【ドラクエ3 PS4版】そして伝説へ至る攻略物語 第7章 黒コショウを求めて三千里

そう言えばⅢのボス戦って
2回連続でカンダタだったか・・・

前回までのあらすじ。
ピラミッド攻略終了。
黄金の爪、せっかく手に入れたのに
誰も装備出来なくてしょんぼり。😞

ピラミッドの宝取り終わったので
気を取り直して、攻略を進めましょう。

魔法の鍵をゲット!したので
忘れずにイシスやアリアハンに戻って
宝物庫を漁った後、進行を再開。

次はアッサラームの東側に抜けて
ダーマ神殿方面に行くんですが
道を開く為にまずはポルトガ行きですね。

黒胡椒イベントも懐かしいですね~。
子供の頃は何となく、このイベントで
昔の西洋っぽい歴史を感じた記憶があります。

 

ポルトガの武具屋に行くと・・・

おぉっ!

鋼のムチなんて良いモン売ってる!

こんな良い範囲攻撃武器はFC版には
ありませんでしたからね。

しかも勇者と盗賊皆装備出来る。
素晴らしい。
早速、4人分購入。

防具の方は盗賊用に黒装束がありますが・・・
身かわしの服より若干、防御力増えるだけ
なので今回はスルー。

もうすぐ転職出来るダーマ神殿が近いし
賢者に転職したら装備出来なくなりそうな
武具は避けましょう。

アッサラームの東、
バーンのぬけ道って言うらしいですね。
ココ。

知らんかったよ。
20数年ぶりに知ったドラクエⅢの豆知識だね。

洞窟を抜けて黒胡椒ゲットの為
バハラタに向かいます。

鋼のムチによる
ムチ女四人衆でバシバシ進む。

範囲攻撃武器があると
魔法無くても雑魚戦はサクサクです。

すぐにバハラタに到着。

そして久々にこの道具ともご対面。

まだらくもいと

ドラクエⅢで登場して
そして一瞬で消えて、次作以降
ほぼ登場しなくなった謎の使用アイテム

使うとボミオスの効果を発揮するんですが
子供の頃のプレイでも
一度も使わなかったです。(汗)

ピオリムはまだしも
ドラクエでボミオスって
ほとんど使う機会無いですよね。

あんまり使える物が置いて無い道具屋は
さっさと後にして武具屋に。

おぉ!
素晴らしい。遂に魔法の盾が売ってる。
魔法ダメージ減衰効果があったはずなので
見た目の守備力以上にありがたいですね。

魔法の盾とか登場し始まると

「ドラクエで中盤に入り込んだ感」

が出てきます。

とりあえず魔法の盾だけ全員分購入。
黒頭巾なんて近代的な防具もありますね。
多分、盗賊ぐらいしか装備出来なさそう
なので転職を見据えてスルーしようとも
思いましたが、そこそこ防御力アップするので
購入しておきます。
まぁ安いしね。

準備万端で人さらいの洞窟へGO。

勇者 レベル17
バハラタまでの最強装備

盗賊×3 レベル18
バハラタまでの最強装備
(ガーターベルトは1個だけなので1体分だけ)

人さらい相手に女だけで乗り込む訳ですから
万全の下準備を整えておかないとね。

守備数値だけ見れば
勇者の鎧枠
鋼の鎧>マジカルスカート

盗賊の鎧枠
黒装束>身かわしの服

なんですがマジカルスカートは
確か魔法ダメージ減衰効果あったから
ピラミッドで拾ったマジカルスカートに。

やっぱ女の方が装備種類が多くて良いですね。
ドラクエは。

盗賊の鎧枠も回避率アップ付きの
身かわしの服の方が良いでしょう。

Ⅲは商人いないと
武具の特殊効果わかんないから面倒ですね。

まぁ大体効果は覚えてるけど。

苦戦する事無く奥に進み
タニアとグプタを救出。

そして記念すべき
ドラクエⅢの第二のボスは・・・

コイツなんだよね・・・
そうか。
2回連続でカンダタがボスになるんだよね。
カンダタの肌の色は
どう考えても人間のソレでは無いな。

基本的にに通常攻撃しかしてこないので
サクッと撃破。

でも子分のルカナンが少々厄介でしたね。
マホトーン使えるとより戦いやすいのかも。

そして恒例の命ごい。
様式美としてとりあえず
10回位は「いいえ」を選んでおきます。

この辺はかなりプレイヤーごとの
好みが分かれる所ですね。

僕は10回程度が平均ですが
人によっては100回ぐらいは「いいえ」を
選ぶかもしれません。

バハラタに帰還して黒胡椒をゲット!

昔のRPGで船を手に入れるのは大変です。
まぁ黒胡椒で船もらえるなら
割と良いわらしべな気はしますが・・・

まぁでも食料の保存が大変だった中世の時代は
香辛料の価値は凄く高かった
みたいですからね。

ポルトガでの希少価値を考えれば
黒胡椒の量次第では
船と交換出来るのかなぁ・・・

という訳で
今回はここまで。
次回に続きます。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

ブログランキング参加してます。
良かったら今後の記事の参考に
「ポチッとな!」でクリックがてら
以下の質問に、ご意見頂ければ幸いです。

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください