選択肢として
少し価値が出ましたが
基本的には騎乗兵より
優先する必要性は無いと思います。

攻撃射程2ならバケモンのような
強さだったと思いますが
攻撃射程1ですし、生産力は
騎乗兵より重いので
無理して作る必要も無いかな。

一応作ると時代ボーナスは入るので
クルガンと一緒で
本当に必要なのか?
よくよく考えて
作るかどうか決めましょう。

首都の場所は初期位置のまま
地噴孔の上に都心を置きました。

タイルの出力を可視状態にしてる
おかげで実は初期位置から
南に自然遺産の
エイヤフィヤトラヨークトル

がある事は解ってたんですが
平原丘陵地噴孔という
都心に最適なタイルがあったので
やはりこれは捨てがたく・・・

都心は地噴孔の上にしました。

地噴孔は嵐の訪れから追加された
地形ですが、この地形は
一切改善施設を作れない地形なので
中々活用するのが難しいです。

ただ都心の上に持って来てしまえば
科学力が美味しく+出来ます。

平原丘陵なので
生産力も2あり初期から
都心出力が
食料・生産力2
科学力1
なら素晴らしいスタートダッシュです。

周りは微妙ですけど、都心出力が
素晴らしいので悩みましたが
ここにしました。

ゆくゆくは山岳隣接タイルに
キャンパスか用水路区域を
もってきたいですねー。

キャンパスなら最初から
+3ボーナス入るし
用水路なら快適性+1が取れます。

せっかく都心に地噴孔があるので
このメリットは活かしたい所。

悩む事が多い
最初の生産と技術ツリーですが

技術ツリーはスキタイの場合は
逆に悩む事少ないですね。

兎にも角にも

馬が欲しい。

ので畜産からスタートして
馬の発見を急ぎます。

生産については
僕の場合は、ほとんどの文明で
初手
斥候

2手目
投石兵

と入ります。

この辺はかなり人それぞれの
プレイスタイルや好みの差が
あると思いますので

あくまでも僕の場合の考え方ですが

初手斥候があると
何だかんだで探索が安定します。

僕の場合
難易度神では何度も
近くの文明に滅ぼされたり
蛮族にボコボコに蹂躙される
手痛い敗北を経験してるので

基本方針としては大体どの文明でも
太古は防衛能力の安定

に努めます。

その為には最速でブースト取って
弓術を取得して弓兵を2~3体
(出来れば機械化のブースト取れる3体)
揃えて首都周辺の地形は
斥候で全て把握して
蛮族が沸き次第すぐに潰す。

という感じですね。
蛮族がホント面倒なんですよ。

近くの文明に攻め込むタイミングで
蛮族が襲来してイライラする事も
ありますし、交易商1体盗られるだけでも
かなり生産力もったいないです。

まぁスキタイの場合は
最初の軽騎兵である騎乗兵あたりが
登場するようになれば
一気に軍事力は上がるんですが
そこまで戦士だけで進むのも
心もとないですし
騎乗へ進む過程に弓術を通りますから

やっぱり
斥候→投石兵

かなという感じですね。

幸いにもスキタイは
キュロスの殺し屋という
チート級の戦闘UAがあるので
序盤からの蛮族討伐は
全文明の中でも特にラクな方です。

規律の政策が無くても
戦士で前哨地槍兵をラクラク
3ターンキル出来ます。

3発で叩き潰せると
経験値15で戦士レベルアップ
しますから丁度良いですね。

今回は弓術ブーストを
上手く斥候の生き残りを使って
美味しく取りました。

良く使う戦法ですが
前哨地を消すと
そこ出身の斥候は
後はもう特攻してきます。

・・・が見えて無いタイルに
いる場合はずっとそこから
動かない習性があるので

あえて生き残りの斥候がいそうな
タイル周辺には
投石兵が出来るまで近づかずに
投石兵と斥候の生き残りが
対面する構図を作ってます。

周辺の文明や都市国家に
食われる事が無ければ
割と成功しますので
安全に投石兵に勝利の美酒を
飲ませる事が出来る戦術として
結構オススメですね。

まぁスキタイはキュロスの殺し屋
あるのでガチンコで
蛮族の戦士、槍兵と
投石兵がやり合える文明ではありますが
今回はスムーズに蛮族処理して
最序盤から
弓術と青銅器
十中八九、蛮族で満たすだろう
二つのブーストを取れて幸先の良い
スタートが切れてます。

また、すぐ南に馬があったので
かなり良い立地からスタート出来ました。

これは古典あたりからすぐ
騎乗兵ラッシュが狙えそう。

ちなみに3手目の生産は
労働者にしてますが
この選択は珍しいですね。

大体、3手目で
一度、開拓者を入れて
都市数を少なくとも2つには
増やしておく所なんですが

今回は首都の領土内に既に
馬を確保出来てるので
馬の在庫を早めに貯める為に
労働者から入ってます。

拡張パックで戦略資源は
シビアになりましたからね。

パート1ではパンテオン創始するまで
収録してますが
当然、選ぶパンテオンは

炉の神

です。

騎乗兵の生産にブーストがかかります。
初期のラッシュ向きですね。

あんまりAIに人気無いパンテオンなので
神王さえ付けておけば
問題なく取れると思います。

今回は一番近くに
ローマ帝国があるので
まず第二都市から首都ローマへ
交易商で道を作り、その道を
騎乗兵に爆走させて
速攻の進軍をする作戦です。

平和を装って貿易して
作った道を行軍する裏切り戦術。

最初に手に入る交易商は
国内貿易で回して
生産力+とあわよくば
国内の移動経路を作るのが
ベターなんですが
今回は戦争の為に敢えて
国外に出しました。

交易商は拡張パックで
序盤から政府施設区域が
追加された事もあり
基本的には第2、第3都市から
首都への交易を行うのが
出力+としてはベターだと思います。

政府区域あるだけで
食料と生産力+2ですからね。
序盤の出力アップとしては
破格の性能です。

初期で作った弓兵3体は
配置につけておき
騎乗兵が出来次第、奇襲する
準備を整えておきます。

ローマはまさかの首都が
一番手前に見えてる位置関係なので
これは速攻で首都落とせば

一気に「もろたで!工藤!」
状態と言えます。

城壁が出来るまでに
何としてでもローマに騎兵速攻を
決めたい所ですね。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください