最近のコメント

あの懐かしのゲームをもう一度シリーズ その他ゲーム(主にRPG) タクティクスオウガ リボーン

【タクティクスオウガ リボーン】パラメータ恒久アップまとめ

SFC時代はドラゴンステーキ系で
10上がったのになぁ・・・

ドーモ。皆=サン。たんぶらぁです。

今回は本作やり込みポイントの一つ
であるパラメータ恒久アップ系
についてまとめました。

バトル中拾えるタロットカードと
ドラゴンステーキなどの主に
オークションで手に入るアイテムの
仕様が変わっちゃってるので
ちょっとわかり辛いと思います。

こんな方におすすめ

  • やり込みプレイを目指す方

チャーム

リボーンで追加されたシステム。

主にボーナスタスクの
クリア報酬でもらえます。

上昇量はわかりやすく
各パラメータ1上昇です。

エレメント変更チャームは
フリーバトル報酬でも
手に入る事がありますが
パラメータ上昇のチャームは
基本的にクリア前だと
ボーナスタスク報酬ぐらい
でしか手に入らない貴重品です。

使う場合は慎重にユニット選びましょう。

バトル中ドロップのタロットカード

オウガシリーズを象徴する
タロットカードで旧作から
お馴染みのシステムです。

バトル終了後に回収されないので
バトル中にちゃんと拾いましょう。

隠しパラメータのLUKと忠誠度を上げる
カードが出現する事もあります。

HPとMPは上昇量表示されるので
わかりやすいと思いますが
上昇量はランダムでバラ付きます。

リボーンだとSTRからRESまでの
上昇量は確定1ではなく
1未満が発生する事もあるようです・・・

タロット拾っても数値変わらない事があり

たんぶらぁ
変だなぁ・・・

と思ってたんですがどうやら仕様のようです。

どうも本作は隠しパラメータとして
STR~RESの小数点以下値があるらしく

バラ付き上昇のした際に次の数値へ
進まない場合は表示の変更が無いです。

表示上は獲得しても一切
数値変更してない場合があります。

カード獲得した後で
数値変わってるかどうかを
確かめてみるとよくわかるでしょう。

最大上昇量は1のようです。

モンスター料理の消耗品

こちらも旧作からお馴染み、
ドラゴンステーキなどの
モンスター料理消耗品です。

通常の消耗アイテム同様に
バトル中しか使えません。

旧作だとオークションと埋もれた財宝
ぐらいでしか手に入りませんでしたが
リボーンだとたまに普通のドロップで
拾えることもあるようですね。

ただし基本的にはオークションで
モンスターを売却して店買いします。

さらに詳しく

1995年発売ゲームならではの
凄絶な設定ですね。(苦笑)

ドラゴンステーキ
ヤキトリ
タコヤキ
合成肉ハンバーグ

の4種類でそれぞれ各パラメータ2つが
上昇するんですが・・・

こちらもタロットカード同様で
バラ付きがある上に・・・
上昇量数値1以下が頻繁にあるようです。

検証例として例えば上記の
レベル19のコカトリス。

DEX93
AGI95

ですね。

このコカトリスにヤキトリを
4つ食わせてみましょう。

4つ消費して

DEX95
AGI95

AGIが2しか増えてません。

運命の輪で戻ってやり直してみると
4つ消費して

DEX94
AGI96

両方とも1ずつ上昇になりました。

タロットカード同様に上昇量に
バラ付きがあり、数値は1以下の
非常に少ない値が多いようです。

単純にランダムで上昇量0に
なる時もあるのかな?と思い
タロットカードと消耗アイテムは
何度か検証してみましたが・・・

パラメータ恒久アップの仕様まとめ

チャームだけは確定1上昇ですが
それ以外はバラ付きがあり、
良くて最高1かそれ以下のようです。

上がらない時はとことん上がらないので
恐らく上昇量0か1みたいな極端な
バラ付きでは無く内部(隠し)パラメータで
小数点以下があるんだろうと思います。

検証中ですが見た目STR100でも
実際にはSTR100~100.9
まであるんじゃないかなぁ。

小数点以下の数値が次の値に
近い場合は高確率でタロットや
モンスター料理で増えますが
そうじゃない場合は何度やり直しても
中々数値アップしない感じ。

うーむ、結構大変そうですね。

SFC時代はドラゴンステーキ系で
スパッと10増えたと思いますので
だいぶ上昇量下がった印象です。
(昔は強過ぎたけど)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー
【日本】がテーマになるゲームをやってます。
※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。

正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。
自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。
退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ
言われていた売り手市場時代だったので退職後は
しばらく気ままにフリーランスを続ける。
・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-あの懐かしのゲームをもう一度シリーズ, その他ゲーム(主にRPG), タクティクスオウガ リボーン