【スライムの野望 Switch版】スライム考察ランクB

スライム考察ランクB

スライムの強さオススメ度を
☆1~☆5で考察する。
ランクB編

※数が多いのでランクごとに記事を分割。

マホウスライム


☆☆☆☆
使用機会は限られる為
チャレンジマップでも活用した機会は
僕自身、2回しか無いが
コイツがいると楽に攻略出来る
マップがあるのは事実。

上級魔法使いを乗っ取る事が出来るマップで
魔法の弾切れ無く連射する事が求められる場合には
コイツの活用を検討したい。

ガッツスライム



使わん。
 
以上・・・

としたい所だけど
何故弱いか解説するとね、
このゲームのゲームバランス上、
スライムは超ステータス弱いんだよ。

その前提で考えてみて欲しい。

乗っ取ったユニットが撃破された時に
スライムが死なずに、場に残る。

すると・・

大概その場で他の敵ユニットに
もう1発殴られて終了する。

数回それを繰り返した後、
僕はそっと彼を逃がした。

バイバイバタフリーガッツスライム

マゴノテ


☆☆
出撃数が少ないマップでは
使えない事も無いが、
2体に増えるだけなので恩恵は少ない。

そのままもう1発殴られて
分裂体が溶ける事も多い。

メルメル


☆☆☆
スーパーメルメルの下位互換だが
相手の装備を溶かす優秀なスライム。

実質上、敵ユニットを1体戦闘不能に出来る為
入手時点ではとても役に立つ。

残念ながら最初から乗っ取り率0%の
強力人間ユニットである
ガリシア装甲兵
バロア親衛隊

には使用スキルそのものが効かない為、
やっぱりスーパーメルメルには劣るが
スーパーメルメルが手に入るまでは
積極的に使用して良い。

ワープスライム


☆☆☆☆☆
☆5を天元突破して☆10ぐらいあげても良い。

最重要スライム

必ず、最大出撃数の2体分は確保しておこう。

このゲームは如何にして
敵の布陣をスライムで乗っ取って攪乱・制圧するか?

がポイントになるが
人間達も馬鹿では無いので
集団でまとまっているマップがほとんど。

その場合、いくつか切り崩す戦術はあるが

正攻法な戦術は
ワープを駆使して
1ターンで中核となる大半のユニットを乗っ取ってしまう
速攻

これが有効なマップは非常に多い。

ゲームメイキングを考える上で
最も重要な戦略ユニットだと思う。

必ず、確保して育成しておきたい。
ちなみに
このスライム以外の全スライムは
レベル25で
・使用スキルの使用回数アップ
・移動力1マスアップ

のどちらかが開放されるが
このスライムだけは
移動力無限で使用スキルも無い為
レベル25でHPが増加する。

ほぼ意味は無い。

テレポーター


☆☆☆☆☆
ワープスライムと並んで超重要なスライム。
ランクSに上位互換の
テレポーターネオもいるが
ネオは1体しか出撃できない為
このスライムの価値が揺らぐ事は無い。

テレポーターとワープスライムを合わせて
盤面に自由自在にスライムを動かす事が
まずはこのゲームの基本戦術。

リーチスライム


☆☆
まぁ使う事は無い。
狙撃手
大砲兵

乗っ取れば強力だが
結局僕は全チャレンジマップ含めて
このスライムを全く使う事は無かった。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください