私が小学生から中学生ぐらいの頃ですかね。読んでたのは・・・

ダイレクトに
勇気・友情・努力・情熱・正義
とかを叩きこんでくれた作品で今でもいろんな場面を鮮明に思い出せます。

前々から情報は出ておりましたが
DRAGON QUEST―ダイの大冒険―(原作・三条陸 漫画・稲田浩司)
とDQMJ3Pのコラボで
ダイの大冒険のキャラクターが登場するようです。

ガチ歓喜です。

どうなんでしょうね?
今の若い世代の方だとご存じ無い方も多いのではないかと思いますが

昔、FCなんかで家庭用ゲーム機が
社会現象になるほど爆発的な人気を経た頃は

いろんなゲームを題材にした漫画が
有名な週刊誌、月刊誌に多かったんですよね。

その中でも日本を代表するRPGの一つである
ドラゴンクエストは
結構いろんなマンガがありました。

ケロロ軍曹を書いてる吉崎観音先生が
書いてた

ドラゴンクエストモンスターズ+
っていうまさにモンスターズのマンガもありましたね。

いろいろ懐かしい作品がありますが

私が特に好きだったドラクエコミックスが2種類ありまして

その一つがダイの大冒険でした。
(ちなみにもう一つはロトの紋章。)

冒頭でも書きましたけど
時代背景もあってか
忠実に勇気・友情・努力・情熱・正義
あたりのジャンプ元祖の精神を具体化したような作品で

当時、少年心をくすぐられました。

ちなみに参戦するキャクラクターは
「ゴメちゃん」
「チウ」
「ブラス」
「大魔王バーン」
「ミストバーン」
「キルバーン」

などがいるようです。
上がっている情報で全種類確定かは解りませんが。

個人的にはハドラーとかフレイザードがいるとうれしい。

とりあえず
「月刊Vジャンプ」5月特大号(3/21発売)に追加情報と
ゴメちゃんのディスクコードが付いてくるようですね。

これ、動画の企画1つ決まったんじゃね?
と思う今日この頃ですが

いや~楽しみですね。ホント。

モンスターズだから参戦は無いでしょうけど
ポップは本当に好きでしたね。

最後まで読んでファンになった読者も多いんじゃないでしょうか。

モンスターズでもメドローアを出来る限り使いたいな~と思っていたほどに
好きでしたね。

大魔王バーンなんかは
「今のはメラゾーマでは無い。メラだ。」

というセリフはあまりにも有名です。

これは是非メラを覚えさせておくしかないですね!(錯乱)

後はフレイザードの
「フィンガーフレアボムズ」
とか
キルバーンの
「ファントムレイザー」
とか
ダイの
「アバンストラッシュクロス」
とか

好きだったなぁ~。

一晩中ぐらいは酒飲みながら語れるぐらいに
話題がある作品ですね。

本当に楽しみです。