【DQMJ3P】合体特性まとめ&対戦用考察

究極こうどう はやいが流行り気味だと聞いてますが
全般的に今回はライド合体が対戦の上での一つのスタンダートになりそうですね。

合体特性一覧

あやしいひとみ たまに敵を眠らせる

あやしいほうし たまに敵を毒状態にする

オーバーチャージ 消費MPが2倍になる変わりに、与えるダメージが1.5倍になる

起き上がりアップ極大 倒した敵が起き上がる確率がすごく高くなる

究極こうどう はやい 「超こうどうはやい」よりも早く行動できる

経験値アップ極大 戦闘後に入手できる経験値がすごく多くなる

ゴールドアップ極大 戦闘後に入手できるゴールドがすごく多くなる

斬鉄 攻撃対象の守備力の影響を受けにくくなる

スカウト率アップ極大 スカウト成功率がすごく高くなる

スライムキラー スライム系に与えるダメージが2倍になる

絶対会心 必ず会心の一撃が発生する

絶対呪文会心 必ず呪文会心が発生する

絶望のオーラ 敵のテンションバーンが起こらなくなる

ゾンビキラー ゾンビ系に与えるダメージが2倍になる

たたり神 たまに敵を呪い状態にする

超いてつくはどう 偶数ラウンドにいてつくはどうが発動する

超おうえん 戦闘開始時、味方全体のテンションを2段階上げることがある

超自動HP回復 行動後、HPが回復する

超自動MP回復 行動後、MPが回復する

超タフガイ 物理で受けるダメージが少なくなる

超ひかりのはどう 偶数ラウンドにひかりのはどうが発動する

超マジックガード 呪文で受けるダメージが少なくなる

超みかわしアップ 敵の行動をかわしやすくなる

超やみのはどう 偶数ラウンドにやみのはどうが発動する

つねに逆風 つねに逆風が掛かった状態になる

つねに体返し つねに体返しが掛かった状態になる

つねにミラーステップ つねにミラーステップが掛かった状態になる

デビルキラー 悪魔系に与えるダメージが2倍になる

テンプテーション たまに敵を混乱させる

闘神のオーラ 3ラウンドの間、一部の状態異常を受けなくなる

ときどき星のきせき 自分に星のきせきを使うことがある

ときどきリザオラル 自分にリザオラルを使うことがある

ドラゴンキラー ドラゴン系に与えるダメージが2倍になる

ドラゴンビート 敵を倒すとテンションが2段階上がる

ドロップ率アップ極大 戦闘後にアイテムを入手できる確率がすごく上がる

ノーガード 受けるダメージと与えるダメージが1.5倍になる

ハードボイルド 眠り、混乱状態にならなくなる

背水の陣 HPが減ると与えるダメージが増える

ハイテンション 行動にハイテンションが追加される

破壊神 与えるダメージが1.05倍になり、ダメージの上限が2倍になる

ビーストキラー 魔獣系に与えるダメージが2倍になる

不思議な守り 受けるダメージが少し少なくなる

ブレイクキラー ブレイク系に与えるダメージが2倍になる

マジックマスター 攻撃対象のかしこさの影響を受けにくくなる

マテリアルキラー 物質系に与えるダメージが2倍になる

雷神 たまに敵をマヒさせる

ワイルドキラー 自然系に与えるダメージが2倍になる

ワンダーキラー ??系に与えるダメージが2倍になる

個別考察

注目所だけ

究極こうどう はやい
以前DQMJ3の記事で
【DQMJ3】強いパーティーの定義とは何か?システム面から考えてみよう【考察】

という結構ガッツリした考察を書いた事があります。
詳しく知りたい方はそちらを見て頂ければと思いますが

DQMJ3の基礎的なゲーム性を考えると
このゲームは
「相手より早く行動して決着を付けるゲーム」
であると私は考察で結論付けてます。

ハッキリ言って特技も特性も何でもアリな訳ですからね。

プロではライド合体等により火力もよりインフレしてますので
旧作以上にその傾向があると言えます。

私はまだそれほど本格的には対戦に移行出来てない訳ですが
これが流行ってるという情報は
まぁその通りだと思いますよ。

何でも出来るなら守って耐えられる保証も立て辛い訳ですし
先手取って攻めた方が圧倒的に良い訳です。

この究極こうどう はやいについては
こうどう早い系の特性のデメリットであった耐性弱化も無い訳ですし

強いとしか言いようがありませんね。

ちなみに所持モンスターは
スライダーガール
はぐれメタルキング
魔戦士ヴェーラ
WORLD

の4体です。
頻繁に対戦では見かける事になるなぁ。

あやしいひとみ
テンプテーション
雷神

上記の究極こうどう はやいに勝てるかもしれない特性。
耐性貫通なので特に大型に強い。

だいぼうぎょやアストロンを使う事で
ターンを稼いで発動機会を増やす事も可能。

まぁ運なんだけどね。

オーバーチャージ
火力的には素晴らしい特性。
亡者かHPの高さで1ターン耐えられる構成であれば
悪く無い。

斬鉄
これもオーバーチャージ同様に火力的には
素晴らしい特性。
すてみに防御貫通効果が付くのは凶悪。

ステルスアタックにせいけんづきの効果が付くと言えば
どれだけ凶悪か分かると思います。

羅刹斬打ち込めば、大型瞬殺出来る。

ただし1回動く事が前提。

ギュメイ将軍
魔剣神レパルド
魔元帥ゼルドラド

しか持ってないので、亡者前提かな。
アタカンが無ければ、行動早い系にもすてみで勝てたりしますが。

超いてつくはどう
超やみのはどう

偶数ターンに確実に飛ばせるので
超耐久型超Gライド作ればチャンスはありそう。

だいぼうぎょ、アストロンを使う事で
発動ターンに持っていく戦術も可能。

やみのはどうは防御下げてくれるので
すてみアタッカーがすてみとのコンボを狙っても良い。

背水の陣
亡者リザオに持ってこい。

ライド合体は
合体後に
超Gサイズを作るのが主流。

これはもう間違い無い。

その場合に考えられる選択肢は
2極化してくると思います。

先手取って先に倒すのか

完全耐性+高いHP
もしくは
亡者で
1回耐えて後手で倒すのか

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください