【ドラクエ3 PS4版】そして伝説へ至る攻略物語 最終章 20数年ぶりの感動をありがとう

これが本当のラストバトル。

前回までのあらすじ。
クリア後の神竜手前まで進んだ。

これが本当のラストバトル。
レベルや装備は
ゾーマ戦とほぼ一緒です。

VS神竜

勇者のレベル80もあれば
流石に余裕だろうと思ってたんですが
思いの他強い。

灼熱の炎というⅢ最強のブレスを
使ってくる唯一のモンスターです。

Ⅲの氷ブレスは凍える吹雪が
最強みたいですね。
輝く息は無いようです。

Ⅲはヤマタノオロチあたりの
ボス戦から始まり
とにかくブレス対策に始まり
ブレス対策に終わるゲーム

ですね。
ヤマタノオロチ
バラモス
キングヒドラ
ゾーマ
神竜

と強いボスは全て
ブレス対策が有効です。

ブレス対策は装備とフバーハでOK
なんですが、
とにかく硬い。

数値バランスミスってるんじゃね?
と思うぐらい硬いです。

力255カンストしてるのに
全くダメージが通らない。

しかもゾーマと違い
ルカニは完全耐性の様子・・・

ここまでほぼ全ての
ボス戦で使う事が無かったけど
ようやく最上級攻撃魔法の出番。

メラゾーマで削るしか無さそう。

賢者×3の見せ所です。

たまに勇者のギガデインも混ぜながら
雨あられのごとく
メラゾーマを連打します。

そして・・・

撃破!

結構キツかったですね。

トロフィーも取れますが
PS4版ドラクエ3は
このトロフィーでトロコンです。

普通にストーリー進めて
神竜まで倒せばトロコンになる。

撃破ターンは20ターン。

多分ギリギリでしょうね。

そしてシェンロンのごとく
願いをかなえてもらえます。

何この究極の二択。

すごろくがあるSFC版では
新しいすごろく場を追加する
願いもあったらしいんですが
すごろく廃止されてる
スマホ&PS4版では
残念がらこの2択しかありません。

下の選択肢はネタなので
事実上、オルテガ蘇生だけですね。

すごろくがあったらまだまだ
遊べたんですが残念。

という訳で素直にオルテガを蘇生。

特に何も起こりません。

家に帰ると会話出来るだけですね。

Ⅳのパパスと違い
生き返る事が出来るので
良かったという事なんでしょう。

はい!
という訳でお疲れさまでした。

PS4版のドラクエ3の記事は
今回で最終回となります。

大分前のゲームという事なので
久しぶりにプレイ日記風
記事にしてみましたが
いかがだったでしょうか?

僕は普段はゲームプレイ日記として
記事を書かないので
今回は新鮮でした。

最後にまとめですが

本当に小学生以来の久々のドラクエⅢで
昔を懐かしんで、感動を挟みながら
プレイし終える事が出来ました。

大人になってからどこかで
もう一度やりたいな
と思ってたゲームだったので
希望がかなって良かったです。

PS4版は「すごろく場」

が無かった事が一番残念でしたね。

ではPS4版 ドラクエ3の記事は
これで本当に締めくくりです。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

ブログランキング参加してます。
良かったら今後の記事の参考に
「ポチッとな!」でクリックがてら
以下の質問に、ご意見頂ければ幸いです。

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください