【シヴィライゼーション6 Switch版】北条ジャパンで難易度神 大陸決闘編#07

35ターン目から

前回の続きの35ターン目から。

あんまり取っても意味は無かったかもだけど
36ターン目で占星術をゲット出来たので

次の技術ツリーは筆記に進めます。
石工術でも良いけど
すぐ戦争も無さそうだし
城壁いらんでしょう。

36ターン目で兵営完成!
日本だと早いですね~。

神風の効果で短縮出来る区域の中で
最も汎用で使える区域だと思います。

まぁ文化力も汎用で使えるので
劇場区域も悪く無いですが。

この辺の区域は各都市に配備したいですね。

同じく36ターン目で
蛮族討伐に遠征してた投石兵が
蛮族倒して弓術をひらめき。

これで弓術取ればようやく
太古時代でマトモに戦えます。

場合によっては最優先で欲しい
ブーストでしたが今回は
割と平和だったので、取得遅めでしたね。

さて、兵営の次の生産。

この辺になると兵営の施設、遺産、
モニュメントなど結構選択肢が増えます。

人口6いるので、もう一つ区域作れますから
聖地区域も選択肢になる。

ただ、この首都周辺のマップを見ると
あんまり聖地に適した場所は無さそう。

やっぱ工業くるまで次の区域は待ちかな。

という事で労働者を選択。

今のうちに湿原タイルでも除去しておこう。

北に遠征してた斥候はコンゴの近くに
到達してまして、2つ目の自然遺産ヨセミテ発見。

周りのタイルにゴールド、科学力+1の
自然遺産です。

まぁ悪くは無い。
聖地区域作ると信仰力が美味しいね。

ヨセミテの北の方に鉄資源をもう一つ
発見してるので、コンゴに近い場所ですが
先に奪取したい場所です。

38ターン目で古代の帝国が完了。
待ってました!

これで植民地化の政策をセットして
一気に開拓者作りを進めます。

次の社会制度ツリーは
政治哲学に進む為にも労働徴発でしょう。

今回はあまり徴兵使うか解りませんが。

どう考えても軍の伝統
途中まで進めたのはいらなかったな・・・

39ターン目で技術は筆記終了。

戦士と投石兵じゃ流石に蛮族相手も
心もとないので弓術取っておきます。

3ターンは早いですね。

ここまで技術ツリーは全て
ブーストで進めてるのでキャンパス区域
無いですが効率的には進めてるはず。

そして40ターン目で労働者完成して
いよいよ開拓者の時代です。

生産ターン5

いいですね~。

政策と合わせて素晴らしい速さです。
さぁここから先は
京都以外の都市をどんどん
増やしていきましょう。

という訳で今回はここまで。

最後までご視聴ありがとうございました!
ブログランキングに1日1回ポチッとな!
頂けると順位が上がり励みになります。
<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください