【ゴッドイーター3】ソロプレイ解説 銃無し近接特化ブーストハンマー ランク7 限界灰域ルート#5【動画アリ】

キュウビは良いアラガミになって良かった。

動画付きのソロプレイ紹介記事です。

装備構成の紹介は下記記事参照。

ランク7 限界灰域ルート#5

補足解説

ハバキリ亜種
キュウビ
という

隙が無い事に定評がある
アラガミコンビ

のミッションです。

狩りゲーにおいて
隙が無い事に定評があったら
ダメだろって話なんですが・・・

特にハバキリがシンドイですね。

完全にコイツはバランスを
ミスってると思います。

ブーストハンマーでの戦い方ですが
ある程度、被弾覚悟の
神砕き連打でゴリ押ししてます。

火力が一定以上あれば
怯みハメ
のような状態になるので
以外とダメージ受けません。

攻撃モーションが早過ぎて
避ける事が困難な相手なので
結果的にはゴリ押しで
怯ませ続けた方が被弾も抑えられる
というアクションゲームとしては
若干虚しい攻防を展開してます。

ハバキリは色々試したんですが
これがほとんどの武器で
ゴリ押しが最善手ですね。

だって避けられないもん。

装甲を上げて、火力を上げて
やられる前にやる。

これで良いと思います。

一方でキュウビですが
こちらは2時代に比べて
良いアラガミになりましたね!

キュウビも隙が少なく
攻撃のタイミングが掴み辛いアラガミ
ですが昔のような継続ダメも
無くなりましたし、
戦いやすくなりました。

振り向きや攻撃後などの
一瞬の隙でしか攻撃タイミングが無い
のでハンマーではSTEP攻撃か
ブーストドライブ位しか
差し込む事が出来ません。

その分、ダメージの通りは良く
早いけど脆いって感じのアラガミです。

ダウン時に集中して攻撃出来るかどうかが
分かれ目ですね。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

ブログランキング参加してます。
良かったら今後の記事の参考に
「ポチッとな!」でクリックがてら
以下の質問に、ご意見頂ければ幸いです。

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください