【ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~】たんぶらぁのアトリエからのやり込み錬金レシピ 友愛の輝石 覚醒攻撃力上昇Lv5×スキル上昇LV5

後衛用の装飾品ですね。

最強装備・アイテム作成編
たんぶらぁのアトリエからお届けします
錬金レシピをご紹介します。

※アトリエシリーズは
 バージョンアップで後から
 バランス調整入る事も多々あるので
 一応バージョン記載しておきます。
 1.01

はじめに

今回のレシピは

装飾品の
友愛の輝石

最高品質999
友情の力・大
ピンチに強い・大
覚醒
攻撃力上昇Lv5
スキル威力Lv5

の作り方

基本的に調合品の品質は
999の物を使います。

素材の特性は
神域の継承(PP増加)
と最終的に付けたい特性を
セットで付けておきましょう。

特性はお好みで変更可能。

レシピ(下準備 コメート)

友愛の輝石は調合に使う素材の
ラインナップが良いので
属性溜める簡単で作りやすいですが

例の一つとして少しでも
作りやすくするようなコメート案です。

宝石材料にコメートを使って地成分+2

神秘の力に魔徐香使って
炎成分+2付けておきましょう。

魔徐香(神秘の力)ルートは

愚者の石(効果で金属付与)
すれば作れるはず。
コメートの効果で氷成分+してしまいますが
邪魔なのでブーストアイテムのエレメントで
切り替えて効果を切っておきましょう。

これで必要な地と炎の成分がある
コメートが完成します。

レシピ(下準備 夢錨イディガニア)

覚醒でスキル上昇Lv5付ける場合の
固定材料がこれです。

多分これ以外にスキル上昇Lv5の
覚醒効果を持った物が無いはず。

覚醒枠が武器材料と竜素材なので
その範囲内でしか可能なカテゴリしか
覚醒カテゴリ付けられません。

金属、木材、ぷにぷにとか
その辺ですかね。

今回は金属が必要なので
武器材料にオルゲンリウムを使って
覚醒(金属)付けましょう。

後は適当で良いです。

レシピ(友愛の輝石)

まずは先ほど作ったコメートを二つ入れて

次の研磨剤は適当でOKです。
材料が全て調合品に出来るので
研磨剤は品質甘えてても問題無いですね。

金属の1個目に先ほど作った
イディガニアを入れてスキル上昇を覚醒。

2個目の金属は炎と地が高い金属使えば
良いです。
参考例では以前に作った地5、炎5の
サンライト使ってます。

一応、属性値の都合が良いコメート
作りましたけど、この時点でほぼ
属性値は足りてます。

地と炎の属性値が高い
金属と神秘の力があれば
わざわざコメートの属性値を上げる
必要性は無いと思います。

そして最後の神秘の力で
ハゲルシンボルを入れて攻撃力覚醒。

もう属性値は満タンなので
2個目の神秘の力は何でも良いですね。

品質が足りてなければ
ブーストアイテム
錬金活性剤で補いましょう。

研磨剤の品質999作れば
ブーストアイテム使用の必要すら
ありません。

品質が最初から999なら
ブーストアイテムで足りない属性補強も
出来るので多少材料の属性値不足でも
問題無く完成します。

最後に欲しい特性を3つ選んで完成!

おわりに 考察

全部調合材料使えるので
最高効果の物を作るのはかなり簡単です。

後衛専用装備みたいな所があるので
数も2つあれば十分ですし、
お手軽で作るのオススメな装飾品です。

それでいてアシストスキルの威力30%は
今作の装飾品の中では破格の強さです。

このゲームはキャラによってですが
アシストスキルが鬼のように強いですからね。

主に
ピアニャ師匠とロロナですが。

イディガニアに神秘の力が付かないので
スキル上昇Lv5×2は無理なはずです。

スキル上昇Lv4だったらフツーに付きますが
流石にそれは美意識的に止めました。

まぁ攻撃力上昇とどっちが強いか
解りませんけどね・・・

後は特性の構成については
要検討です。

参考例では前衛に出ても良いように
汎用特性のラインナップにしてますが

絶対に後衛に居続けるなら
素早さとか防御いりませんからね。

後衛には共鳴効果無いので
最も火力が上がる
装飾品の特性構成なら

全能の力
竜神の逆鱗
ドラゴンオーラ

になるのかなぁ・・・

装飾品に付けられる唯一の
スキル威力アップ特性は
ドラゴンオーラなんですよね。
15%だけど。

特性の構成は今後も検討が必要ですが
装飾品そのものはとても使えると思います。

最後までご視聴ありがとうございました!
ブログランキングに1日1回ポチッとな!
頂けると順位が上がり励みになります。
<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください